2010年07月07日

第8回日本ヨーガ療法学会研究総会(石川県立音楽堂コンサートホール)

DSCF8418.jpg

7月2日、翌日の金沢での研究総会に出席するために、20年ぶりに彼の地を訪ねて行きました。1日1便の直行便もあるのですが、どうしても仕事の折り合いがつかず、昼過ぎのフライトで、羽田乗り換えで向かいました。羽田での乗り継ぎ時間も30分程度と、テンポよく飛行機、バスなど乗り継いで、無事に金沢のホテルに着いたのが、夕方5時過ぎ。

ホテルは、金沢でもたぶん一番新しい「ホテルリソルトリニティ」。なんでこのホテルにしたかというと、札幌の会社近くにも系列ホテルがあって、良さげだったから(笑)。急いでいたこともあって、珍しくホテルの写真なし。ただ、15平米というこじんまりさを感じさせないほど、機能的な部屋でした。

やはり新しいだけあって、最近のシティホテルの小型版といったところでしょうか。女性を意識した作りになっていました。近江町市場のすぐそばなので、便利はよかったです。ホテルの正面はドトールコーヒー、数10メートル離れたところにスタバ。コンビニも近くにあります。金沢駅までは徒歩15分ぐらいかな。

⇒感動の学会
posted by AGI at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

雪景色とミシェル・ブラスと

DSCF7505.jpg

今日は札幌も30度を超えて暑い1日になりました。ということで、少しは涼しい・・・というか寒い画像でも・・・今年2月に洞爺湖のウィンザーホテルに宿泊した時のネタを出してきました。

せっかくなので、湖側の部屋を取ったのですが、見てのとおりの猛吹雪。湖どころか、部屋からの視界ゼロでございました。それでは大浴場へ・・・と勇んで行ったのですが、この時期はちょうど中国の旧正月とあって、観光客はほとんどが中国人。そして大浴場内で飛び交うのも中国語ばかり・・・という異空間で入るお風呂もオツなものでした。(^-^;; 何だか中国に観光に来たみたいで(笑)。露天風呂は最高です。雪が降りしきるのを見ながら、顔だけひんやりしているので、結構長い時間入れます。湯温もGOOD!

⇒お部屋と贅沢ディナーはこちら
posted by AGI at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

道産アスパラソースのリゾーニ

DSCF8264.jpg

トップの写真は、今札幌のあちこちで満開のルピナス。元気が出るような、いろんな色がたくさんです。日差しに色が良く映え、風に揺れる姿も美しいですね。

DSCF8267.jpg DSCF8311.jpg DSCF8312.jpg 
そして下段は道庁の蓮。こちらも今、満開を迎えています。赤や白、黄色と、場所によって彩りよく咲いています。毎年思うのですが、この蓮、池のかなり中央に群生しているため、池の端からは、私のカメラでギリギリこのぐらい。この日は撮影用高機種を持っていなくて、これが限界なの〜〜〜〜! いっそのこと、胸まである長靴借りて、池の真ん中まで歩いて行きたい(笑)。そのぐらい、蓮は凛としていて美しかったです。

話変わって、今日はリゾーニというパスタをお家で食べました。名前のごとく、リゾットを思わせるような、米粒ほどのパスタです。これにはクリーム系のソースが良く合うので、今日は旬のアスパラをしっかり茹でて、ゆで汁と豆乳を加えてフードプロセッサで撹拌して、塩味を整えておきます。

千切りにしたベーコンと、小海老は8尾を、各4等分ぐらいしたものを、少量のバターで炒め、軽く塩コショウして、先ほどのソースに汁ごと入れて馴染ませます。

時間より1分ほど早くリゾーニをゆで上げ、しっかりと、しっかりと水気を切り、ソースの中に投入。軽くなじませてから、お皿に盛って、パルメジャーノをたっぷりとかけて召し上がれ。

リゾーニは、その形や食感から、リゾットと同じような扱いができると思います。アルデンテにゆで上げて、トマトソースやラグーソースにも合いますね! ただ、普通のスパゲティーニと同じ分量をゆでると、かなり余りますので要注意。具財や付け合わせ、メインのボリュームとも相談しつつ、少なめに茹でておくのがよろしいかと。

ワインは、カリフォルニアのシャルドネ カレーラ♪ フルーティな香りと辛口の味わいが、パスタソースに良く合いました〜。至福じゃ〜(笑)。

posted by AGI at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ&ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

百合が原公園 早朝散歩

DSCF8354.jpg

散歩とは関係ないトップの写真…。(^-^;;
先日、ワークショップセミナーの開催が無事終了したお祝いに、ダーリンが買ってくれた、私の大好きなテタンジェ・・・。嬉しいですねぇ。感慨ひとしおで、飲みながらワールドカップを見ました。p(^0^)q

DSCF8340.jpgさて、先日の日曜日、早朝散歩で百合が原公園に出かけてきました。早朝といえど、園内はお元気なお年寄りと元気なわんこがたくさん!(笑) 今の時期、シャクヤクがちょうど見ごろでした。通り沿いをずっとシャクヤクの帯が続きます。




DSCF8339.jpg DSCF8337.jpg DSCF8336.jpg
こちらはほどよい咲き加減の3種のシャクヤク。ハマナスのように見える赤いものも、シャクヤクでした!

DSCF8347.jpg DSCF8322.jpg DSCF8329.jpg  
こちらも満開を迎えていた、シロミミナグサ(写真左)、まるで作り物のようなケシ(中央)、バイカウツギ(右)。可憐でした!

DSCF8323.jpg DSCF8325.jpg DSCF8324.jpg
そしてそして・・・私の大好きなオオデマリ! 遠くから見たら、こんなに大木に群生している! 近づいてみました→写真中央→さらに近付いて・・・写真右。手のひらに乗るぐらいの、まん丸な花ですが、これだけ集まると、もっこりしていて、すごい迫力でした。

札幌もだいぶ花の撮影が楽しめる季節になりました。この季節、カメラは必需品です♪
posted by AGI at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

まるで紫のシャンデリア(前田森林公園)

DSCF8236.jpg

日曜日、前田森林公園の藤棚を見に行ってきました。昨年は母の引っ越しでバタバタして行きそびれたので、早朝散歩にも気合が入ります。最盛期は過ぎたものの、まだまだ見頃でした。空気が澄んでいて、野鳥の声、風の音がすがすがしかったです。仲の良いご夫婦が、藤棚の下でコーヒーとサンドイッチを召し上がっていました。そんな風景も、しっとりと溶け込む、初夏の風景でした。

DSCF8221.jpg DSCF8215.jpg DSCF8233.jpg
RIMG0043.jpg RIMG0047.jpg DSCF8228.jpg

藤棚の中でも、色が違う花のグラデーションや、限りなく白に近いピンクの品種もあり、あでやかでした。藤棚の下を歩くと、そこはかとなく藤の香りが感じられます。しかし、藤を好む虫も多く・・・ブンブン飛んでいるので、女性の方は肌を覆うものがあったほうが安全かも・・・。(^-^;;

※2008年の藤棚はこちら。
posted by AGI at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする