2011年02月22日

旭川へ。

DSCF9070.jpg


先週の土日、仕事で旭川に行ってきました。久々のJRでの小旅行、楽しんできました。
旭川の駅は昨年10月に新しくなって、今も一部工事中でした。駅のコンコースには、木もふんだんに使われていて、明るく開放感がある造りです。

改札を出たところに、こんな可愛いぬいぐるみがお出迎え。

DSCF9066.jpg DSCF9067.jpg DSCF9068.jpg

⇒夜はいずこへ・・・
posted by AGI at 15:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

ハッピ〜・バレンタイン♪

DSCF9057.jpg

ちょうど昨日のこの時間頃、ダーリンが極秘任務を終えて、ニュージーランドから帰国。
2週間の長い留守でしたが、無事に帰ってきてくれて、ホッとしているところでございます。
南半球の真夏から極寒の札幌への帰還、気温差が30度ぐらいありますね〜。
本日は時差調整をしておりました。

少し日に焼けて帰ってきたダーリン、冒頭のワインをしょっての帰国でした。
今夜は、そのうちの左から2番目の「AKARUA」を飲んでみました。
ニュージーランドのピノノワールの特徴が強く出ていて、深いのですがあたりが柔らかい、といったところでしょうか。
初対面から、打ち解けられるようなピノでした。

話変わって・・・

DSCF9061.jpg

こちらは「私が」とある皆様から感謝の気持ちと共に頂いたチョコレート。
メッセージは「そっと見守る天使たちが あなたに幸福を届けてくれる」とのこと。
メッセージと共に、嬉しいプレゼントでした。

私からダーリンへのプレゼントは・・・ヒミツ・・・ってっことで。(^-^;;




posted by AGI at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ&ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

お正月ワイン

DSCF8996.jpg

今朝の札幌の最低気温はマイナス11度!
もっとも寒い道内の地域では、マイナス25度ぐらいのところもあったようです。
もうこうなると、寒いというより「痛い」という皮膚感覚です。
最高気温も、マイナス7度ぐらいまでしか上がりませんでした。
いよいよ、マジな冬が到来です。

札幌はお正月が穏やかだっただけに、追い打ちをかけられているような気がするな〜。
ところで、トップの写真は元旦に開けたスパークリング。
3年前の新婚旅行の際に買って、取っておいた想い出のものです。

懐かしいなぁ!

お正月が明けたと思ったら、明日から3連休の方もいらっしゃるのかな?
我が家は引き続き引っ越しの後片付けと、年初めの仕事に精を出しまーす。
posted by AGI at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ&ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

今年もよろしくお願いします。

DSCF8977.jpg

みなさん、新年明けましておめでとうございます。
年賀状に、「ブログの更新がずいぶんなかったので心配しました」と書いてくださった方が何人もいて、ありがたい限りです。
このブログ、安否確認にもなりますね。
今年はもっと情報発信できるよう、がんばりますね。

さて、無事に年末に引っ越しが終わりました。
近隣の友人たちにも手伝いに来てもらい、心強かったです。
当日は冷え込みはあったものの晴天に恵まれて、順調に進むことができました。
見積もりの時点では70箱程度との段ボールの数だったのですが、なんせうちは本とワインの数が半端じゃなく、重い段ボールばかりに、引っ越し屋さんも大変だったかと思います。m(_ _)m
で、結局段ボールの数はおよそ200箱ぐらいあったようです。
ひえ〜!(≧∇≦)

元旦以外は、朝から晩まで片付けに精を出し、お正月休みは終わりました。
今年のクリスマスは、リースもツリーも飾る暇もなかったので、お正月飾りは少し奮発して、いつもお世話になっている、佐藤花光さんにお願いしました(写真トップ)。
全体のバランスが素敵で気に入っています。
新しいドアを華やかにしてくれています。

今年も、みなさんにとって、多くのハッピーな出来事と、素敵なご縁がつながりますように。

posted by AGI at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

MONO・もの・物・者

DSCF8771.jpg

トップの写真は、造花(リボンフラワー)です。
最近は精密にできているものが多いですね。
とくに、冬場で花が少なくなる北海道では、リビングや玄関に飾っているお宅が多いように思います。
このアレンジは、ニトリで販売しているリボンフラワーの束をばらして、ミニブーケにしたものです。ちっちゃい存在感がかわいくて、デスクわきに飾っています。

先日の記事に書いたように、今は引っ越しの準備の真っ最中です。
12月早々、見積もりに来てもらって梱包用資材を届けていただき、仕事の合間にやっておりましたが、目前になると仕事そっちのけで真剣にやらねばならない時期に来ました。
なのにブログ書いてる私(笑)。怠けてるわけではなく、息抜きね。(^-^;;

⇒片付けについての一考
posted by AGI at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | シンプルライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする