2017年04月22日

「塞翁が馬」という名のワイン

IMG_2080.JPG

「塞翁が馬」(さいおうがうま)。なんともすごい名前のワインです。このワインは、余市町にある藤澤農園で育てられたものを、栗沢の10R(トアール)ワイナリーで醸造されました。醸造家のブルースさんは、何度かテレビにも出られたことがあるので、ご存知の方もいるかもしれません。

このワインの名前にもなった「塞翁が馬」は、ことわざの「人間万事塞翁が馬」からとったものです。「幸福や不幸は、予想しようがない。また、幸せが不幸に、不幸が幸せに転じるかもしれないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではない」ということの例えですね。

さて、ワインの話に戻ります。ケルナー100%で、ヴィンテージは2014年。2014年は夏の気候により糖度が高いぶどうが収穫されたようです。発酵させるのに、なかなかご苦労があったようですが、結果として「ぶどうに任せた」出来栄えが、最高のワインになりました。

ワインの名前になった「塞翁が馬」は、作る過程での試行錯誤や苦労が転じて、良いワインになることを示唆したもののようです。発酵はうまくいく!と、ぶどうの力を信じた気持ちがこもっているかのようなワインでした。
甘さを感じるのだけど、ベタっとしていなくて、潔さが口の中で通り過ぎるというのかな。その味わいを何度も確かめたくて、ワインが進みます。(^-^;;

この日は、ココ・ファーム・ワイナリーのピノグリもいただきました。ご存知白ワインの定番ともいえる品種のピノグリですが、「これが!?」という驚きのお味。大変質が良く、深い味わいでした。余市で育った、ピノグリを使っています(写真中央)。

IMG_2086.JPG

ワインをいただいたお店は、大好きなフレンチレストラン・カザマさん。
本州から来札してくれた、Cちゃんご夫婦に、春満載のお料理と、おいしいワインをごちそうになりました。m(__)m

お料理も季節感あふれるものばかりです。とくに、かに風味のムースにジュレとウニがのったアミューズは、「この世の最後の食事に何を食べたいか」と聞かれたら、これをお願いしたいほど、おいしかったです。
小さなココットの中に、シェフの愛情と技がぎっしり詰まった一品でした!(写真上段左)
コンソメスープは、雑味が全くなく、優しい旨みがあふれています。(写真上段右)
個人的に定番になっている、野菜たっぷりのシャルキュトリー盛り合わせ(写真下段左)は、この一皿で白ワインがぐいぐい進みそうなほど、お肉のパテやテリーヌなどがたっぷり。
来月もお邪魔したいです!

IMG_2067.JPG IMG_2072.JPG
IMG_2069.JPG IMG_2074.JPG

フレンチレストラン・カザマ
http://www.pkazama.com/

10Rワイナリー
http://www.10rwinery.jp/

ココ・ファーム・ワイナリー
http://cocowine.com/

posted by AGI at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

あんかけや「天紅(てんこう)」(札幌市)

DSCF9038.jpg

---2017年追記:このお店は閉店しました。とてもおいしかったのですが…m(__)m---

今日から3月。春ですね!と言いたいところですが、札幌はいい感じで融けた雪の上に、夕方からうっすらと積もりました。トップの画像は、最近ちょくちょくお邪魔している、あんかけ専門の「天紅」さん。

札幌市北区北24条西4丁目 011-717-7280
※定休日月曜に変わったようです(2011年3月1日現在)。

北24条駅から3分ぐらいの便利なところにあります。フクちゃんの近く。
昨年夏にオープンしてから、何度かお邪魔していますが、徐々に味がグレードアップしてるような気がします。

あんかけの「あん」のゆるさは、人それぞれで好みが違うと思いますが、私はここのあんが、硬すぎずちょうど良い感じ。

お勧めは、エビ焼きそば(塩味)、鶏肉麺(辛口の汁そば)。
いずれも「あん」がかかっているのですが、焼きそばは油で揚げた麺に、とろりとしたあんがかけてあり、食べている間に、カリカリ麺がフニャラカ麺に変化して、触感の違いが楽しめます。添えてあるからしも、ツーン感があまりなくて、食べやすい!

鶏肉麺は、片栗粉をつけて揚げた細切り鶏肉をあんと和えて、スープラーメンの仕上げにかけてあります。かなり熱々なので、猫舌の方は「麺固め」とオーダーした方が良いかもしれません。
ちなみに、私は猫舌じゃないけど固麺が好きなので、いつも麺固め。
こちら650円と、コストパフォーマンスはかなり高いと思います!

お母さんと息子さん2人で切り盛りしている、こじんまりとしたお店。
平岸の同名の中華料理屋さんの、あんかけ部門ののれん分け、と聞いています。
仕事の都合でランチを食べ損ねて、遅い午後に行くと、何だかホッとするお店です。

posted by AGI at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

旭川へ。

DSCF9070.jpg


先週の土日、仕事で旭川に行ってきました。久々のJRでの小旅行、楽しんできました。
旭川の駅は昨年10月に新しくなって、今も一部工事中でした。駅のコンコースには、木もふんだんに使われていて、明るく開放感がある造りです。

改札を出たところに、こんな可愛いぬいぐるみがお出迎え。

DSCF9066.jpg DSCF9067.jpg DSCF9068.jpg

⇒夜はいずこへ・・・
posted by AGI at 15:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

ホルモン・焼肉 キムチ(札幌市中央区・狸小路)

DSCF8432.jpg


---2017年追記:このお店は閉店しました。とてもおいしかったのですが…m(__)m---

とある星占いによると、7月12日は私は今年1年の中でも、超ラッキーデーなのだそうです。それを聞いていた、同じ星の下に生まれた友人Kさんと手帳に印までつけて、楽しみにしていたその日。

朝から土砂降りの中、出がけの電話が長引いて、仕事にギリギリに!
→ところが自宅を出たら、ちょうどバスが来た!→仕事に間に合った。

仕事で徒歩移動中、雷が鳴り響き、一時的な豪雨に!
→オフィスが近かったことと、ヨーガ指導の後だったので、濡れても良い格好だった→スーツは濡れずにすみました。

オフィスに戻って、やれやれひと心地ついて、コーヒー飲みながら「超ラッキーって何だろう」と考えました。宝くじ当たることか!? いきなり仕事のオファーが来ることか!? どちらも嬉しいだろうけれど(笑)。

天気が悪いことで、機嫌が悪くなったり、気分がふさぐことはあるけど、それは手元のことしか見ていない証拠だなぁと。結果的には仕事にも間に合ったし、服も濡れなくて済んだことで、ラッキーですよねぇ。

「生きているだけでボロ儲け」って言いますが、私も平凡さに幸せを感じるお年頃になりました(笑)。家族が元気な1日を過ごし、無事に家に帰ってくることや、スタッフが機嫌よく仕事をしている様子を見たり、そんな日常に「あああ、幸せだなぁ」と思えること、これこそ超ラッキーなのでは!? などと考えていたところに、先の同じ星の下に生まれた友人Kさんが、結婚することになったというニュースが飛び込んできました! これかぁ、超ラッキーって。(^-^) 電撃ニュースにシビレました。

ところで、トップの写真はつい先日、ランチに行った焼肉屋さん「キムチ」。忘れないネーミングですね。この日は仲間の誕生日だったので、焼き肉でお祝いを(笑)。仕事中なのでビールは我慢でした。(^-^;; 狸小路のさらに小路を入ったところにあります。焼肉屋さんて、油が飛んだりして、ベトっとしたところ、たまにあるじゃないですか。ところが、ここはビシっとしているぐらい、とても清潔で整然としていました。こじんまりとしているので、女性ひとりでもOKな感じのお店です。カルビとロースセットには、スープ、ナムル、カクテキ、ご飯が付いていて、大大大満足ですっ! 焼き肉以外にも、冷麺や石焼ビビンバもありました。今度はダーリンも連れて行こうっと。

DSCF8433.jpg DSCF8430.jpg


※ちなみに、この小路には「だいふく」という居酒屋もあって、ここもお薦め。

posted by AGI at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

雪景色とミシェル・ブラスと

DSCF7505.jpg

今日は札幌も30度を超えて暑い1日になりました。ということで、少しは涼しい・・・というか寒い画像でも・・・今年2月に洞爺湖のウィンザーホテルに宿泊した時のネタを出してきました。

せっかくなので、湖側の部屋を取ったのですが、見てのとおりの猛吹雪。湖どころか、部屋からの視界ゼロでございました。それでは大浴場へ・・・と勇んで行ったのですが、この時期はちょうど中国の旧正月とあって、観光客はほとんどが中国人。そして大浴場内で飛び交うのも中国語ばかり・・・という異空間で入るお風呂もオツなものでした。(^-^;; 何だか中国に観光に来たみたいで(笑)。露天風呂は最高です。雪が降りしきるのを見ながら、顔だけひんやりしているので、結構長い時間入れます。湯温もGOOD!

⇒お部屋と贅沢ディナーはこちら
posted by AGI at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

ワインガーデン2010

DSCF8019.jpg

久々の更新です。m(_ _)m
札幌は先週末に桜が満開となり、今はすでに散っています。毎年、春が足早に通り過ぎるので、「待って待って」と追いかけたくなる気持ちです。1日ごと・・・というよりは、午前と午後で、桜の開花も驚くほど進んでいるので、しばらく会議や仕事でデスクに釘付けになったあと、外の景色を見て驚いたりしています。

DSCF8013.jpgさてさて、そんななか、19日(水)はライラックフェスティバル恒例のワインガーデンがオープンしました。今年は過去最多、13の道産ワイナリーのワインをグラスで楽しめるので、私もフレンチレストラン カザマのマダムと連れだって行ってまいりました♪マダムとご一緒のワインガーデンも、ここ数年の恒例行事となりました。毎年お誘いいただき感謝です。m(_ _)m

今年は500円と800円のチケットがばら売りです。昨年の綴りチケットは便利だったな〜と思いつつ、何度もチケットブースに足を運んでしまいました(笑)。1000円で500円のお好きなワインを3種類テイスティングできるチケットもあり、スタートにはよろしいかと思いました。

月浦ワイナリーさんは、相変わらずハズレなし。グラス800円ですが、飲む価値アリ! そして今回初のマオイワイナリーさんの再婚・・・いえ、菜根(さいこん)は、山ソービニオンとツヴァイゲルトレーベのブレンド。とても個性的でした。

DSCF8017.jpg DSCF8027.jpg DSCF8024.jpg

大好きなクロスホテルのレストラン アゴーラもおいしいオードブルや冷製パスタのお店を出店していました。焼きナスのペンネ(写真中央)はとても美味! あと、ゴルゴンゾーラのフジッリ(写真右)も白ワインに合わせたいメニューでお勧め!!日曜日までの開催なので、ぜひぜひ、週末は出かけてみてください。7丁目の噴水を囲んだエリアです。

DSCF8015.jpg DSCF8014.jpg DSCF8016.jpg 

DSCF8028.jpg
これは番外編。メキシコのワイン「カーサ・マデーロ」なのですが、これ大当たり。カリフォルニアやチリ、ドイツのワインを販売しているブースにて購入。トンカツやジンギスカンにも合いそうな、しっかり目のカベルネで、これは市場で見つけたらケース買いです。

DSCF8032.jpg
道庁の八重桜も、そろそろ見ごろを迎えました。道庁赤レンガ前の札幌マルシェは本日まで! 良い雰囲気です。ぜひワインガーデンとセットでお出かけしてみては?

⇒ワインガーデンの詳細なレポートは、カザママダムのブログにて!




posted by AGI at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

メリークリスマス!&生パスタ&ワイン Raisin(レサン)

DSCF7113.jpg

みなさま、聖夜のひととき、いかがお過ごしでしょうか。
前回の記事がまだ黄葉〜なのに自ら驚きましたが(^-^;;、札幌は18日の週末から本格的に降りだして、一気に(たぶん)寝雪に突入しました。それまであまりに雪のない珍しい冬でしたが、やっぱり積雪の帳尻は合うのね・・・。

ところで、今月は近年稀にないほど忘年会やらコンサートやらがひしめいて、しかも勉強と将来の仕事に関わる研修のために、2週にわたり週末の3日間を仙台で過ごしたたため、あれよあれよという間に、年末に突入です。しかもダーリンも忘年会が相次ぎ、私と入れ違いで予定が入っているため、なかなか一緒の時間が過ごせない毎日。

さて、トップの写真は、サッポロ ファクトリーの屋内大ツリー。吹き抜けのバルコニーから、たくさんのカップルや家族が写真を撮っていました。刻々と色が変わっていくのもとても綺麗でした。

DSCF7062.jpg DSCF7063.jpg DSCF7058.jpg
そしてこちらは、札幌駅ビルのステラプレイス屋外のディスプレイ。ここの一角は季節ごとに素敵なデザインで、時折写真を撮りにきます。右端の写真は、駅内側のライトです。天井までの迫力ある高さに圧倒されます。

⇒レサンって何だ!?
posted by AGI at 22:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

アドウィ(3):癒月(小樽市)

DSCF6734.jpg

今日の札幌は、雲ひとつない晴天に恵まれました♪ ってことは、朝はとても冷え冷え〜。しっかり着こんで外に出ると、キーンとした冷たい空気と白い息。そしてなぜか「寒い日の匂い」を私は感じるのです。

そんな中、幼稚園児を連れた先生方と遭遇。ベビーベッドの足を切ったものにキャスターを付けたスチール製の乗り物(?)に6名ぐらいの園児を乗せています。子供たちはみな色とりどりの帽子やあったかいフリースを着ていて、可愛い小人のようでした。先生たちも笑顔で一緒に歌っていて、とてもとても微笑ましい情景でした。

ところでこの乗り物、「お散歩カー」というようなネーミングがあるようです。サイトで売られているものは、高級感あふれるものが多いようですが、私が見たものはスチール製で鮮やかに塗装してあって、手作り感満点でした。園児はそれに立って乗っているのですが、車とも自転車とも違うスピードでの目線とスピード、子供たちの目には、どんなふうに移るのかなぁと思いつつ・・・。

⇒アドウィ最終日は、小樽ドライブへ。
posted by AGI at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

アドウィ(2):CONTRASTE(札幌市・中央区)

DSCF6732.jpg

札幌はついに未明からまた雪が降り出しました。先日の暖かかった数日から15度ぐらいの気温差がありますね〜。さぶっ!(^-^;;

そんな中、9月のネタを引っ張り出してくる私。お許しを。m(_ _)m
3回シリーズで掲載する予定の「アドウィ」。「アドウィ」って何?という方は、シリーズ(1)をご覧ください。

⇒アドウィ2日目は、初来店のお店でランチ。
posted by AGI at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

アドウィ(1):マウニの丘(石狩市・カフェ)とラーメン信玄

DSCF6710.jpg

この連休は「シルバー・ウィーク」と呼ぶんだそうですね。ゴールデンウィークに次ぐ秋の大型連休で、そんな名前がついたとか、「老人の日」の周辺であることから「シルバーシート」のような「高齢者」の意味合いから付けられたとか、そんな由来があるそうです。

さて、先日無事に母の引っ越しは終わりました。これまでは私の自宅から徒歩2分のところに一人住まいだったので、毎日数回の顔出しや食事の世話をしていたのですが、今度は車でちょっと出かけるようなところに引っ越しました。より快適な環境に、本人も徐々に慣れつつあるので、ダーリンも私もだいぶ肩の荷が下りました。

私たちの連休は、夏の疲れを取るべく「無理せず休もう」ということで、遠出はせずに近場で過ごすことにしました。ささやかな目標として「行ったことのないところへ行こう」とかかげ、「アドベンチャー・ウィーク(略してアドウィ)(^-^;;」と命名しました。土曜日は2人とも仕事、20日は母のところへ様子を見に行ったりしたため、実質アドウィのスタートは21日から。

トップの写真は初日にドライブに出かけた石狩市のハマナス公園にある灯台とビジターセンター。公園内には板渡しの遊歩道があり、真っ赤なハマナスの実やススキを眺められるようになっています。遊歩道の先にある川縁は、静かで風の音しか聞こえないようなところで、とても癒されました。

DSCF6704.jpg DSCF6709.jpg

DSCF67102.jpg DSCF6702.jpg


⇒絶景のカフェはこちら。
posted by AGI at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

ラーメン極(きわみ)とライラック

DSCF6371.jpg

…って、またもすごいタイトルだなぁ。(^-^;;
先週は珍しく仕事でコンペの案件が続き、けっこう気遣いもあり、ない頭をひねったせいか、木曜日からめまいがするようになり、ついに土曜日に脳神経外科の「めまい外来」に行ってきました。レントゲンも久しぶりだし、脳のCTスキャンも初めてだったので、体調不良以上に興味津津(笑)。丁寧に検査をしていただき、説明も受けて、これはこれでよい経験になりました。で、結果ですが「脳には気になるシミも斑点もおできもなし、頚椎の並びも綺麗で健康そのもの!」と太鼓判を押されました。ってことは、やっぱり原因はストレスね。(^-^;;ということで一件落着かな。薬も出してもらって、一応飲んでいますが、普段まったく薬を飲まないので、あっという間に効きました(笑)。

いつもならこの程度の不調はやり過ごしてしまうのですが、週末はダーリンとのデートの約束があったので、不安を払しょくした次第。やたら元気になった私を見て「めまいしてても、お酒は強いんだね」と言われました。(^-^)v いや、これでチューニングしてるんだ?(笑) それにしても体は正直ですね。自分の変化を客観的に見つつ、今回のことは勉強になりました。

⇒で、今回の記事の本番はこちら。
posted by AGI at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

シロクマパン(れもんベーカリー)

DSCF6222.jpg

札幌は桜の開花が一気に進み、自宅周辺はすでに満開です。この時期を逃すともったいないので、今日はダーリンと夜桜を見に近くの公園へ行ってきました。秘密の桜スポットがあって、そこは貸し切り状態で、大変贅沢な夜でした。

さて、トップの写真は昨日、大丸のデパチカで見つけたシロクマパン。札幌でも人気の高い、れもんベーカリーさんが出店していたので、つい買ってしまいました。シロクマといえば、最近は円山動物園で双子の赤ちゃんが生まれたことで、大ブームになりつつありますねぇ。何を隠そう、私はシロクマの大ファン。このパンを見つけた時も、かわいらしい形に惹かれ、買わずにいられず・・・。しかもお腹が空いていたので、あれこれたくさん買ってしまいました。(^-^;;

DSCF6223.jpg DSCF6224.jpg DSCF6225.jpg
パンはふかふかで、断面を見ていただいたとおり、これといって奇をてらったこともなく、ほんのり甘い、とても優しい味でした♪ ちなみに表面の四角いくぼみは、乾燥材の跡です…。


posted by AGI at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

究極の納豆を食す会

DSCF6049.jpg

先週末、「究極の納豆を使った料理と日本酒三昧」という、超納豆好きの私には堪えられない会合にご招待いただきました。会の名前はちょいと明かせませんが、この会は道産の隠れた名産や素材を使った料理をクローズアップするという、食とお酒好きが集まった大人の倶楽部でした。トップの写真は、この日のためにしつらえたという、桜です! この春の初物♪(笑)この日咲くように、うまく管理をしてくださった方がいて、会場を華やかにしてくれていました。


⇒究極の納豆とは!
posted by AGI at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

シュシュ エルミタージュ(札幌市北区)

DSCF6047.jpg

今日は入学式のところが多かったのか、街ではおしゃれなお母さんと、頭から靴までピカピカの一年生が連れ立っている姿が多く見られました。(^-^) 昼前までは、5月ぐらいの陽気で暖かかったのですが、午後から曇ってひんやりするようなお天気でした。なんか温まるランチでも・・・と思って、仕事の途中に会社近くのラーメン屋に行ったところ、定休日・・・。m(_ _)m ふと思い立って、以前何回か車で通って見かけた、かわいらしいレストランに立ち寄ることにしました。

⇒縦横違いで、思わぬ発見。
posted by AGI at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

祥瑞札幌(しょんずい・さっぽろ)札幌市中央区

DSCF5680.jpg

土曜日にしっかり雪をかいたのですが、またまた降り積もり、昨日も朝の雪かきを・・・。前回より雪の量が少なかったことと、段取りが多少良くなったこともあり、45分程度で完了! 今回は、髪の毛は凍りませんでした(笑)。

DSCF5720.jpgトップの写真は、テレビ塔です。雪まつり期間は青色にライトアップもされますが、こちらはスタンダード版。晴れた夜に映えますね。左の写真は、雪まつり8丁目会場の浜松城。夕方だったので、ライトアップはされていませんでしたが、迫力ありますね〜。雪まつりも明日が最終日です。


⇒ お勧めワインバー紹介
posted by AGI at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

3連休(2)プラトー!

DSCF5569.jpg

3連休の中日、東京方面から、ワイン仲間のCちゃんご夫妻が来札されることになりました。なんとフレンチレストラン カザマさんでランチを取るのが目的で、しかも日帰りです! カッコよすぎる〜(≧∇≦) 当日のお天気は、1週間ほど前から予報が目まぐるしく変わっており、私たちもハラハラしておりましたが、予定通り無事に札幌に到着してくれました〜♪

⇒ 1月のカザマさんはブラッスリーな雰囲気♪
posted by AGI at 23:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

3連休(1)グルメ座談会

DSCF5594.jpg

先週の3連休、珍しく我が家ではイベントが続きました。これからシリーズで・・・といっても3連休なので3回で完結ですが(笑)、書いていこうと思います。

連休最終日、ひょんなことから情報誌の座談会にお招きされました。専門のITでもヨーガ関係でもない、食や食べ歩きについてがテーマなので、むしろ気楽に参加させてもらうことができました。場所は新札幌駅近くの河童というお好み焼屋さんです。トップの写真は手際よくお好み焼きを焼いているマスター。

⇒ こんなアクシデントがありました。
posted by AGI at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

冬のフレンチレストラン・カザマ

DSCF5382.jpg

昨年の最終の営業日ギリギリに、フレンチレストラン・カザマさんにお邪魔することができました。12月は仕事もさることながら、ダーリンも私も忘年会が入ったりして、なかなか一緒に夜出かけることができなかったので、まさにセーフ! 11月は、ボジョレー・ヌーヴォーのディナーが開催される数日間に、これまたセーフ!で予約を入れることができたので、今回はその時のメニューなどを・・・。トップの写真は、お気に入りのルロワのボジョレー・ヌーヴォーです。

⇒冬のカザマさんを堪能しましょう!
posted by AGI at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

ひる【HILL】(札幌市すすきの)

DSCF5325.jpg

先日、自宅のネット回線をADSLから光に変えました。これまで速度で不自由は感じなかったのですが、あまりにもセールスの電話が続くので・・・。(^-^;; モデムの設置と回線の切り替え、プロバイダのプラン変更など事務手続も問題ないと思いきや・・・なんとルーターが動作しないのです。こういうことはよくあることなので、原因を消去法で探ったところ、やはりルーターそのものに原因があることが判明。

ところがメーカーのサポートに電話をかけようにも、5時間かけ続けてもつながらず、かなりストレスレベルが上昇! 久々に胃まで痛くなる始末でした。(^-^;; サポートの対応云々より、電話がつながらないのは、非常に問題がありますねぇ。反面、利用しているプロバイダは、さすがに業界でもサポートナンバーワンの呼び声も高いだけあって、「してほしいことプラスアルファ」をしてくれました。

うちの会社でもサポート的なことをする機会が多いのですが、こういう経験は良いケースも悪いケースも、勉強になりますね。結局、メーカーへの電話は翌日にすることにして、一晩明けてから、ルーターを「工場出荷時初期化」設定に戻して再起動したところ、あっけなくつながりました。回線を変えたことによって、何らかの不具合が生じたのでしょうけれど、たった1日だけでもネットに不自由を感じたのは、あらためて生活にネットが浸透しているのを実感しました。

⇒今年2度目の忘年会
posted by AGI at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

1st Anniversary

DSCN0833.jpg

1年前の今日、札幌は早朝から雨、昼前にはかなり雨脚が強くなりました。そんな昨年の結婚式を思い出しながら、1年経つのは早いなぁと、ダーリンと朝からしみじみ語りました。こじんまりとした式でしたが、集まってくれた友人知人、親族のみなさんの顔を思い出し、これまでの人生、たくさんの方々に支えられて生きてこれたのだなぁと、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。また、遠くからお祝いのメッセージを寄せてくれた方々、会えなくても心の距離はこんなに近いんだな、と励まされました。みなさん、ありがとうございます。m(_ _)m

今朝の札幌は雲ひとつない晴天です。(^-^)
さて、昨日は一足早く記念日ディナーにフレンチレストラン カザマさんにお邪魔しました。トップの写真はシェフとマダムからのお祝いのブーケです(嬉涙)。アレンジは佐藤花光さんです。こちらのお花屋さんは、カザマさんで使っているプチブーケなども手掛けているお店。いつも素敵なアレンジにうっとりです。今回の花材は、赤紫の小さなカラー、ピンクのスプレーバラ、トルコキキョウ、グリーンの小さな紫陽花みたいな花は、スノーボール、苔玉みたいなまん丸のグリーンは、てまり草です。花材のメモが花束と一緒に添えられていて、嬉しかったです。

DSCF2840.jpgちなみに、左の写真は昨年の結婚式のお祝いにシェフとマダムからいただいたお花で、こちらも佐藤花光さんにアレンジしていただきました♪



⇒ おいしかった記念日のディナーはこちら♪