2009年11月16日

人間の『照明』

DSCF7018.jpg

トップの写真は、昨日の北大構内某所。ポプラの木もすっかり葉が黄色くなって、だいぶ落葉しました。下の写真は白樺。昨日の札幌はお天気が不安定でしたね〜。ダーリンが仕事だったので、昼前にひとりでいつもの北大散歩コースを散策してきました。途中、お天気雨に降られたりしましたが、写真撮影時は晴れ間がのぞきました。1時間半後に帰宅直後、今度はみぞれが降りだして、ギリギリセーフでした。(^-^;; 
DSCF7019.jpg


⇒照明の模様替え。
posted by AGI at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

サンキャッチャー

DSCF5936.jpg

仕事と卒論の準備で、なかなか更新できなかったこの2か月・・・ネタを掘り起こして、ボチボチ書いていきます。トップの写真は、サンキャッチャーと呼ばれるインテリアです。キラキラがわかりやすいように、画像処理で壁紙の色のトーンを落としてあります。実際は白い壁紙です。

こちらは、クリスタルのブランド「スワロフスキー」製の大変贅沢な品なのですが、知人のお姉様が趣味で作られているとのことで、格安で購入することができました。チェーンの長さを含めると、74センチほどの長さになるので、全景は撮れませんでした。m(_ _)m 大きなパーツが2つ、中ぶりのものが1つ、小ぶりのものはなんと9個もついているので、直射日光が当たったときは、ものすごく綺麗な光が部屋中に広がり、初めて見た時はダーリンとビックリしたものです。「部屋中にミラーボールが広がっているみたい!」って感じです。

飾っている場所は、南向きの一番日のあたる窓辺です。チェーンの終わりにネックレスの留め具のようなものをつけてあるので、カーテンリングに引っ掛けています。太陽が移動するのに合わせて、カーテンレールを移動できるので、1日中光が当たって綺麗ですよ〜。残念ながら、現在のところは趣味で製作されているとのことで、ネットショップなどは開業されていないとのことです。

↓こちらのショップでは、光が当たっているムービーもみられるようなので、ご参考までに。
http://tinkerbell.ocnk.net/product/118

⇒初恋の人からの手紙(笑)
posted by AGI at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

ハンガー・ダスト(ゴミ分別の理想型発見♪)

ハンガー・ダスト

ひとり暮らしから、カレシとふたり暮らしになって、食べるのも飲むのも倍になるけど、同時に出るゴミの量も約2倍・・・。(^-^;; ということで、ゴミ箱はズーーッと理想のものを探していました。

うちはリビング・ダイニングなので、あまり「ゴミ箱」然としているのもなぁ・・・と、いろいろなものを見ても、帯に短し襷に長し・・・でしたが、先日一目惚れのゴミ箱を発見!!!
きちんと理想をイメージしていると、出会ったときにはビビビっとくるものですね。で、注文したのがトップの写真のハンガー・ダスト(ブラウン)。これだけ見ると、何ですか〜?って感じですが。(^-^;;

ハンガー・ダスト一番気に入っているのは、ボディが木製というところ。床や戸棚ともマッチしています。白木のトップと茶色のボディが分かれています。ボディの溝にゴミ袋(レジ袋の取っ手など)を引っ掛けると、最大4分別まで可能です。袋を設置後、トップをボディにすっぽりかぶせると、ゴミ袋の取っ手が見えなくなるという仕組みです。左の写真は、トップをかぶせる前の状態。

使ってみて良かった点は、それなりの深さがあるので、自前のゴミ袋(45リットル取っ手付き)がちょうど収まって、かなりの容量をキープできること、いちいち蓋を開ける必要がないので、キッチンの側に置いても動線が乱れないこと、リビングからの視野に入っても違和感がないこと、意外と軽いのでちょっとした移動もラクラク・・・等などです。

いかんせん、値段はそれなりです。(^-^;; ネックになったのは値段だけでしたが、スタイル・ストアで送料無料対象商品だったので、よしとしました。毎日使って快適だと、あっというまに元は取れそうです・・・と自分を励ます(笑)。

最初は「高いな〜(^-^;;」と言ってたカレシも、使ってみて「コレ、買ってよかったね!」と絶賛。ゴミ分別のストレスが減りました♪


yamato japan
製作もとのオフィシャルページです。
いろんな商品があって目移りします〜。(^-^)
posted by AGI at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

ル・クルーゼ コレクション

ル・クルーゼ コレクション

ジャーーーン!! トップの写真は、メタリックな我が家のチューボーに映える、ル・クルーゼのコレクションです。

ル・クルーゼ
春らしいグリーンのオーバル(左上)、人気のココット・ダムール(左下)、定番のロンド(右上)、片手鍋もGood(右下)です♪ 今じゃすっかりル・クルーゼの大ファンの私ですが、以前カレシに「ル・クルーゼの鍋買おうと思うんだけど・・・」と相談され、「オトコが色つきの鍋を買うなんて!(-_-)/~~~(ピシー!ピシー!) もっとシックでシンプルなのがいいよ」とまったく別のブランドを紹介したのは私です。 今となっては笑い話ですが。

ところでこのコレクションですが・・・














ル・クルーゼ実はマグネットでした。ヽ(^。^)ノ
これ、ペプシ2リットルサイズのオマケ。清涼飲料水はほとんど飲まないのですが、つられて買ってしまいました。
実物のル・クルーゼは、【今のところ】オレンジのオーバルと、ブルーのビュッフェ・キャセロール、黒のロンドの3つだけ。

ル・クルーゼ
なかなかカワイイ♪
posted by AGI at 11:30| Comment(6) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

札幌生活3週目

カランコエの寄せ植え

引越しから丸2週間が経ち、今日から3週目に突入です。
ご心配いただいたシックハウスの症状は、部屋中の換気を良くしたところ、劇的に改善しました。体調も良くなったところで、猛烈に忙しくなった仕事の処理、合間に片付け、カレシが休みの日は買出しとお互いの部屋の片付け・・・と過ぎた2週間でした。ダンボールも98%ほど片付き、ようやく日常を取り戻しつつある新居に落ち着きました。

東京の満開の桜のニュースをテレビで見たり、友人達のブログで拝見していても、何だかよその国の出来事のようなくらい、まだ札幌は寒いです。私は生まれが東北なので、北国の春はこんなものだと慣れてますが、多摩市のホームページで乞田川にかかる満開の桜を見た時は、一瞬ホームシックに・・・(^-^;;。

トップの写真は昨日ホームセンターで買ってきたカランコエとアイビーを寄せ植えにしたもの。ホームセンターのガーデニングコーナーは創作意欲をそそりますね。

ハイドロカルチャーの寄せ植え左の写真は、ハイドロカルチャーの寄せ植えです。透明なのは、ビーズに見えますが、これは通称マジッククリスタルと呼ばれているゼリー状のものです。500mlの水につけて8時間ほど置くと、驚くほど膨張します! これからだんだん暖かくなって、ベランダでガーデニングをして過ごすのも楽しみです。


⇒ 最近のマイブーム
posted by AGI at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

フレッシュジュース

フレッシュジュース

今日から3月ですね。毎年思うのですが、2月はほんの2-3日短いだけで、あっという間に過ぎていく気がします。通りの梅の木には、早くもホトトギスが止まって鳴いていました。

今年はニンジンがビックリするほど安く、小ぶりのもの10本で97円と大特価。
野菜ジュースは大好きで、時々搾りたてが飲みたくなります。安くて使いやすいジューサーを探していたのですが、先日ようやくゲット! TWINBIRD コンパクトジューサーです。

写真はりんご1個、オレンジ1個、ニンジン1本のミックスです♪ ニンジンは臭みがまったくなく、しぼりたてのアワアワがカプチーノみたいで美味しそうでしょ。豆乳で割ってもグッド♪

昔、実家でお蔵入りになった家電ナンバーワンがジューサーミキサーで、それはそれは大きくて掃除の手間が大変でしたが、このジューサーは作りも簡単、掃除も手軽で、キッチンに常設して毎日使っています。家電も時代と共に変わるんですねぇ。
ちなみに、動作音はちょっと大きめです。(^-^;;

ニンジンの絞りかすがあまりにも見事なので、豆乳とバターとコンソメと混ぜてポタージュにしました。ちょっとゴソっという舌ざわりではありますが、ヘルシーメニューってことで。(^-^)v
posted by AGI at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

リーデルグラスに寄せる想い

うちは人が集まることもあって、ワインやシャンパングラスは結構な数が揃っています。そのほとんどがリーデル社のもので、ここ15年ほど愛用しています。最近はソーダガラス製のマシンメイドの普及版も出て、リーズナブルなモデルのおかげで本当に助かりますが、使い始めた当時は飲んでいるワインよりも高いグラス(笑)。

自宅でグラスを割ってしまう時は、私の場合、洗っているときよりも拭いている時。(^-^;; なかでも記憶に残っているのは、よほどの力を込めて拭き磨いていたのか、ステム(柄の部分)とグラス部分がパッキリ折れてしまったこと。一瞬ボーゼントしてしまったのですが、ステムは使い物にならずとも、グラス自体は欠けてもいないので、安定する小鉢の上に置いて、しばらく花瓶として使っていました。

なので、この「花瓶」と同じ形態のグラスがリーデル社から出たときはビックリしました。当時、特許申請でもしておくんだったかな(笑)。その丸い形から「O(オー)」というシリーズで出たこのグラス、まさにステムがないワイングラス。ブドウ品種別に、グラスの形も違います。ワインだけじゃなく、冷やの日本酒や焼酎をこれで飲んでいる方も多いとか。

利点としては、すっぽり手におさまる。ステムがないため、収納場所に困らない。など、今まで食器棚の高さに困っていた方には絶大な支持を得ているようです。先日、友人の誕生日プレゼントに贈ったところ、大変喜ばれました♪

このOシリーズから、限定品で出たのが「ピンク・オー」。売上の一部を、乳ガンの早期発見・治療の重要性を訴えるピンクリボンキャンペーンに寄付するというところも大きなポイント!

あちこちで品切れ状態の限定品とのことで、本命の方へ、ホワイトデーの贈り物にいかがでしょう?(*^-^*)

【大反響!】限定販売ピンクのリーデルグラス『リーデル・ピンク・オー』2脚セット
posted by AGI at 08:43| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。