2010年06月04日

そして、芝桜。

DSCF8119.jpg

前回の記事タイトル「SAKURA 桜 さくら…」ときて、芝桜ときました。今年の桜シリーズは、これで終了かな。

先日、オホーツク管内滝上町の滝上公園に芝桜を見に行きました。平日とあって、とても空いていてゆっくり写真を撮ることができました。一昨年、初めて見に来た時に、圧巻のピンクの斜面と漂う香りに圧倒され、またぜひ来てみたいと思っていたのでした。

⇒一面のピンクに癒される。
posted by AGI at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

プチ・トーキョー(1)ホテル編

DSCF7335.jpg

先日、連休の後半に久々にダーリンと東京&横浜へ。なかなか揃って上京する機会もないし、所用もあり、思い切って2泊3日の旅へGOなのでした。ダーリンも一緒なので、普段私が出張で使うホテルはちょっとお休み。今回は少しアップグレードしたホテルへ宿泊しました♪
⇒さすがに暖かかった〜
posted by AGI at 22:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

十勝の秋(3)ワイン城とDCTガーデンと。

DSCF6930.jpg

「十勝の秋」の更新が遅れて、すっかり街は冬の装いになってきました。先日は札幌でも初霜がおりました。トップの写真は、先日南区の友人を訪ねた際に、一緒にプチ紅葉狩りをした収穫♪ 石山地区の見事な紅葉にすっかり目を奪われてしまいました。下の2枚の写真は、石山緑地。ここから見下ろす街並みも素晴らしかったです。
DSCF6921.jpg DSCF6924.jpg

こちらは数日前の北大の散歩コースの写真です。白樺もすっかり黄色くなりました。でも昨日から今日にかけての台風の影響で、葉もだいぶ散ってしまったかも・・・。北大のイチョウ並木も、早めに撮影に行かなくちゃ。
DSCF6875.jpg DSCF6876.jpg

ちなみに、北大でイチョウ並木黄葉状況をサイトで公開しています。
去年の様子と比べると、やはり今年は暖かかったせいか、少し黄葉が遅れているようですね〜。

⇒十勝の秋、総集編だ〜(^-^;;
posted by AGI at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

十勝の秋(2)モール温泉、初体験!

DSCF6836.jpg

トップの写真は、幸福駅(こうふくえき)です。十勝の旅の帰り道に、寄ってみました。よくテレビや雑誌に取り上げられていたので、どんな感じかと思っていましたが、1987年に廃駅となり、今は静かにひっそりとした駅舎の名残を感じさせる佇まいでした。それにしても、おびただしい数の張り紙!と思いきや、ほとんどが名刺。ほかには、おみくじやお願い事が書かれた紙、あるいはお願い事がかなった喜びのメッセージ・・・などなど、たくさんの方の「足跡」が残されていました。駅の先には、線路が残っていて、車両もそのままに。

DSCF6840.jpg koufuku_st.jpg DSCF6834.jpg

⇒モール温泉にメロメロ♪
posted by AGI at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

十勝の秋(1)豚丼対決!

DSCF6770.jpg

前回の記事で「ドーン」と「モール」をヒントに1泊2日の旅に出かけたダーリンと私。実は「ドーン」は「豚丼」の「ど〜ん」・・・。(^-^;; 札幌に移住して、豚肉がおいしくて、うちではお肉の種別では消費量ナンバーワンです。そこで、今年に入ってから秘かなマイブームの豚丼を見よう見まねで作ってみたのですが、十勝に少しだけ住んでいたことのあるダーリンは、「とても美味しいんだけど、何か違う。やっぱ、本場のものを食べてみないと」と、かねてから言っていたのですねぇ。

ということで、休みが取れたダーリンに十勝に連れて行ってもらいました♪トップの写真は、元祖豚丼の「ぱんちょう」の豚丼の蓋を取る前の写真。もったいぶるなって声が聞こえそうですが(笑)。

⇒決戦はこちら!
posted by AGI at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

卒業旅行(層雲峡温泉ホテル大雪 和房雪花)

DSCF6035.jpg

ヨーガ療法士の講座がすべて終わって、「無事に卒業したら、卒業旅行に連れて行って♪」とダーリンにお願いしていました。先週末やっと2人とも休みが取れたので、少し遠出して層雲峡温泉に行くことにしました。宿泊先のホテル大雪は231室、1000人収容の大型ホテル。その中に1日10室限定の特別室フロア「和房雪花(わぼうゆきはな)」があるのを見つけて、運よく予約できました。

⇒卒業旅行の行程はこちら。
posted by AGI at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

3連休(3)支笏湖第一寶亭留翠山亭

DSCN1047.jpg

連休前の金曜日、ダーリンが休みが取れたので、久々の温泉に出かけました。今回は初の支笏湖第一寶亭留翠山亭へ。これまで、定山渓富良野と、翠山亭を巡ってきたので、今回は3件目。当日はお天気もよくドライブ日和だったのですが、私の仕事がちょっと長引いて、ホテルにチェックインしたのは薄暗くなった4時頃でした。お茶を飲みつつ、ロビーでチェックイン後、お部屋へ・・・。

⇒ ふやけるほど入りました!
posted by AGI at 13:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

弘前旅行(アソベの森 いわき荘)

DSCF5209.jpg

先日の3連休、ダーリンが久々に休みが取れたこともあり、思い立って私の実家のある弘前に、2泊3日で帰省しました。9月いっぱいは忙しかったこともあり、結婚1周年の旅行とお互いの慰労を兼ねて(?)初日は岩木山の温泉宿へ泊まりました。宿泊した「いわき荘」は、もともと国民宿舎だったのですが、2000年6月に新装オープンしました。

実は、3年ほど前に帰省した時に、日帰り入浴はしたことがあります。大きな総ヒバ作りの大浴場に感動して、次は必ず泊まりたい!という思いが実現しました。とはいえ、ゴールデンシーズンの連休とあって、当初客室は満室でした。たまたま、キャンセルが出た直後に問い合わせをして、運よく露天風呂付きのお部屋がとれたのです〜。

⇒滞在記はこちら。
posted by AGI at 13:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

夏の絵日記(2)ひまわりと鶴沼ワイナリー

DSCF4832.jpg

昨日に引き続き、今日の札幌も涼しい朝を迎えました。半ズボンだと涼しく感じられるほど。最高気温は23度程度の予定とか。

さて、トップの写真は北竜町のひまわり畑4年前に見た満開のひまわりが忘れられず、今回は8月10日の早朝に出かけました。

途中、真っ白な満開の蕎麦の花畑を通り抜けました。新蕎麦が今から楽しみです♪

⇒今年のひまわりの咲き加減はいかが?
posted by AGI at 10:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

ラベンダー・イースト by ファーム富田

DSCF4665.jpg

この時期になると、ニュースで富良野からのラベンダー中継が多く見られます。昨年に引き続き、今年もやっぱり見たい!ということで、日曜日に富良野へドライブへGO! 今回は、ファーム富田が今年6月にオープンしたラベンダー・イーストにも行くことにしました。早朝に出発をして、富良野までは楽々到着、ところが!ファーム富田に向かう道が大渋滞! もう何キロ渋滞しているんでしょう?ってくらい、長蛇の列・列・列! 

⇒ さぁ、どうする私たち!?
posted by AGI at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

杜の都…仙台の想い出

DSCF4491.jpg

先月、日本ヨーガ療法学会第6回研究総会のため、仙台に2泊3日してきました。今回は研究総会のお手伝いのボランティアの仕事もあったため、宿泊したホテルと会場の往復だけで、観光はしませんでした。宿泊したのは、エクセルホテル東急で、このホテルで懇親会もありました。街中なので、窓からの景色は隣のビルしか見えませんが、お部屋は狭すぎず、清潔で静かで、快適でした。

DSCF4466.jpg写真は仙台名物の「ずんだ餅と抹茶のセット」。ラウンジでいただきました。「ずんだ」はゆでた枝豆を砕いて、お砂糖を混ぜたものです。白玉にまぶしていただく、仙台や山形の銘菓です。仙台には中学時代からの大切な友人が住んでいるのですが、2時間ほどお茶をしながら近況報告ができて嬉しかった〜。


トップの写真は、総会会場の国際センター近くの仙台市博物館庭園にあった伊達政宗像・・・こ、こっち見てる・・・(^-^;;。残念ながら中に入る時間はなかったのですが、博物館は緑に囲まれていて、ちょっと外に座っているだけでも、息抜きに良いところでした。

DSCF4490.jpg DSCF4489.jpg DSCF4492.jpg
写真左は、藤原吉志子作の「逓―昨日・今日・明日」。中は博物館入口の川の側にあったオブジェ。流れるようなラインが素敵! 右は 市内中心部の観光スポットを周る、るーぷる仙台のバス。今度はこれに乗って、ゆっくり市内観光もしてみたいなぁ。

⇒ 2日も通ったワインのおいしいお店はこちら。
posted by AGI at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

夢マイワイン@富岡ワイナリー【木の選定】&湯の川温泉の旅

DSCF4379.jpg

先週末の土日は、久々の完全オフ2連休でした。家にいる週末もダラ〜っとしますが、パソコンがあれば、ついつい残務整理をしたり、たまったメールの返事を書いたりしてしまいます。今回はパソコンから離れ、久しぶりに1泊の小旅行に出かけました。

今年3月、道産ワインの木のオーナー募集の記事が北海道新聞に載ったのを、知人が教えてくれました。シャルドネまたはメルローの木、どちらか5本のオーナーになれるというものです。収穫したブドウから採れるワインは2年後に20本ほど瓶詰めされ、オリジナルのラベルを張り付けることもできるという、素敵な企画です。ちょっと夢のある贅沢として、メルローをひと口申し込んだので、土曜日は木の選定をするため、ワイナリーへ出かけました。

⇒ 富岡ワイナリー訪問記
posted by AGI at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

ワイナリーでハネムーン(9)【最終回】

DSCF3679.jpg

◆2008年1月8日 ハネムーン5日目
モントレーからサンフランシスコに向かう途中も、雨がザーっと降ったり、止んだり、日が差したりと、不安定なお天気でした。道はそれほど混んでいなかったので、順調に進むことができました。写真はいくつか渡った橋を車中から写したものです。

DSCF3533.jpg DSCF3534.jpg DSCF3646.jpg
途中、大きな虹が、くっきりと! いよいよ旅も終りか〜と、道中はここ数日を振り返りながら、車を走らせました。レンタカーながら、乗っている時間も長かったので、ようやく慣れた頃に手放すのが、なんだかさみしくなりました。トップの写真は帰りの機内から。

⇒ いざ、日本へ!
posted by AGI at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

ワイナリーでハネムーン(8)【ビッグ・サー&モントレー】

DSCF3576.jpg

1月のハネムーンを半年も引っ張る私って・・・(^-^;;、いよいよ旅も終盤戦です。

◆2008年1月7日 ハネムーン4日目
ずっと天候に恵まれなかったハネムーンも、やっと青空が見えた4日目、ハイランズ・インをチェックアウトして、向かったのはビッグ・サー

ビッグ・サーは北はカーメルから南はサンシモン(ハースト・キャッスル)までの144kmにわたる海岸線です。片側はサンタルチアの山々に、そしてもう片側は岸壁の太平洋にはさまれて、くねくね曲がりながら続いています。ダーリンはここをドライブするのは2度目、私は初めてでした。トップの写真は、ところどころにあるビュー・ポイントからのショット。車寄せがあるので、写真を撮ったり、ちょっと休憩したりできます。

⇒ 絶景の海岸線はこちら!
posted by AGI at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

チューリップの愉しみ

DSCN0532.jpg

今日の札幌は初夏の陽気になるらしいです。先日の嵐で、ライラックが散ってしまうのではと心配しましたが、なんとか頑張ってくれて、今は満開のときを迎えています。(^-^)

さて、先日のドライブの続きの前に、食べ物とワインネタを。
なんだか辛いものが食べたいこの頃。昨日は遅いランチに坦々麺を食べに、ステラプレイスの北老虎に行きました。
tantan.jpg DSCF4230.jpg
左は前回食べた黒ゴマ坦々麺、右は昨日食べた白ゴマ坦々麺。どちらもそこそこなんだけど、「ガツン!」がないんだなぁ。個人的にはゴマねっとり系が好きですが、こちらの白ゴマ坦々麺は、辛いもの苦手な方も食べられる程度の上品な辛さ。黒ゴマの方がちょっとパンチがあるかな。そして食べた後の歯磨きは必須。(^-^;; 他にも、トマト坦々麺や、季節限定で冷やし坦々麺などもありました。

DSCF4231.JPGこちらのワインは南アのフェアヴューのシラーズ。地元酒店の店長さんお勧めでした。2005年の南アのシラーズは当たりらしいですね。コテコテのシラーズというよりも、上品なピノを彷彿とさせる味で、ダーリンもとても気に入ってくれました。今度は白もトライしてみたいところです。


⇒さて、おまちかねのチューリップ!
posted by AGI at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

まるで桃源郷!(滝上の芝桜)

DSCN0510.jpg

昨日の日曜日は早朝からとても良い天気でした。大仕事を終えたダーリンの休養日に充てようと思っていたのですが、北海道の春に気もそぞろなふたりは、思い立って、芝桜で有名な滝上までドライブすることにしました。

途中、高速道路から、滝川のあたりですごい菜の花畑が見えました。ここも、有名なお花スポットのようです。

時間が早かったせいか、それほど道も混まずに、順調に着きました。公園周辺にはいくつも駐車場があり、町民グラウンドからは無料送迎バスも出ています。そのバスに乗る前に、公園の入場料(500円)を払って、チケットをもらいます。もちろん、公園入り口にもチケットブースがあるので、ご安心を。

⇒ 圧巻の芝桜はこちら!
posted by AGI at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

ローハンの夜明け

080315.jpg

ダーリンは、無事にローハンから帰還しました。m(__)m 10日間の遠征で、彼の地での任務は大成功だったようで、私も安心しました。さて、ダーリンの出張先のローハンは、またの名をニュージーランド。(^-^;; はい、最近は「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地としても、有名なところですね。ロケ地は、ニュージーランドの南島と北島に点在しており、今もロケ地ツアーがたくさん出ているようです。彼が今回行ったのは、南島。

ニュージーランドは南半球なので、ちょうど季節は秋です。とはいえ、南島では地域によっては、朝はマイナス1度、昼間は25度以上にもなるという、すごい気温の変動が激しいようです。札幌から出かけた彼は、フリースや寒さをしのぐジャンバーも持参していったおかげで、大変助かったようでした。

これからニュージーランドに旅行をする方は、温度調節ができるような重ね着などと、紫外線防止のためのサンスクリーン、サングラス、帽子は忘れずに。現地は日本の7倍の紫外線だそうです。熱中症は、首の後ろが日に当たるのが危険なので、できれば首の後ろが隠れるものがあればいいですね。

さて、トップの写真は、ダーリンが滞在先で写した朝焼けの様子です。紅(くれない)という文字が、そのまま顕現したかのような、見事な空に私もうっとり。

⇒そのほかの写真はこちら。
posted by AGI at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

ワイナリーでハネムーン(7)【ハイランズ・イン】

DSCF3568.jpg

◆2008年1月6日 ハネムーン3日目
行程中、あまりの天候の悪さで、ワイナリー巡りは前回で終わりです。ワイナリー紀行を楽しみにしてくれた皆様、ごめんなさい。m(__)m 私たちは、ワイナリーの他にも訪れたいところがあったので、今回はそれを優先しました。

さてさて、3日目に泊まるホテルは、私がまだ若かりし頃からこの15年ほど、ずーーーっと憧れ続けていたハイランズ・イン。その昔、アメリカのホテル雑誌で見て以来、スクラップして惚れ惚れ〜としていたところです。ホテルのレストラン「Pacific Edge」は「全米で行ってみたいレストラン20」にランクインするようなところ。今回はそこでハネムーン・ディナーを決め込み、ここがメインイベントになる予定でした。

⇒ ところがここで、こんなことが!!!
posted by AGI at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

ワイナリーでハネムーン(6)【ドメイン・カーネロス】

080120_01.jpg

◆2008年1月5日 ハネムーン2日目 パート2◆

モンダヴィ・ワイナリーでひとりだけテイスティングをしてゴキゲンのまま、次に向かったのはフランスの老舗シャンパンハウスのテタンジェが、カリフォルニアに設立したドメイン・カーネロス。テタンジェは大好きなシャンパンなので、ここはいつか訪れてみたいところのひとつでした。モンダヴィからは車で15分ほどです。トップの写真は駐車場からのショット。この時はまだ雨も上がっていたので、シャトーまでダッシュする必要もなく、助かりました(笑)。

⇒やっとランチにありつけるか!?
posted by AGI at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ワイナリーでハネムーン(5)【ロバート・モンダヴィ】

DSCF3469.jpg

◆2008年1月5日 ハネムーン2日目 パート1◆
翌朝も雨。今回は計画にあまり余裕がなかったので、ワイナリーの予約はあえてどこもしなかったのですが、この嵐じゃ行けるとこも行けなかったと思いました。

まずはどうしても1度は行きたいと思っていたロバート・モンダヴィのワイナリーに行くことに決定。ところが前日にも増してすごい雨。ホテルからは車で30分もかからずに到着したものの、あやうくワイナリー入口を見逃してしまいそうなほどの土砂降り。そして着いたはいいけど、駐車場から建物までどうするかが問題・・・。(^-^;; いえ、どうしようもないので、ひたすらダッシュで走る!!(≧∇≦)
ほんの30mぐらいの距離でしたが、びしょ濡れになりながら、建物の中に入って落ち着きました。
トップの写真は、ミニ・ライブラリーの壁を写したものです。

⇒いよいよテイスティングルームへ!
posted by AGI at 12:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする