2006年11月11日

季節到来

新宿サザンテラス

気がつけば11月もそろそろ半ば。都内のあちこちではクリスマスに向けてライトアップが。

この時期ばかりは、夜の仕事の帰りも、ちょっとホッとすることが多いですね・・・ってカップルも多いですが(笑)。

昨日は最後の打合せが、新宿サザンテラスだったのでパチリと1枚。代々木側サザンテラスの端(エディバウアー前)にあった、かわいらしい光の玉手箱でした。

posted by AGI at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

飲み物雑感

ボタニカルズ

1日中、打合せを渡り歩くと、行く先々でコーヒーやお茶がどんどん出され、おなかがカッポンカッポンになります。(^-^;; 昨日はまさにそんな1日で、今朝は仕事の疲れもあってか胃がシクシクして、珍しくコーヒー断ちでした。

ふだんの朝の日課は、静かにコーヒーを2杯分淹れること。立ち上る香りと、ひいた粉がふっくら膨らんだりしぼんだりするのを見たり、外の景色を楽しみつつ、明るいキッチンで過ごす大好きな時間です。そんな私も今朝のように、たまに朝からハーブティーを飲むこともあります。何種類か好きなものを、劣化しないよう冷凍保存しています。

写真はボタニカルズの「まつりの夜」というブレンド。夏の終わりに買ったものです。ドライストロベリーがいっぱい入っていて、甘酸っぱい風味が特長です。中でも、「恋のおまじないで有名なワイルドストロベリーの葉はアルコール好きな方、 忙しい時の疲れをとりたい方にもおすすめです」という一文で、即買いだわ(笑)。

ブレンドの中身は、ストロベリーフレーバー/ローズヒップ/ワイルドストロベリー/ハイビスカス/ステビア・・・だそうです。夕焼け色の水色にストロベリーの香りが後を引きます。蜂蜜を少したらして飲むと、ほっとするお味に。

⇒もう一杯、おまけ。
posted by AGI at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

お引越し

・・・といっても、クライアントのサーバのお引越し。
しばらく更新が止まっちゃいました。
ここ数日は、連日寝不足と徹夜でだいぶヘロヘロですが、これを乗り越えれば超人の域に達するかも?(笑)
2週間で2台のサーバのお引越しを終え、引越し後もあれやこれやと大変です。
これはサーバの引越しも、人の引越しも同じですね。(^-^;;
先日夜遅く、たくさんサーバが並ぶ社屋で仕事をしていたのですが、小さななランプが点灯したり、かすかに点滅していて、目に見えないネットという実態をほんのわずか感じた瞬間でもありました。

というわけで、この状態はあと少し続きそうです。m(__)m
posted by AGI at 14:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

失われた手紙

愛するワイン「ゲノック」

今日は1つプレゼンが終わって、肩の荷も少し下りたものの、月曜日にはさらなるでかいプレゼンが。(≧∇≦)

さて、誕生日に飲んだワインは、写真のゲノック1997年のカベルネでした。
元値は2300〜2600円ぐらいのこのゲノック、去年の今頃までは、とあるルートで1本1000円ほどで買えたのですが、ついに底をついたのか市場からパタリと消えてしまいました。2年間ほど我が家のハウスワインだったのが無くなって、ありがたさが身に(腹に)しみる次第でございます。m(__)m
誕生日でおめでたい日だからと、うちにある在庫の最後の1本を空け・・・いえ、開けました。(^-^)ゞ

ところで誕生日のこの日、「やられたよ!」ということが起こりました。
私はクライアントの手前、アウトルック・エクスプレス(以下、OE)を利用しているのですが、メールの最適化をしたところ、特定のフォルダのメールがすべて消えてなくなったのです。幸い大事なメールのバックアップは取っていたし、ごく一部は関係者に頼んで再送してもらい、事なきを得ました。

ところが翌日、削除済みアイテムがすべて消去されるという事態が起こりました。ご存知のとおり、削除済みアイテムも、「空にする」処理をしない限り、通常はメールは残っているわけです。というわけで、ついに消したはずの過去が、自動的に永遠に消えましたーーーー。(^-^;;;

⇒ じゃあ、その原因と対策って?
posted by AGI at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

ハッピー・バースデー

バカラ・・・♪

朝5時前に目がさめたら、とても冷えているせいか毛布から出ていた腕が冷え切っていました。無意識のうちに温かい毛布の下に腕を入れた途端、身体中が何かに包まれたような気がしました。

「安心」

これが私には必要なんだ。そして、十分満たされている。
屋根の付いた清潔なところで目覚めることが、奇跡のような昨今、安心ってとても貴重なものなんだね。

私を産んでくれたお母さんには、今年もありがとう。
ずっと見守っていてくれる友人知人の皆さん、寝る間も惜しんでサポートしてくれるプロジェクトのスタッフ、優しくて働き者のカレシ、そしてこの1年、健康でいられた自分自身に、とてもとても感謝しています。

写真は気が付けば20年近い付き合いになる、九州の友人からのプレゼント。私の痛いところ痒いところもわかっている彼女だからこそ・・・泣けるメッセージとともに、素敵なグラスをいただきました。

では、これからもよろしく、の乾杯を皆さんと一緒に♪
posted by AGI at 21:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

夏の終わりに

ブタさん親子

日曜日、この夏初めて窓を全開にして1日過ごしました。暑さもひと段落して、ようやく秋の気配を感じた1日でした。

週末、多摩センターにある「グリーンライブセンター」まで花の写真の撮影に出かけました。温室は相変わらず花盛り、ガーデン内は暑さに強いハーブや野菜たちが元気に育っていました。トップの写真はガーデンの大きな鉢植えの脇にあるブタさん親子。ひょうきんな表情を見るたびに、心が和みます。

水琴窟これは小さな水琴窟(すいきんくつ)です。水琴窟は、右の写真にある石の下に、小さな穴の開いた瓶が逆さに伏せてあり、底に溜まった水に滴った水が反響して、琴のような音を出すというところから名前がついたものです。

杓子で静かに水を流すと、ほんとに小さな音ですが、キン、コン、カン(?)という静かな反響音が聞こえます。目を閉じると、しばしこの暑さを忘れるような、涼しげな音。音で感じる涼しさというのも、日本の伝統にあったのを思い出しました。水琴窟の詳細は、ウィキペディアをご覧下さい。


⇒ ガーデンのお花はこちら。
posted by AGI at 07:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

プライスコレクション 若冲と江戸絵画展


キョウチクトウ


先日、上野にある東京国立博物館で開催されている「プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」を観に行ってきました。

たまたまテレビで特集されていた番組をカレシが見つけて、おもしろそうだと教えてくれたものです。テーマの若冲は、伊藤若冲(いとう・じゃくちゅう)のことで、江戸時代の画家のひとり。カリフォルニアに住むプライス氏が所有している約600点の作品の中から、プライス氏と東京国立博物館が共同で選んだ101点を展示しています。

プライスコレクション 若冲と江戸絵画展ポスターを見てもわかるように、主に動物の画が主体となっていますが、他にも花と動物をあしらったものや、江戸時代の文化がわかる町の様子を描いた屏風など、興味深いものばかりでした。
中でも新鮮だったのは、一部の展示品にガラスケースを用いず、舞台のように照明効果を駆使したコーナーがあったことです。「江戸時代にガラスケースはなかった」というプライス氏の意図から実現した贅沢な展示です。

コーナーの照明を落として、朝日のような柔らかな光から、昼の日差し、セピア色に染まった夕陽・・・このようなライティングをひとつの作品に時差的にあてることで、驚くほど作品の印象が変わります。当時の江戸の人々が愛でていたひと時を、感じることができたような・・・。

ただ、話題の展示で夏休みということもあり、館内はもの凄い混雑ぶり。宇多田ヒカルがプロモーションビデオに若冲の絵を使ったこともあってか、若者の姿も目立ちました。館内を歩いて疲れるというよりは、牛歩のごとくすすむ列に並ぶ(立つ)ことで足がパンパンに・・・(^-^;;。

館内1階のラウンジも混雑しているので、おすすめは、いったん外へ出たミュージアムショップの奥にある自販機コーナー。こちらのほうがトイレも空いていて、広々した椅子席で落ち着きます。

東京国立博物館は上野公園の中にあります。梅雨があけ、園内の夾竹桃(きょうちくとう 写真)もいきいきと咲き乱れていました。暑い夏は、これからが本番です。

若冲は、最新号の雑誌「ブルータス」にも特集されています。
posted by AGI at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

チランジア開花!


0727_01.jpg

10日ほど前、知人からチランジアという熱帯の植物をいただきました(写真)。昨日、額の間から、紫色の小さな棘のようなものが見えていたかと思ったら、今朝ベランダを見たらビックリ!2つ同時に綺麗に開花しました♪

花全体北アメリカ南部〜中南米が原産とのことですが、強光と蒸れに注意とのことで、この梅雨の蒸し暑さがちょっと心配でした。空気中の水分を吸うため、水やりは霧吹き程度で良いそうです。花期は種類によりますが、4〜9月頃。

このチランジアの仲間は、エアープランツもあるそうです。形も色も違うけど、同じ仲間なんですね。鮮やかなピンクと紫のコントラストが素敵です♪
posted by AGI at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

タルカム・パウダー

タルカム・パウダー

今日も暑かったですね〜。
こういう日こそ、ぬる目のお風呂に入って、リラックスが必要ですね。春先にタイのバンコクで仕事をしている友人のNNが、「暑くなってから使ってね」とお土産にくれたタルカムパウダーを使ってみました。

彼はこれをくれたときに、「肌は丈夫なほう?」と聞くので、「だって、パウダーでしょ、そんな大袈裟な。あはは」と笑って試しに腕につけてみたところ、COOOOOOOOOL!!!!!(≧∇≦) 彼いわく「だから言ったのに・・・(ーー;)」

続きを読む・・・(^-^)
posted by AGI at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

語り De オペラ「フィガロの結婚」

チケット


昨日はワイン仲間のCちゃんと共に、知人でソプラニスト、京都オペラ座の祐森由香さんが出演する、ミニ・オペラを観にいきました。昨年も「愛と魂のコンチェルト」を観て、とても感動をしたので今回も楽しみにしていました。

今回はモーツァルトが作曲したオペラ作品で、「フィガロの結婚」です。名前は知っていても、詳しいあらすじはわからなかったのですが、今回は5人の語り部が、それぞれの役のセリフとあらすじを取り混ぜながら物語を語ってくれるので、大変わかりやすく、そして脚本もユーモアに富んだもので、会場からは大きな笑いが。(^-^) 舞台の概要は、こちらをご覧下さい。オペラそのものの詳細は、ウィキペディアをご参考に。

ピアノ1台でオーケストラの雰囲気を、との演出も見事。それに祐森さんの澄み切ったソプラノが相まって、感動のあまり涙が止まらなくなりました。私は歌詞のイタリア語はわかりませんが、それを伝えようとする祐森さんのスピリットはビシバシと心に響きました。

彼女自身が表現者であり、芸術そのもの。最後のシーンでウェディングドレスを着て歌う姿は、まさにディーヴァを彷彿とさせました。


オペラの前と後・・・
posted by AGI at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

バースデーナンバー占い(誕生数秘学)

先日、仕事の電話を知人としていたところ、ひょんなことから占いの話題になりました。彼の口から「占い」と出るのも驚いたのですが、バースデーナンバー占いの個人診断をしてもらった結果を、楽しそうに話すのを聞いていて、なんだか微笑ましくなっちゃって。(^-^)

私自身は、占いは良いことだけを信じるという、わが道を行く女(笑)。ジョナサン・ケイナーの占星術は週末にチェックしています。どっかの占い師みたいに、脅し文句がなくて、勇気付けとニュアンスが感じられる文体は好感が持てます。あとはカレシが朝のテレビ番組の占いで「今日のラッキーカラーはオレンジだって」と教えてくれるのを「ふーん、ありがと」と心に留める程度かな。

で、くだんの彼の話を聞いていて面白そうだったので、私もネットからバースデーナンバー占いの個人診断を申し込みました。郵便局から入金してほどなく、発送しますとの連絡メールが届きました。メール便で届いた個人診断カルテは、A4用紙4枚に個人名が入ってしっかりとカラーでプリントされ、クリアーファイルにきちんと収まっていてイイ感じ。詳細は、はづき虹王映さんのサイトをご覧下さい。

⇒ 気になる診断結果は!?
posted by AGI at 20:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

爆笑スパムメールタイトル(3)

せっかくの海の日ですが、東京地方はあいにくのお天気ですね。

昨日は駒澤大学でヨーガの講演会があったのだけど、残念ながら仕事で行けず・・・。8月は参加できるよう調整がんばろうっと。全国のスケジュールはこちらにPDFファイルにしてまとめてあります(ヨーガ療法学会の承認済み)。

さて、ご好評いただき、ついにシリーズ化してしまいそうな「爆笑スパムメールタイトル」ですが、今回もいろいろ出揃いました。みなさんの中でも、「同じの来たことある!」っていうの、あるんじゃないでしょうか。(^-^;; よろしければ、第1回第2回も見てね。

  人妻+息吹=ツマブキ
  トキメキメモリアル
  高価じゃないけど贈り物を楽しみにしていてくださいね
  じいちゃんの遺言
  プリントチップス
  研究結果に行き詰まった講師
  このまま諦めるなんて、悲しくて寂しい
  やればできる子なんだから
  違うかなー?これ見て
  私でも入会できますか?
  agi様専用検索システム
  ただいま温泉に
  桂 ズレ丸
  30秒で準備完了
  人妻ですが、何か?
  agi様の熱い恋
  迷惑ですか、そうですか。
  あいだ みつお
  あんたは絶対損してる
  100000000円の秘密
  楽して現金、他言厳禁、返して敷金。
  ちょいブス系の時代は終わった!!

タイトルの中で「agi様」とついているのは、メルアドの「@」の前のものを取ってつけているからです。たとえば、info@example.com というアドレスだと「info様・・・うんぬん」というタイトルで来ます。春頃からウイルスよりもスパムが激増し、各プロバイダやホスティングサービスでもスパム対策を強化していますが、いたちごっこですね。先日もスパム対策不足だということで、プロバイダを変更したクライアントがいました。

さてと、仕事に出かけるかな〜。
posted by AGI at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

浴衣の想い出

今朝ほど、外からシャーー・・・という音が・・・これセミかな? もう夏ですね。

夏の風物詩といえば、花火、浴衣、枝豆、ビール・・・?(^-^;;。ここ数年は浴衣ブームで、今年も「浴衣を着て花火大会に行こう!」というポスターをあちこちで見かけます。洋服メーカーでも力を入れて浴衣をプロデュースしているところも多く、洒落た柄が目立ちます。

先日、仕事の途中にデパートで涼んでいたところ、特設会場に浴衣売り場ができていたので、覗いてきました。40代後半ぐらいの店員さんが、粋な浴衣に地味ながら絶妙な色の帯をしめて、とてもかっこよかったです。若いカップルの浴衣を見立てていましたが、彼も彼女も選ぶのにワクワクしているのが見て取れて、なんとも素敵な光景でした。

浴衣に合わせた小物類を見ているのも楽しいものです。旅で旅館に泊まると、館内を浴衣で歩くときの小物入れに悩みますが、こういう時期に探すのもいいですね。

浴衣は裁縫が得意だった、母方の祖母が縫ってくれたものが1枚あります。私が中学1年の夏、病院で検査をするため数日家に泊まった時に、布地を持って来てくれました。母は「地味な柄ね〜」と苦笑い、「私はこんなのヤダ〜」とヘソを曲げたのを覚えています。祖母は静かに微笑みながら縫っていました。

その夏の終わりに、祖母は心臓発作で亡くなってしまいました。祖母の縫ってくれた浴衣は、今も大切な形見です。当時のことを思い出すと、祖母に申し訳ない気持ちがして、年に2回は押入れから出して風に当てますが、まだ外で着た事がありません。こうしてお盆の頃になると、いつも祖母の浴衣を思い出します。

さて、デパートで浴衣売り場を通り過ぎるとキケンな文字があちこちに!「バーゲン!」「最終価格!!」「サマーセール♪」などなど・・・。今年は茶色い麻のスーツを新調したので(しかし暑すぎてなかなか上着を着れない(^-^;;)、それに合わせてバックルが素敵なメッシュのベルトと、小ぶりの扇子を買ってしまいました。ただで涼んだつもりが、ちゃっかりお金を取られたような(^-^;;。なかなか手ぶらでは外に出してくれません(笑)。

扇子

メッシュベルト
posted by AGI at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

七夕の願い

昨日の記念日、ささやかな贅沢としてテイクアウトのお寿司を買って、ルイ・ロデレールがカリフォルニアで作っているスパークリング「ロデレール・エステート・ブリュット」をキリリと冷やしていただきました。

一番好きなのはウニとイクラ

ロデレール・エステイトは、ブラインドでも「あら、ルイ久しぶり〜」とわかるほど、香りがルイ・ロデレールそのものでした。作り手のブランディングに対する意識もあるのでしょうが、驚きました。お金さえ続けば毎日飲みたいスパークリング(笑)。今年はエノテカでもよく売れているそうです。

ロデレール・エステイト

今朝はあまり日が高くならないうちに、庭の夾竹桃(キョウチクトウ)と、咲き終わったツツジと春蘭(シュンラン)の枝葉の伐採をしました。新調したばかりの植木バサミの切れること!! 90リッターのゴミ袋がパンパンになるほど詰めました。もー、汗だくですっ! 雨も適度に降って、時折のこの日差しで、芝の上にもクローバーやら雑草がたくさんですが、今日は庭の手入れだけにしました。

記念塗り絵はこのとおり。(^-^)久々だったので、楽しかったなぁ。ゆっくり2時間ぐらいしていたでしょうか。

塗り絵

ところで、昨日買い物に行くすがら、うちの目と鼻の先の学童保育から、集団で帰る小学生達と遭遇しました。先生方が数人付き添っているのですが、狭い道なので、私もその集団に混じって歩いていました。すると、私を先生と勘違いしたと思われる女の子が、今にも腕を組みそうな勢いでピタッとくっついてきました。手に持っている七夕の短冊に書いてある願い事を読むのに一生懸命で、私が先生ではないのに気がつきません。

ふと我に返ったその子が私を見上げ、「あ!! 間違えた、間違えた!!」と、ホンモノの先生の方に向かって大照れで走っていく姿がかわいらしくて。(^-^) 先生も仲間も、一瞬ですべてを承知して大笑い。ほんの少しの間の出来事でしたが、ホノボノしました。

さて、みなさんの七夕の願い事はなんでしょう?
私は、ひとつは世界の平和。家庭から始まり、そして世界へ広がる平和も含めて。
ふたつめは、みんなの願いが良い方向に叶いますように。
最後は・・・キャーーー、ヒミツ、ヒミツ、ヒミツ!!(≧∇≦)
posted by AGI at 14:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

3周年に寄せて

今日は事務所設立3周年記念日です。(^-^)/
七夕の日にしたのが大正解。忙しくて私が忘れてても、いつも支えてくれている人たちは、覚えてくれているという。m(__)m 今朝も早くからお祝いメッセージをありがとうございました。

3年前、設立してから間もなく、以前勤めていた会社の尊敬する上司が亡くなりました。何かというと頼りにしていたので、困ったことがあると、よくひとりでメソメソしたものです。自分のふがいなさやら力不足で落ち込んだときは、「彼ならどうするかな〜」といつも考えました。

昨年のご命日のあと、スピリチュアルな飲み友達の重さんと飲んでいたときに「一度でも恩返しがしたかったのに・・・」と泣きそうになったとき、重さんが「恩送り」の話をしてくれました。恩送りとは、いただいた恩をその人に返すのではなくて、次の人に送ってゆくというものだそうです。

このときに、恩返しがしたかったとグズグズしていたのは、私の独りよがりだったことに気がつきました。返せない恩を、いつまでも悔やんでも何もならない、その気持ちを別の形に還元できるんだ、それが恩返しにもなるのだと思ったときから、何かが変わったような気がします。

こうしてたくさんの方に支えられて、何とか3年が経ちました。これからもクライアントには誠意をつくして、良い意味でマイペースで仕事を続けていきたいと思います。

みなさま、いつもありがとうございます。m(__)m
posted by AGI at 09:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

新しいデジカメ

今日も暑いですね〜。庭の草むしりをしようと思ったけど、早朝からのこの暑さにメゲた・・・。ところで昨年に引き続き、芝生には「ねじり花(ねじ花)」が大発生。一昨年まではなかったのに、昨年からこの時期に一斉に咲き出します。この花は蘭科のネジバナ属。花言葉は「思慕」だそうです。青々としてきた芝生の上に、かすかなピンクが愛らしく、思わずパチリ♪

ねじり花

ところで、ここしばらく調子の悪かったデジカメがついに壊れたみたいです。週末は名古屋のヨーガ学会の模様も撮影したいので買っちゃうか!・・・ということで、清水の舞台から飛び降りました。(^-^;;

買ったのはFUJIFILMのFinepix F11です。ずっとFUJIFILMのデジカメを使っていたので、やっぱり同じメーカーにしました。

今取り掛かっている大きな仕事が一段楽したら、自分のご褒美に買おうかなと思っていたのですが、前祝?ってことで。ネットで最安値のものを探して、昨日無事到着。

事の顛末をカレシに話したところ、「(誕生日に)買ってあげようと思ってたのに」だって〜。でもデジカメは誕生日まであと3ヶ月も壊れるの待ってくれなかったんだもん。でも買ってもらうなら、さらに高機種のF30をおねだりしたかも(笑)・・・となると大変な出費になるところだったよ(^-^;;>カレシ。

ということで、ニューカメラでの最初の1枚はねじり花でした。(^-^)v
明日から名古屋に出発です!
posted by AGI at 14:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

艶やかUP!庭の紫陽花

庭の紫陽花も、先に咲いたのはこんなに賑やかに咲きました。
紫陽花の成長(1)

同じ木で、こんなふうにどんどん花をつけてきました。
紫陽花の成長(2)

今日は梅雨明けのような暑さで、夕方には西日を浴びた紫陽花が「あっち〜!!」と汗だく?のご様子。私同様、蒸し暑さが苦手と見た(笑)。

気象庁では、昭和26年から入梅と梅雨明けの確定値を公開しています。早いときは7月上旬に明けている年もあれば、2003年は8月2日まで梅雨だったんだって(関東地方ね)。梅雨が明けたらまた猛暑なのかなぁ。昨日からついにリビングもドライをいれ、寝室もオールナイト除湿開始です。こんなことで初夏を感じるのも・・・なにですねぇ。

※参考:気象庁
http://www.data.kishou.go.jp/yohou/kaisetu/baiu/kako_baiu3.htm
posted by AGI at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

ホウレンソウの宅配便

昨日、コミュニケーションのことを書いたら、何人かの友人知人の皆様から「共感!」という内容のメールをいただきました。m(__)m

ちょうどその中に「ホウレンソウ」のことが書かれていたので、今日はそのことを書いてみようかな。

ホウレンソウといえば、「報告・連絡・相談」です。この仕事をしていると、メールでのコミュニケーションが圧倒的に多くなります。スタッフ全員が集まれない状況では時間の節約にもなりますし、当然、内容の履歴が後に残るというのも大きな利点です。

だけど忙しい中「メール書かなきゃ」というのは他のスケジュールに押されてくると、プレッシャーにも感じるものですし、自分が疲れているときは、相手のちょっとした言葉の言い回しが、カチンときたり(書き言葉では特に感じます)。

なので私はメールと電話のバランスをほどよくとって、連絡や報告をしましょうとみんなにお願いをしています。電話で打ち合わせた内容は、直後にメールに要点だけをまとめて送ります。そのほうが楽なこともありますし、簡単に履歴に残りますからね〜。

続きを読む・・・
posted by AGI at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ああ、片思い

ヨーガの大先輩Tさんからいただいた梅干がおいしくて、今年は初めて漬けてみることにしました!
といっても、梅干1年生なので、1キロから・・・。(^-^;;
写真は昨日まだ少し青かった南高梅。1日おいただけでずいぶん黄色くなって、香りも出てきます。

南高梅

Tさんは毎年、10〜20キロほどの和歌山の南高梅を、27年間漬けていらっしゃるプロフェッショナルです。あの絶妙な「塩梅」は、熟年の技術なのでしょう。がんばってみようっと♪


ところで昨夜カレシと、仕事上のコミュニケーションの難しさについて話しました。よくあるすれ違いについて、「なんだか想いの伝わらない恋のようだなぁ」と彼が言いました。これ、すご〜く的を得ていて、深く頷いてしまいます。

「私はこう思っているのに、何であの人は気がつかないの(あるいは、○○してくれないの)!?」とか、一方的な著しい思い込みの他に、まったく「かみ合わない」ってこともありますねぇ。

よく、人間関係がうまくいかないときはWhy(なぜ、うまくいかないのか)より、How(どうしたら、うまくいくか)に焦点を当てる方法論が注目されますが、こと恋に至っては感情優先で「How」なんてありゃしません(笑)。

いがみ合っているふたりが、結局恋に落ちてハッピーエンドって、ドラマでよくあるパターン。
仕事のコミュニケーションが、いつもいつも相思相愛とは限らないのが、辛いところかな(笑)。
posted by AGI at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

イメージチェンジ パート2

今日のランチは、マグロのづけとホタテ丼でした。

マグロのづけとホタテ丼

白だしとお醤油を1:2にしたタレにつけると、マグロが真っ黒にならないので、気に入っています。ホタテは盛り付ける直前に白だしをくぐらせるだけ。ご飯に手でちぎった海苔をたくさん乗せて、豪快にマグロとホタテを盛り付けます。休日のプチぜいたく丼でした。

ところで昨日はイメチェン2回目でした。
第1回目は4月下旬にしたんだけど、踏み切るまでにほんとに決心が必要でした。

だって、
「1度やったら、何度もやらなきゃいけなくなるよ」
「だんだんエスカレートしていくらしいよ」
「お金もかかるしね〜」
なーんて話をあれこれ聞かされていたし、親からいただいたものを変えるのは・・・。
とも悩んでいたわけですよ。

で、友人達にそのことを話したら、
「必要ないでしょう〜」(友人A)
「え! したことなかったの?」(友人B)
「もうちょっと考えてからでも遅くないんじゃない?」(友人C)
「今のままでいいって」(カレシ)
「やりたいんだったら、私は反対しないよ」(母)

というご意見をいただきました。
続きを読む・・・
posted by AGI at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする