2007年05月11日

札幌の春(2)

大通り周辺の桜

トップの写真は大通り近くの街並みの桜です。白い壁にピンクの桜がそれはお似合いで、私のほかにも写真を撮っている方が何人かいました。

ソメイヨシノ 八重桜
こちらはお散歩コースの桜(ソメイヨシノ)。遊歩道に植えられているので、のんびりお花見ができます。夜は電灯がつくので自然とライトアップ(笑)。昼も夜も楽しめる、お気に入りのコースです。右の写真は八重桜です。濃いピンクが青空に映えますね。

ところで、札幌に越してきて早1ヵ月半が経ちました。東京のスーパーとは食材の品揃えも違って、楽しみながら毎日のお料理をしていますが、嬉しいのは魚介が安くて新鮮なことかな。東京では滅多にお目にかかれない刺身用の生のホッキ貝がドドーンと皿に盛られていたり、太くて立派な刺身用の生タコが格安だったり。

甘エビのマリネ今の季節は、甘エビも安くて美味しいです。セロリとレモン仕立ての甘エビのマリネを作ってみました。レモンの酸味と、甘エビの甘さがベストマッチです♪



それからお肉が美味しいのに驚きました。最近は豚肉を買うことが多いのですが、道産の豚肉は柔らかくて美味しい! あとは、やはりジンギスカンの種類が豊富なことでしょう。ジンギスカン用のコーナーは東京のスーパーとは比べ物にならないほど大きいです。それだけ好みと需要があるのでしょうね。

我が家のジンギスカン実は私はジンギスカン鍋も持っています。(^-^;; 道民になる日のために(笑)東京にいるときに買ったのです。
和平フレイズの鍋なのですが、フッ素加工してあるので鉄鍋よりも軽くて手入れが簡単で、とても重宝している鍋です。大きさは直径28センチで、家庭用卓上コンロにちょうど良い大きさです。

この日はニンジンを切らしていたので、残っていたオレンジのパプリカを入れてみました。パプリカは熱を通すと甘味が増してジューシーになるので、とてもお肉に合いました。お勧めです♪

お肉は私の好きな「あづま成吉思汗本舗」のスペシャル。ちょっと割高ではあるけど、脂身が少なくてタレも甘すぎないので、ワインにピッタリ。タレに漬け込んであるので、焼いてそのままいただけます。実は本店に2度ほど足を運んで買ってしまうほどのファンです。(*^-^*)

⇒ 連休中に食べたあれこれ
posted by AGI at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

札幌の春(1)

エゾヤマザクラ

長いな〜と思っていた連休もあっけなく終わり、今日から日常に戻りましたね〜。みなさんの連休はいかがでしたか。
私は多少仕事も織り込みつつ、ガーデニングを楽しんだり、周辺の散歩で満開の桜を満喫したりと、カレシとともにまったりとした連休を過ごすことができました。

トップの写真は、エゾヤマザクラです。こちらではヤマザクラもソメイヨシノもいろんな種類の桜が一気に咲き、桜並木は淡いピンクや濃いピンクのグラデーションで、それはそれは綺麗でした。

シラネアオイ3日は連休の中でも終日好天と気温も20度近くまで上がり、絶好のピクニック日和。かねてからの念願だった北大植物園にピクニックに出かけました。植物園は29日に冬季休業を終えて、開園したばかり。園内には桜はもとより、モクレンやシラネアオイ(写真)、ムラサキツツなど、色とりどりの花にあふれていました。

ただ、残念だったのは、ピックニックらしくお弁当を広げて食事ができなかったこと。というのも、園内にはカラスがたくさんいるからなんです。(^-^;; ボーット広げて食べていようものなら、お弁当をさらわれる勢いです。コワ〜〜〜〜!!!(≧∇≦)

なので、クーラーボックスから持参したパンを必要な分だけ取り出して、すぐにしまい、次にソーセージやハムを出し、レタス、マヨネーズ、マスタードなどを手際よく乗せてさっさとサンドイッチを作り、モタモタせずに食べる、というワザが必要でした(笑)。ひとりが食べている間は、もうひとりがカラスの監視で臨戦態勢(笑)。

とはいえ、食べていないときは芝生の上でゴロゴロしながらワインを飲んでいれば、カラスもやってきません。北大植物園でピクニックの際は食事をカラスに狙われないよう、気をつけてくださいね。当然のことながら、餌をやるなんてもってのほかです。(^-^;;

スパークリングワインクリコ・トラヴェラーを持参で行ったので、冷え冷えのスパークリングを飲めました。写真は園内の大きな木下に設置された、木の切り株を利用した椅子です。大きな切り株のテーブルをぐるりと取り囲むように、5〜6個ほどの椅子が置かれています。これは数年前の台風で大量になぎ倒されてしまった園内の大木を利用したものだそうです。

木漏れ日程よい日陰を作ってくれるブナの巨木の下の椅子から上を見上げた写真です。湿度も低く、心地よい日差し。



⇒ お花の写真はこちら♪
posted by AGI at 11:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

引越し1ヶ月目

イタリアンラベンダー

「今日で1ヶ月だね〜」と今朝カレシに言われるまで、まったく気づきませんでした。(^-^;;
札幌に引越してきて、今日でちょうど1ヶ月です。先月の今頃は、まだ雪も残っていましたが、先週末からの暖かさで、朝晩のストーブもあまり必要なくなり、近くの公園では子ども達が夕方まで元気に遊ぶ姿も目立つようになりました。1ヶ月で季節も春へと変わったのね・・・。

それにしても、あのダンボール帝国が1ヶ月で片付くとは、カレシも私もがんばりました。(≧∇≦)
オフィスとキッチンの動線も定まってきて、無駄な動きや探し物がかなり減り、ようやく日常を取り戻したような気分(笑)。引越し当初は進化した家電を前に、マニュアル片手に奮闘しましたが、ようやく慣れました。仕事でパソコンの操作説明をしていると、お客様が「便利なのはわかるんだけど、機能が多すぎて使いこなせないのよね〜」とおっしゃる気持ちがよ〜くわかりました。(^-^;;

ガーデニングをする余裕も少しずつ出てきました。トップの写真は、日曜日に百合が原公園に行った際に購入した、イタリアンラベンダーで、ブルーベリー・ラッフルズという品種です。鉢も増えてきたので、この連休はスノコでガーデンシェルフを作ったり、ハーブの植え付けなどもしたいなぁ。

でも札幌は思った以上に風が強い街なので、ベランダで成育を続けられるだろうか・・・。(^-^;;
posted by AGI at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

家電一考

パリッとパエリア

先週は忙しかったせいか、日曜日はやらなきゃいけない仕事もあったものの、ついついチューボーに逃避。(^-^;; パンを焼いたり、パプリカをグリルしてマリネにしたり、パエリアも作りました。引越しを機会にオーブンを買い換えました。いろいろ吟味した結果、ルクルーゼの直径26センチのビュッフェ・キャセロールも余裕で入る大きさのものとなりました。(≧∇≦) パエリアも仕上げに高温のオーブンに入れることで表面パリッとなりました。で、トップの写真は大成功だったホッキ貝とホタテ、エビがたっぷりのパエリアです。(^-^)v

ところで、購入したオーブンは東芝のハイブリッド石窯オーブン カロリエのオレンジ色 なんですが、とにかく高機能で驚きです。高機種もあったので、お店の方に違いを聞いたところ、ダイヤルでメニューを選べる数が違うのだそうです。なんと130種類ものメニューが選べ、スイッチポンで温度や時間を調節して出来上がるらしいです。

ま、うちはそれほどメニューの種類が多くなくても、思い通りのパンが焼けることや、以前のオーブンより高温であることなど、最低限の要望が叶えられれば・・・(^-^;;ということで、これに決定。メタリックのオレンジ色も鮮やかに、見た目はちょっとしたテレビのような大きさ?(22キロ・・・笑)

お赤飯も炊けるというのでトライしてみたところ、予想以上の出来に驚き! お赤飯といえば、昔は母が年季の入った蒸し鍋で、手間隙かけてもち米を蒸したり、小豆を炊いたりしている姿を見ていたので、私にとっては特別なメニューで、今でも大好きです。ところが時代が変わり便利になったのは良いのですが、これから「母親が料理をする姿」の思い出って失われていくのかなぁ・・・とふと思い、ちょっと淋しい気持ちにもなりました。

そんな話をしていて、「そのうち素材を切って入れるだけで、ちゃんとメニューが出来上がる時代も来たりして」とカレシがと笑ったのですが、それもまんざら笑い話じゃないような気がします。「うちのお母さんの得意料理、ダイヤル135番」なーんて、味気ないね・・・(^-^;;。
posted by AGI at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

ついに札幌へ!

みなさま、ついに東京から札幌へ越してきました。m(__)m
私の引越しから数日遅れて、ナルニア国での任務を終えたカレシも入居。
無事に2人の引越しが終わって、ほっとしたせいか、どっと疲れが出て2日間ほど寝込んでしまいました。
鬼の霍乱(笑)とまで言われましたが、自分でもこれほど気を張っていたのかと驚きました。
とにかくヘマをして回りに迷惑をかけないように、仕事に遅れが出ないように・・・とがんばってはいましたが、一気に気が抜けたようです。結局、寝込んだせいで、仕事に遅れが出たし(苦笑)。

片付け好きな私ですが、これほど大量のダンボールの山が家にあるのに圧倒されつつも、動けないので片付けられず・・・引越し慣れしているカレシは、ひとりで黙々と作業をしてくれました。

それにしても、ここ数年は風邪さえひかず、薬いらずの身体だったのに、飲んでも飲んでも風邪薬も効かず、鼻炎薬も痛み止めもあまり効果なく・・・で、これは風邪ではなく、シックハウス症候群だということが判明。今までクラシックな環境で暮らしすぎたせいで、新しいところに馴染めない反応かもしれません(笑)。今日は厚着をして窓を開け放ち、換気を良くしています。

新居は窓が大きく、明るく静かで大変気に入っています。
まずは部屋の片付けと仕事のアップデート。
札幌謳歌はそれからかな〜。
友人知人の皆様からは、心配と歓迎のメールやお電話をいただき、ありがとうございました。
こんな事情ですので、ご無沙汰をしておりますが、お許し下さい。m(__)m
posted by AGI at 12:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

弘前にて

車寿司

友人知人の皆様、引越しのことではいろいろとご心配をおかけしています。無事に東京の引越しは済み、荷物は順調に北へ向かっていると思います。

当日は暖かく引越し日和。午後から荷物の運び出しだったのですが、お昼前にはだいたい準備完了し、この荷物がほんとに全部、この部屋からなくなっちゃうのかな〜なんて他人事のように思えました。

ところがいざ、大きなトラックが家の前に到着したときは、なんというか、歯医者の前に来て尻込みした子供の頃のような感覚がよみがえり、いまさら逆戻りできない現実をまじまじと感じました(^-^;;。荷物の積み込みは4時間もかかりましたが、すべての荷物がぴったりトラックに収まった様子は、さすが職人技!

東京を引き払い、この2日間は実家に帰省して温泉で疲れを取り、後半の引越しの英気を養っています。写真は昨日いただいた、親戚を呼んでのお祝いのお寿司です。お気に入りの車寿司さん。なかなか圧巻でしょ。(^-^)

明日はいよいよ札幌での引越しです。無事に荷物の搬入が終わるよう、お祈りくださいね♪

車寿司
青森県弘前市山道町20-3
電話 0172-34-6955


【追記】
18年前に多摩の家を買ったときにお世話になった不動産屋さんの女性に、今回売却もお願いすることができました。初めてこの家にご案内いただいたときのこと、よく覚えています。そして今回、最後に鍵をお渡しする必要があるので、引越し後に家に来ていただきました。この家の最初と最後に彼女と共にいるということ、何だか不思議なご縁を感じました。
posted by AGI at 09:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

引越し前夜

「いよいよですね〜」
「そうなんです〜」(≧∇≦)
・・・と、お客様とのやりとりを、ここ数日朝から晩まで繰り返した私。ご挨拶回りは、意外にも移動距離が長く、珍しく足がパンパンです。(^-^;; お客様とは、今後もよいパートナーシップが継続できる見通しがついて、精神的にはちょっと一息ついた感があります。

引越しが慌しくなる前、不動産屋さんの女性から、「転ばないよう、気をつけてくださいね。気ぜわしくなると、怪我をしがちですから」と、私のおっちょこちょいを見越してたのかな〜(^-^;;というアドバイスをいただきました。その時は「そんなものかな?」と思ったのですが、今日、自宅で大転倒をしてしまいました。m(__)m

だいぶ家の中は片付いたのですが、それゆえに元々あるはずのところに「モノ」がないのに一瞬「あれ?」と思った瞬間、足がこんがらかった状態になり、前のめりにドーン。(^-^)ゞ 認知がハレーションでも起こしたかな。幸い床に倒れこみ、物も壊さずに怪我もありませんでしたので、ご心配なく。

明日は午後から荷物の運び出しをする予定です。
長年住んだこの場所からの書き込みは、これが最後です。
怒涛の引越し当日の模様は、こうご期待下さい(?)。

励ましのメールをたくさんいただいていますが、このような状況なので、お返事が遅れること、ご了承下さい。m(__)m
posted by AGI at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

引越し悲喜交々

空に浮かぶモクレン

近くの小さな公園で、モクレンが咲き始めました。毎年思うのだけど、じーっと見ていると、花がフワフワと枝から離れて飛んでいきそうな気がして、つい上を見上げ続けてしまうのは、私だけ??

昨日、市役所で転出届を出してきました。転入したのは11年前のこの季節。これで事務的な手続きはほぼ終了。自宅はだんだん「ダンボール王国」と化しています〜。(^-^;;

こんな見苦しい我が家でも、先日、粗大ゴミの搬出&送別会をかねて、友人2人が自宅に来てくれました。けっこう重たいソファベッドと、黒塗りの半月型のドレッサー用の大きな鏡。これは力持ちの私でも、ひとりじゃ運ぶのに重いので、Eさんに助けていただくことにしました。お手伝いのお礼は、得意のパエリアと、先日ベルギー料理のお店で食して以来、大ファンになった、ごぼうのバターソテーと冷えたシャブリ♪

ソファベッドと鏡を粗大ゴミ置き場に置いてみると、ずっと何年も私の部屋にあったものが、外にあるということに突然違和感を感じ、急に淋しさがこみ上げてきました。なんというか・・・元気でねっっと抱きつきたくなるような衝動めいたものがありました。でもま、処分しようと決めたもの。今までありがとう、という気持ちをこめて置いてきました。部屋に戻るとソファがなくなって行き場をなくしたクッションたちも、ちょっと心もとなげな感じがします。

⇒ さて、美味しいデザートとソファベッドの顛末は!?
posted by AGI at 08:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

食の祭典

FOODEX JAPAN

取材の仕事で、幕張メッセで開催されているFOODEX JAPAN(国際食品・飲料展)に行ってきました。これは世界64の国と地域、2425の企業が、自慢の食材と商品を売り込む大きなイベントで、国ごとにブースに分かれている海外出展ゾーン、メーカー、企業ごとに分かれている国内出展ゾーンと、大きく2つに分かれています。海外では、ダントツでゾーンが大きかったのは、イタリア、次いで韓国、中国、アメリカ、フランス・・・といったところでしょうか。

まずは仕事をそそくさと済ませ、一緒に同行したスタッフT君に「今日は好きなだけ食べていいよ」と強気の発言(笑)。というのも、このFOODEXは食の祭典と言われるとおり、「全世界が集まったデパ地下」状態なんです。餃子、焼肉、パスタ、オリーブオイル、醤油、ピザ、ケーキからワイン、日本酒、焼酎、スピリッツ・・・と何でもあります。どれだけ試食しても「ただ」・・・ですが、オトナの品格は保つ必要がありますね(笑)。

このイベントは誰でも参加できるものではなく、出展企業の社員と食品関係メーカーやそれに付随する業者の方、バイヤーさんなどの関係者です。私たちは今回取材の仕事があったため、「関係者パス」をいただき、参加させていただいた次第です。

私としては、やはりワインやお酒のコーナーに自然と足が向いてしまいます。ワインで印象深かったのは、イスラエル。とくにシャルドネは南アを髣髴とさせる出来で、これから市場でグングン伸びるかもしれません。ほかには、市場に出ない日本酒(小売限定商品)などもテイスティングできて幸せ〜。ヽ(^。^)ノ
あまりお酒が強くないT君は私の後を付いてきたがために、最後のほうは心なしか動作がスローモーションに(笑)。

トップの写真は、私のクライアントとは関係ないのですが、コピーがちょっと素敵だったので。ハーシーズのキスチョコが100年前からあったとは驚きです。

ちなみに、このFOODEXは残念ながら撮影禁止です。イタリアワインがずらりと並んでいる圧巻の様、写真に撮りたかったなぁ。ま、お腹におさまったから、いっか。(^-^)v お気に入りの商品は沢山あったけど、ほとんどの商品は即売はしていないので、後ろ髪引かれつつ会場を後にしました。

展示のセンスやプレゼンテーション、営業のトークなど、勉強になることばかり。さらにこれだけ多くの国の方々と触れ合うのも初めての経験でした。
posted by AGI at 11:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

沖縄黒糖入りロシア(ヤマザキパン)

沖縄黒糖入りロシア

自分でパンを焼くようになってから、あまり外でパンを買うことがなくなったし、甘いものはあまり食べないので、いわゆるスーパーで売っている「菓子パン」はもう何年も買ったことがありません。ところが昨日、ふと通り過ぎたパンコーナーでひときわ目を引いたのが、トップの写真。

「沖縄」と「ロシア」なんて、対極な土地なのに、しかも黒糖が入ったロシアって何よ??と、手に取ったところ、でっかい・・・(^-^;;。存在感あるなぁ。長さ25センチ近くありました。「沖縄産サトウキビを使用した黒糖入りパンです」とパッケージにも書いてあるし、見るからに黒糖が入っているのは色でわかったのだけど、依然気になるのは「ロシア」。

手にしていてもわからないので、買って帰りました。それにしてもこんな大きなパン、2-3回に分けて食べなきゃいけないんじゃ?と思ったのですが、意外や意外、ふんわり軽くて、ほんのり黒糖の香りが。あっという間に完食です。中には何も入っていないので、私はバターを付けていただきました(もしかして邪道?(^-^;;)。

で、肝心の「ロシア」の由来を調べてみたところ、ロシアや東欧圏で、古くから食べられていたパンの形をイメージして作ったことから、この名前がついたのだそうです。「ロシアパン」って何となくノスタルジック。

⇒ 中高のパンの思い出
posted by AGI at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

11年目

今日は今住んでいるところに越してきて、ちょうど11年目。
当時も今も似ているのは、ダンボールに囲まれていることかな。
再来週に引越しを控え、そろそろ室内も引越しモードに突入です。

事務所も引越しをするので、税務署への事務所移転手続きやらなにやら、忘れているものもあって「おっと!」と思うこともしばしば。(^-^;; 先日は転出届を忘れて引越しをした夢など見たりして(笑)、いえ、笑えないかな〜などど思っている今日この頃です。

今後の引越しの参考にと思い、粗大ゴミや不用品をゴミの日に出す計画や、事務手続き一覧(to doリスト)、移転のお知らせをする方々のリストをエクセルのシートにまとめています。

慌しいと忘れがちなので、思い立ったらすぐに追加して書き込むようにしています。こういうときの手書きのメモって、必要なときに出てこなかったりするので、面倒でもいちいちシートに書き込むようにしています。

それにしても、冷蔵庫や洗濯機用の引取りの際のリサイクル券の購入、粗大ゴミシールなど、手離れするものにもお金がかかる時代になったものです。冷蔵庫ひとつとっても、同じメーカーなのに、機種によって販売元の別々の子会社の特定をしなくてはいけない場合があるので、説明書や保証書で確認のうえ、リサイクル券を購入する必要があります。

私は郵便局で購入しましたが、買ったメーカーの子会社がここ数年で社名変更をしたようで、わざわざメーカーのサポートに電話をかけて確認しました。ちなみに間違って購入したリサイクル券は、払戻はしてくれるものの、手続きに非常に時間と手間がかかるとの事。面倒でもきちんと確認したほうが良さそうです。
posted by AGI at 21:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

爆笑スパムメールタイトル(4)

春のアレンジメント

トップの写真は過日、久々に会った友人からいただいたもの。テーブルにも春がやってきました。素敵なお花をありがとう。m(__)m 新宿のパリの朝市にてランチをご一緒しました。場所柄もあって、ランチタイムは相変わらず大盛況。99%が女性ですが、行くたびに、年配の方が楽しそうにランチを楽しむのを見かけます。味付けも量も、女性向なんですね。

さて、好評の(?)爆笑スパムメールタイトルも4回目となりました。年が明けてから、一時的ではありましたが、急激にスパムメールが横行し、クライアントからの相談や問合せもナンバーワンが「スパム対策」でした。
そんなわけでスパムメールを「爆笑」できない日々が続きましたが、だいぶネタも溜まったのでご披露します。(^-^;;

 ひょえ〜!すごい裏技じゃないっすか!
 金次郎さんの、お話に興味ありませんか?
 ビール券プレゼント
 どうしたらいいの、気持ち伝わってない
 可能姉妹
 お忘れ物です。
 目隠ししたままボンジュール
 そんなこと言わずに付き合って下さい
 これが噂のマンション
 吉野家わかるでしょ?そこの近く
 大変混雑しています
 寒い中の温泉
 加護ちゃんに似てる!
 忘れず使って得しよう!
 今度ご馳走するって言ってくれました。私は忘れていませんよ。
 じっちゃんの名にかけて!
 もう何でもええわ
 獅子舞
 コンビニが新しくなります
 レッツゴーゴーゴー!!!
 お年玉が余ってしまったので貰ってくれませんか?
 ノストラダムスもめちゃ!
 セールスレディの悲劇

今回は以上です。少しは笑えたかな?(^-^;;
スパムが撲滅される日は、夢なんだろうか・・・。(-_-;)
posted by AGI at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

札幌へ

札幌のイルミネーション

先週、とある任務のため札幌へ3泊4日で行っていました。
今年は雪が少なくて、来月の雪祭り用の雪を山奥から運び入れているとのことでした。トップの写真は夕方の大通り公園。

今回も年季の入った、キャスター付機内持ち込み用スーツケースとともに、羽田のショップを闊歩していたわけですよ。だいぶ使い込んでいて、片方の車輪が脱輪しないかだけを心配しつつ、使っていました。ところが考えもしなかった事態発生!!

颯爽と引いていたところ、シュポッっという音が・・・。
そしてバタン・・・という鈍い音が・・・。
さらに、周りで一部始終を見ていたショップの方々から「ああっ、あ〜あ・・・・」という声が・・・。
私の手には、かばんと分離したスーツケースの取っ手が、虚しく残っていましたとさ。(^-^;;
こういうとき、どういうリアクションをしたらよいのか、ちょっと悩むところ(笑)。

取っ手は抜けたのではなくて、金属疲労で折れていました。
っていうことは再起不能です。しかもこの日に限って腕が脱臼しそうなほど重く・・・。(^-^;;

なんとか千歳空港に着いて、JRで札幌駅に移動して真っ先にしたことは駅ビルでのスーツケース探し。札幌駅は複数の駅ビルのコンプレックスになっているので、こういうときに便利です。
地下街でスーツケースを物色中に、仕事で先に札幌に来ていたたカレシと合流し、とてつもなく重いスーツケースを持ってもらい、私は新品で空のスーツケースを運びました♪ カレシいわく「なんでこれ、こんな重いの!?まさかワイン2-3本入ってるんじゃないだろうね??」
ま、また疑われたか(爆)。

そしてカレシと私は翌日の任務に備え、今宵の食事に・・・。
牡蠣とシャンパンのおいしいお店は、次回ご紹介します。
お楽しみに〜。

⇒ 今回の空弁
posted by AGI at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

初夢

共働学舎のカマンベールチーズ「雪」

皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。
お年賀状やお年賀メールも、たくさんありがとうございました。m(__)m
お正月休み、いかがお過ごしでしょうか。
この2日間、漬物の仕込みやら、小豆を茹でてストックしたりと、手間隙かかるキッチン仕事をしていて、パソコンからほんの少し離れていました。

私自身は、今年は大きな変化の年になりそうです。
とくにこの先3ヶ月は、こなさなくてはいけないことが山のよう。
ま、一つずつ片付けていきます。

今年の初夢は、こんな背景を象徴するかのようでした。
なんと、いきなりロッククライミングをしている私。(^-^;;
もちろんやったこともなければ、できればしたくないスポーツの1つ(笑)。
ところが私が登っているのはグランドキャニオンの絶壁、しかも命綱なしって・・・夢って無謀!(爆)
岩のごつごつした感じや、上空の乾燥した風に乗って舞うほこりなど、実にリアルに感じられました。私は9割がた頂上に到達しそうなポジションにいるのですが、そこからが難関らしく、なかなか先に進めません。
しかし女ターミネーターたる私は最後の力を振り絞り、無事頂上へ!!! そのときの爽快感、心臓の鼓動、目がさめたときも夢覚めやらん!?でした。

ところがこれにはオチがありました。頂上では先に登りきった仲間が私を待ちうけており、みんなで胴上げをしてくれるんです。しかもメンバーは全員年配の女性。どうやら「おばちゃんロッククライミング・クラブ」のようなサークル(?)で、この年の私でも一番若いという設定でした。(^-^;;
いや〜、でも断崖絶壁から落っこちなくてよかった。
起きたら、ものすごい肩こりになってました! これって、いい夢なのか悪い夢なのか(笑)。
ともあれ、景色は綺麗でした。(^0^;;

さて、話変わって、トップの写真は最近食べて当たりだった、共働学舎のカマンベールチーズ「雪」
塩味が柔らかく、上品な仕上がり。言わずもがな、これとワインだけで十分イケます♪
食する30分ほど前に冷蔵庫から出しておくと、ほどよく柔らかくなって、さらにおいしくなりますよ〜。
共働学舎のチーズは、季節限定の「さくら」もおすすめ。今年も春が楽しみです。
posted by AGI at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

タンカレーのマティーニをロックで。

1231.jpg


AGI Siteブログを訪問してくださる皆様、いつもありがとうございます。
この1年も、良く食べ、よく飲み、よく働きました。
来年も素晴らしい1年でありますように。
どうぞ良いお年をお迎え下さい、

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

27日に20年来のお付き合いをしている友人が亡くなり、今日は告別式でした。
私よりも17歳も年上だったこともあり、知識が豊富で遊び上手な人でした。
前半の10年は、仲間と一緒に旅行をしたり、料理をしたり、楽しい時間をご一緒しました。
後半は仕事を中心としたお付き合いでしたが、ここ3年ほどは諸般の事情で疎遠にしていました。

10月に体調を崩して入院をして、わずか2ヶ月。
最期は見舞い客が帰った直後、家族が見守るなか、眠るようにして逝ってしまったとのことです。
友人でもあり、主治医でもあるM先生から一報を聞いたときは、覚悟をしていたとはいえ実感がわかず、わかないまま、昨日のお通夜と今日の告別式に臨みました。

葬儀は故人の好きだったジャズをバックグラウンドに、参列者が献花をしました。
会場に入りきらないほどの友人知人の皆様が集まり、彼の人柄が偲ばれます。
共通の友人で10年ぶりに会う方や、数年ぶりに会って子どもが成長している方もいて、過ぎた時間の長さを感じました。

彼を通して、一生の友と思える人たちと出会えたこと、料理を作る楽しみを覚えたこと、ジャズがこんなに素晴らしい音楽だということを教えてもらいました。
死ぬときは、人生で何を得たかよりも、何を与えたか、何を残したかが大事なのかな、と感じた告別式でした。

晩年は、よくロックで飲んでいたタンカレーのマティーニ。
今日はとびきりのマティーニで乾杯!とさせていただきましょう。
posted by AGI at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

静かなクリスマス

ガーデンのぶたさん親子

先日、今年最後のお花の撮影に、多摩センターのグリーンライヴセンターに行ってきました。トップの写真は、いつも温室にいるぶたさんの親子。ちょっとクリスマスモードになっていました。でも、鼻にベルって、牛じゃないんだから・・・(^-^;;

アマゾン・リリーこちらはアマゾン・リリーです。ブライダルブーケにもよく使われる高級花ですね。香りがよく存在感があります。




ルクリアルクリアのシャルロッテ(品種)です。日本ではニオイザクラとも呼ばれていますね。寒さに弱いのですが、温室で桜のように咲き誇っていました。香りも良いです♪



サフランこれはサフランです。9月に訪れたときは、まだ芋の状態でしたが、こんなに成長したんですね〜。感激。




ほおずきほおずきです。もはや芸術品!!





冬咲きクレマチスこれはビックリしました。冬咲きのクレマチスなんですが枯れてくると羽のようになる!?すごいなぁ。




外のガーデンは春に向けて、球根たちが土の中で出番を待っているのでしょうか。来年もたくさん綺麗なお花が咲きますように♪
posted by AGI at 08:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

私は誰でしょう?

お台場

先日、北海道から友人親子が上京したので、仲間うちで集まりました。
お天気が良かったので、横浜の港の見える丘公園の散策後は、中華街でランチを。日曜日だったこともあり、中華街はすごい人・人・人! 活気がありましたねぇ。

ランチは聘珍樓でいただきました。5人ということもあり、お店が気を利かせて個室を用意してくれたので、ゆっくり過ごせました。

この日は土日祝日限定のホリデーコースにしました。
前菜 焼き物入り盛り合わせ前菜(写真)
 干し貝柱、キヌガサ茸、竹の子、椎茸入りフカヒレスープ
 花ニラと本シメジの豚肉炒め
 芝海老のチリソース煮
 冬菜、春雨のせ白身魚の蒸しもの
 鮭チャーハン、豆乳入りアンニンドウフ
が、タイミングよく出てきます。

久しぶりの再会を祝って、GOSSETのシャンパーニュも開けました♪
辛口で(粗野ではない)男性的な力強さのあるシャンパーニュなので、中華にもピッタリ。

それぞれのメニューは、いずれも味付けは濃くなく、素材の持ち味を十分に活かした上品な味付けで、最後まで堪能しました。客も多いがスタッフも十分な数がいる聘珍樓は、サービスも行き届いているし、さすがでした。

⇒そしてトップの写真のこの方は誰?
posted by AGI at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

極楽湯(京王線・多摩センター駅)

多摩の紅葉

写真は本日の自宅周辺の紅葉です。お天気の良い秋の日のこの時期は、朝日を浴びて紅葉にはね返る日差しで、周辺が黄金に輝きます。春とおなじくらい、多摩が美しい大好きな季節です。

さて、先日、長崎から上京した20年来の友人と共に、10月に多摩センター駅近くにできたばかりの「極楽湯」に行ってきました。ここはスーパー銭湯のチェーン店で、なんと友人の住む長崎にもあるとのことで、2店目を制覇した彼女であった。(^-^)v

できたばかりとあって、ものすごく繁盛していましたが、広いためそれほど混雑している印象はありません。タオルのレンタルや、ブラシやヘアゴムのセットも販売しているので、手ぶらで行っても大丈夫です。ちなみに湯上りウエアのレンタルはありません。

露天風呂は熱湯のほかに檜風呂など3種類。ほかにも香りのミストサウナが、とても快適でした。湯上り処(お食事エリア)も広くてメニューもそこそこでした。立地がサンリオ・ピューロランドのすぐ隣とあって徒歩の方も車の方もアクセスが良いですね。これからのお散歩コースに楽しみが増えました♪
⇒ 他にもあるよ。多摩周辺のスーパー銭湯!
posted by AGI at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

季節到来

新宿サザンテラス

気がつけば11月もそろそろ半ば。都内のあちこちではクリスマスに向けてライトアップが。

この時期ばかりは、夜の仕事の帰りも、ちょっとホッとすることが多いですね・・・ってカップルも多いですが(笑)。

昨日は最後の打合せが、新宿サザンテラスだったのでパチリと1枚。代々木側サザンテラスの端(エディバウアー前)にあった、かわいらしい光の玉手箱でした。

posted by AGI at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

飲み物雑感

ボタニカルズ

1日中、打合せを渡り歩くと、行く先々でコーヒーやお茶がどんどん出され、おなかがカッポンカッポンになります。(^-^;; 昨日はまさにそんな1日で、今朝は仕事の疲れもあってか胃がシクシクして、珍しくコーヒー断ちでした。

ふだんの朝の日課は、静かにコーヒーを2杯分淹れること。立ち上る香りと、ひいた粉がふっくら膨らんだりしぼんだりするのを見たり、外の景色を楽しみつつ、明るいキッチンで過ごす大好きな時間です。そんな私も今朝のように、たまに朝からハーブティーを飲むこともあります。何種類か好きなものを、劣化しないよう冷凍保存しています。

写真はボタニカルズの「まつりの夜」というブレンド。夏の終わりに買ったものです。ドライストロベリーがいっぱい入っていて、甘酸っぱい風味が特長です。中でも、「恋のおまじないで有名なワイルドストロベリーの葉はアルコール好きな方、 忙しい時の疲れをとりたい方にもおすすめです」という一文で、即買いだわ(笑)。

ブレンドの中身は、ストロベリーフレーバー/ローズヒップ/ワイルドストロベリー/ハイビスカス/ステビア・・・だそうです。夕焼け色の水色にストロベリーの香りが後を引きます。蜂蜜を少したらして飲むと、ほっとするお味に。

⇒もう一杯、おまけ。
posted by AGI at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。