2017年04月28日

マグノリアに浮立つ春

IMG_2127.JPG

ようやく札幌も桜が開花し、同時にマグノリア(コブシ、モクレンとも言います)も咲き始めました。写真は、大通公園5丁目周辺のヒメコブシです。花びらの裏側に、濃いめのピンクのラインが入っていて、まるで一筆の紅を引いたよう。小ぶりの花が背の高い木の先端から咲き始め、遠くから見ると、木に白い鳥が群れているような様子です。可憐で凛としていて、大好きなお花です。
マグノリアの花言葉は、「自然への愛」というのだそうです。

IMG_2128.JPG

ところで、東京では、京王線沿線に住んでいました。
京王多摩川の駅に隣接して、京王フローラルガーデン アンジェ という1年中楽しめるお花の公園があります。こじんまりとしていますが、バラとマグノリアの種類が豊富で、季節になると、何度も訪れていた、お気に入りの場所でした。
過去ログを見ると、私のマグノリア愛が垣間見られる記事が、毎年書かれていました。
http://agi-site.seesaa.net/article/15391916.html

いろんな種類のマグノリアがあるのですが、私が一番好きなのは、下の写真の「サヨナラ」という品種。名前はさみしげですが、卒業のシーズン、お別れの季節に咲く花として、前向きな別れをあらわしているような気がして。

mag02.jpg

今でも3月になると、ガーデンのマグノリアを思い出し、衝動的に上京しそうになります。
札幌は、これから駆け足で春が過ぎてしまうので、見逃さないよう、マグノリアや桜を愛でる時間を大切にしたいです。

posted by AGI at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

カムバック

IMG_2060.JPG


久しぶりに、「買いだめ」したワイン。 トーレスのサンヴァレンティンです。スペインの名生産者ですね。一般には、牛のチャームがついているので見かけたことのある方も多いでしょう。品種はグルナッシュ100%。これは、今年のバレンタインデーの頃に出回ったワインで、」チャームは牛じゃなくてキューピッド。牛だと、「あなたに猛突進」のメッセージ強すぎるからかな(笑)。

IMG_2061.JPG


季節外れ商品として、近くのスーパーで定価1600円が1000円になっていたのを見つけ、足蹴く通って買いだめしたのです。見つけた方、味は確かなのでぜひ、お勧めいたします。

・・・と、何気なく書き始めましたが、2011年6月から約6年余り放置したままでした。
その間、毎日平均30人ぐらいの方がコンスタントに見に来てくださっているようで、気にはなっていたのですが、様々な事情もあり、久しぶりの更新となりました。

この6年、本当にいろんなことがありました。人生の大きな転換期は何度かあると言いますが、いちどにドドーンとやってきた感があり、時間がない云々より、気持ちが「書くということ」から反れてしまっていたのです。どちらかというと、ネガティブな要素が多かった6年間ですが、苦労話を書き綴るつもりはありませんが、乗り越えてきた体験は、同じような状況にある方のために、少しでもお役に立つかもしれないとも思うので、折々書いていこうかと思っています。
でも中心は、大好きなワインや料理の話になるとおもいますが。(^-^)/

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by AGI at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

2011年の梅ちゃん到着! 梅干6年生

DSCF9384.jpg

今日、楽しみにしていた梅酒と梅干し用の梅が、和歌山県から届きました。
ここ4年ほどは、同じネットショップから取り寄せています。

○紀伊国屋文左衛門本舗
http://www.rakuten.co.jp/bunza/

梅干し漬けも今年で6年生となりました。1年生当時から、漬け方は一貫してジップロック漬け! 手軽で簡単なので、毎年続けられます。ジップロック【大】の袋で、だいたい梅1キロぐらい漬けられるので、目安も付けやすいですね。この袋のサイズだと、2Lサイズ〜3Lサイズの梅がちょうどよさそうです。

さて、今年は3Lサイズの梅を頼みました。3Lサイズは、だいたいゴルフボールぐらい。4Lだとゴルフボールよりちょっと大きくなるので、迫力がありますよ!

実は忙しくてUPできなかった2009年、2010年もちゃんと梅酒も梅干しも漬けています。方法が一緒なので、あえてUPしなかったのですが、2009年は4Lの梅で梅酒と梅干しを漬けました。梅が大きかったこともあり、3ヶ月目ぐらいでも、あまり梅のエキスが抽出できず、途中で2度に分けて氷砂糖を入れ足しました。

2009年はちょうど母が札幌に引っ越してきたタイミングに重なったこともあり、青梅で漬けていた梅酒のタイミングを逃し、梅干しと同じ完熟(黄熟)した梅での梅酒づけになりました。ところが! この完熟梅の梅酒がなかなか良く仕上がったため、翌2010年も完熟梅で漬けてみました(この年は3Lサイズ)。

青梅の梅酒は、どちらかというとサラリとした梅酒になりますが、完熟梅はトロンとした仕上がりになります。これは、好みですね。

今年は3Lサイズの完熟梅を10キロ取り寄せました。今日は梅洗いと梅のヘソ取りをして、室内で軽く水分を飛ばしています。完熟してからは熟すのが早いので、明日は梅干しと梅酒づけを開始です!

↓ちなみに、過去の梅仕事の記事はこちら。

○2008年の梅酒仕込み
http://agi-site.seesaa.net/article/101586242.html

○2007年 梅干2年生(土用干し)
http://agi-site.seesaa.net/article/48311122.html

○2006年 梅干1年生
http://agi-site.seesaa.net/article/22360729.html

ご参考までに! みなさんも楽しい梅仕事、始めてみませんか?
1キロから気軽に始められますよ〜♪



posted by AGI at 22:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

ご心配をおかけしています。

このたびの地震について、被災されている方には、心よりお見舞い申し上げます。
私は東北出身なので、友人、親せきもたくさんおり、安否の確認に時間がかかりました。
被害の拡大がマスコミで報じられるたびに、愕然としておりますが、どうかひとりでも多くの方が救出され、被災されている方がはやく元の生活に戻れるよう、祈ってやみません。

また、北海道でも沿岸の方は大きな被害が起きているようです。
札幌は、震度4ぐらいの地震と余震が続きましたが、大きな被害の報告はないようです。
ニュースを聞いて、関東・関西方面からの友人たちから、たくさんの心配と励ましのメールを頂戴しました。
とても心強い限りです。ほんとうにありがとう。

ニュースを見て心痛めてばかりもいられないので、今できることに集中して、いくばくでもお役にたてることを探したいと思います。



posted by AGI at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

今年もよろしくお願いします。

DSCF8977.jpg

みなさん、新年明けましておめでとうございます。
年賀状に、「ブログの更新がずいぶんなかったので心配しました」と書いてくださった方が何人もいて、ありがたい限りです。
このブログ、安否確認にもなりますね。
今年はもっと情報発信できるよう、がんばりますね。

さて、無事に年末に引っ越しが終わりました。
近隣の友人たちにも手伝いに来てもらい、心強かったです。
当日は冷え込みはあったものの晴天に恵まれて、順調に進むことができました。
見積もりの時点では70箱程度との段ボールの数だったのですが、なんせうちは本とワインの数が半端じゃなく、重い段ボールばかりに、引っ越し屋さんも大変だったかと思います。m(_ _)m
で、結局段ボールの数はおよそ200箱ぐらいあったようです。
ひえ〜!(≧∇≦)

元旦以外は、朝から晩まで片付けに精を出し、お正月休みは終わりました。
今年のクリスマスは、リースもツリーも飾る暇もなかったので、お正月飾りは少し奮発して、いつもお世話になっている、佐藤花光さんにお願いしました(写真トップ)。
全体のバランスが素敵で気に入っています。
新しいドアを華やかにしてくれています。

今年も、みなさんにとって、多くのハッピーな出来事と、素敵なご縁がつながりますように。

posted by AGI at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

カランコエ咲いた

DSCF8969.jpg

今年の春、母にプレゼントしたカランコエの花が終わってから回収してきた鉢。
一時は成長が止まり、このまま終わってしまうのではないかと思ったのですが、ベランダの日当たりの良いところに置いたところ、茎がぐんぐん伸びてきました。

霜が降りる季節に室内に取り入れたところ、ここ2週間のうちになんと蕾をもちました。
ひとつが咲き始めると、次から次に咲き続け、窓辺が明るくなったような気がします。

DSCF8970.jpg


引っ越しで慌ただしい心も、ホッとひと息つけそうな感じです。
ただ・・・このカランコエ、オレンジの八重だったんです。
私は母にあげたのは一重の赤かと思っていたので、驚きです(笑)。


posted by AGI at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

引っ越しカウントダウン!

DSCF8936.jpg


皆様こんにちは。
あまりにも長きにわたりブログを更新しておらず、気が付けば暑い暑い夏が過ぎ、短い秋が通り過ぎ、そして冬将軍が居座り、年末に至る・・・といった今年後半でした。

今年はいろんなことがありすぎて、ネタには困らない1年だったのですが、なにせそのおかげで忙しすぎて筆が遠くなっちゃいました。

中でも今年一番のイベントは、あと1週間後に控えている自宅の引っ越しです。
札幌に越してきて、間もなく4年になろうとしています。
「あと2年以内に、引っ越そうかなぁ〜」などとダーリンと呑気に構えていたのですが、7月に設計士をしている友人が「面白い土地が近くにあるよ!」と教えてくれました。
さっそく見に行ったところ、確かに変形している!でもそれ故に面白い建物が建てられそうだ!
ということで、すっかりその土地が気に入った私たち。
バタバタと購入することを決め、9月末には地鎮祭、10月初旬に建て始め、11月初旬には上棟式を執り行いました。
写真は上棟式の時に「餅まき」をした紅白のお餅です。
100個ほど作って、袋入りのお菓子と共に、2階の足場からまきました。
なかなかできない経験ですし、かつての伝統行事ということで、楽しませてもらいました。

今年の札幌は冬の入りに天候が不安定になって、一時は工事もスケジュールが遅れたのですが、うまく調整していただき、家はほぼ完成しました。
そして来週はいよいよ引っ越しです。
なので家じゅう今は段ボールだらけ。
私のデスク周りも囲まれています。ダーリンの書斎は足の踏み場がないほど、うず高く段ボールが積まれています。
狭いところで作業をするので、あちこち家具や段ボールにぶつけて、打撲や擦り傷が絶えません(苦笑)。

しかも今月は会社の決算もあり、何が何やらの状態ですが、何とか乗り切ります!

posted by AGI at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

紫陽花の季節到来!

DSCF8435.jpg


このところ、札幌でも不安定なお天気が続いています。そんな中、激しい雨と気まぐれな天気にも負けずに、紫陽花がすくすくと育っています♪ 去年はお天気のせいか、あまり花付きが良くなくて、お散歩コースの「紫陽花ロード」も、元気がなかったのですが、今年は綺麗に咲きました!

DSCF8434.jpg DSCF8436.jpg DSCF8439.jpg

DSCF8440.jpg DSCF8441.jpg DSCF8443.jpg

どの花も、それぞれ咲き加減が違っていて、みなユニークで可愛らしい!
時間を忘れて、写真撮りまくりしてしまいます。
今年も綺麗に咲いてくれて、ありがとう!


posted by AGI at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

百合が原公園 早朝散歩

DSCF8354.jpg

散歩とは関係ないトップの写真…。(^-^;;
先日、ワークショップセミナーの開催が無事終了したお祝いに、ダーリンが買ってくれた、私の大好きなテタンジェ・・・。嬉しいですねぇ。感慨ひとしおで、飲みながらワールドカップを見ました。p(^0^)q

DSCF8340.jpgさて、先日の日曜日、早朝散歩で百合が原公園に出かけてきました。早朝といえど、園内はお元気なお年寄りと元気なわんこがたくさん!(笑) 今の時期、シャクヤクがちょうど見ごろでした。通り沿いをずっとシャクヤクの帯が続きます。




DSCF8339.jpg DSCF8337.jpg DSCF8336.jpg
こちらはほどよい咲き加減の3種のシャクヤク。ハマナスのように見える赤いものも、シャクヤクでした!

DSCF8347.jpg DSCF8322.jpg DSCF8329.jpg  
こちらも満開を迎えていた、シロミミナグサ(写真左)、まるで作り物のようなケシ(中央)、バイカウツギ(右)。可憐でした!

DSCF8323.jpg DSCF8325.jpg DSCF8324.jpg
そしてそして・・・私の大好きなオオデマリ! 遠くから見たら、こんなに大木に群生している! 近づいてみました→写真中央→さらに近付いて・・・写真右。手のひらに乗るぐらいの、まん丸な花ですが、これだけ集まると、もっこりしていて、すごい迫力でした。

札幌もだいぶ花の撮影が楽しめる季節になりました。この季節、カメラは必需品です♪
posted by AGI at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

まるで紫のシャンデリア(前田森林公園)

DSCF8236.jpg

日曜日、前田森林公園の藤棚を見に行ってきました。昨年は母の引っ越しでバタバタして行きそびれたので、早朝散歩にも気合が入ります。最盛期は過ぎたものの、まだまだ見頃でした。空気が澄んでいて、野鳥の声、風の音がすがすがしかったです。仲の良いご夫婦が、藤棚の下でコーヒーとサンドイッチを召し上がっていました。そんな風景も、しっとりと溶け込む、初夏の風景でした。

DSCF8221.jpg DSCF8215.jpg DSCF8233.jpg
RIMG0043.jpg RIMG0047.jpg DSCF8228.jpg

藤棚の中でも、色が違う花のグラデーションや、限りなく白に近いピンクの品種もあり、あでやかでした。藤棚の下を歩くと、そこはかとなく藤の香りが感じられます。しかし、藤を好む虫も多く・・・ブンブン飛んでいるので、女性の方は肌を覆うものがあったほうが安全かも・・・。(^-^;;

※2008年の藤棚はこちら。
posted by AGI at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

窓辺のお気に入り

DSCF8050.jpg

トップの写真は、ちいさなステンドグラス。打ち合わせに行ったカフェで展示販売をしているものを、偶然見つけたものです。写真のL版が入るフレームの枠にはめ込んであるもので、雪の結晶が光に反射しているかのような、透明感のある輝きがすごく素敵で一目惚れ。自宅オフィスの窓辺で、初夏の日差しを感じるこの頃。

DSCF8185.jpg DSCF8200.jpg DSCF8190.jpg
窓辺といえば、リビングの窓辺で咲き誇っていたチューリップたちにズームしてみました。美しく神秘的ともいえるグラデーションとつくりに、感動! 右端の写真は、道庁のズミという花。一見、桜に似ていますが、バラ科の木で大好きな花のひとつ。秋には赤や黄色の実がなります。

今週も打合せ続きで、やりきれなかった仕事もあるので、週末に微調整して来週も気合入れてがんばります!

posted by AGI at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

SAKURA 桜 さくら…

DSCF8087.jpg

昨日の土曜日、札幌では運動会の学校が多かったようですね。朝晩の気温はまだ低めですが、日中は爽やかな春の日差しに恵まれ、良い日和でした。

市内ではそろそろ八重桜も終わりを迎えました。写真は道庁の池のそばの八重桜の木。見事なピンクのじゅうたんに、思わず足を止めてしまいました。

今日は久々の「フル休み」。朝から家事に専念して、冷蔵庫の大掃除をしたり、山椒と梅干しで佃煮を作ったり、ココナツミルクをたっぷり入れたタイカレーを作ったり…無心でお料理しているのがリラックスになります。

今年の春は桜が遅かったのですが、咲き始めてからはダーリンと一緒に朝と夜の「桜散歩」は欠かせませんでした。近場の桜並木を往復するだけですが、満開の桜の時期は、特等席が貸し切りとあって、今年もまったりと桜を楽しめました。

⇒桜ギャラリーはこちら
posted by AGI at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

前向きな人

DSCF7472.jpg

「プチ・トーキョー」シリーズが終わる間もなく、今週はまたトーキョーへ出張なので、ネタばかりがたまる今日この頃。2月は結局1度も更新ならず・・・m(_ _)m しかし、私は元気にしております。
元気なのですが、根を詰める仕事や、頭を使う仕事に没頭していたり、異業種のプロジェクトに関わったりと、楽しくも忙しい日々を過ごしておりました。普段使わない脳がフル稼働(笑)。

この間、ダーリンは札幌と気温差40度の真夏の国へ2週間ほど極秘任務で出かけたりしていたので、ひとりの時間が長かったのですが、ずーーーっと仕事してました。ダーリンいわく、「ハワイでも行ってきたら?(笑)」と言ってくれましたが、ちょっと無理でした〜(笑)。ダーリンが帰国してから、温泉で疲れを癒すべく、洞爺湖のウィンザーホテルに1泊してきました。夜はミシェル・ブラスでフルコースをいただいたのですが、この話題はまたこの次へ。トップの写真は、ミシェル・ブラスの定番メニューの「グルガイユー」たくさんの野菜を、それぞれがベストな状態で火を入れた、素晴らしいひと皿でした。

今日から3月なので、ひと足早い野菜の花束を皆さんに♪

⇒ショーゲキの事件とは。
posted by AGI at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

Pooさんの美白

DSCF7243.jpg

先日、少しだけキッチンの模様替えをしました。
お気に入りのプーさんのハチミツのボトルも、お料理しながら見えるところに移動。ところがダーリン大笑い。

「プーさん、美白が成功しているようで(笑)」

なるほど。首から上の部分のハチミツが減って、顔だけ白い(笑)。これが面白くて、以来ハチミツが使えなくなりました(笑)。プーさん、全身の美白が終わるまでいつまでかかることやら?

ところで、プーさんのとなりのタイル、10年以上前に友人がスペインからお土産に買ってきてくれたもので、ずっとキッチンに飾っている宝物。正確な意味は忘れたものの、友人いわく「ワイン好きの人のもとには、人が集まる」とかいう意味だったかな??(^-^;;;どなたかご存知の方がいたら、教えてください。m(_ _)m

posted by AGI at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

お正月

RIMG0026.jpg

明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。昨年は、あーだ、こーだと言い訳が多く、ブログも更新が滞っていましたが、今年は三日坊主にならないよう、気を引き締めてがんばりますっ!

みなさんのお正月休みは、いかがでしたか?
私は独身の頃から、大晦日には大好物のカニを食べながらシャンパンを飲む、という習わしがあります。まだ東京でひとり暮らしをしていた頃、仕事が押し寄せて帰省もできない私を不憫に思った友人が、「『タイタニック』でも観ながら、カニとシャンパンを楽しみなよ!」とビデオを貸してくれました。ズワイガニを片手に、タイタニックを観ながら号泣しつつシャンパンを飲む私・・・。(^-^;; ひとさまにはお見せできない姿です(笑)。

トップ画像は大好きなシャンパンのひとつ、テタンジェです。

⇒泡三昧のお正月。
posted by AGI at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

クリスマスも終わり・・・

DSCF7172.jpg

25日を過ぎたとたん、デパートもスーパーもクリスマスソングはもとより、クリスマスのかけらもないほど衣替え。棚にはすでにお正月用の数の子やかまぼこが早くも鎮座していました。

DSCF7168.jpg DSCF7169.jpg DSCF7173.jpg
我が家のクリスマスは、23日にダーリンの妹と3人で、うちで手料理のクリスマス会をやりました。トップの写真は恒例の不二家のケーキ。ところが、このケーキはもともとイチゴが乗っていませんでした。写真の箱が付属で付いてきて、開けると生のイチゴが!びっくりです。これを自分たちで盛り付けるのですが、意外と楽しめるかも(笑)。ところで、箱に印刷されていた犬のキャラクター、皆さんご存じ? 私はお初だったのですが、これはおなじみ、ペコちゃんとポコちゃんと仲良しの仔犬なんだそうです。

⇒その犬の名前は!?
posted by AGI at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

北大イチョウ並木とカボチャのプリン(六花亭)

DSCF6940.jpg

今日の札幌は、文句なしの青空が広がり、久しぶりに終日すがすがしい1日でした。というのも束の間のようで、お天気は来週にかけて徐々に下り坂の予報で、11月3日にはついに今年初の雪マークも天気予報に登場しました。これは、うかうかしていられない!ということで、仕事の途中でイチョウ並木の撮影に行ってきました。

⇒本日の黄葉のほどは、こちら。
posted by AGI at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

おめでとう、私。

DSCF6748.jpg

先日、私の誕生日でした。誕生日前日、仕事の会合の後、行きつけのバーにひとりで立ち寄ったところ、お店のスタッフが粋な計らいをしてくれました。ショコラにキャンドルを立ててくれた、素敵なバースデープレート(名前部分はぼかし・・・)。支えてくださる皆さんへの感謝の気持ちをこめて、キャンドルを吹き消しました。

DSCF6749.jpg翌日の誕生日当日、ダーリンが金寿司に連れて行ってくれました。金寿司はお寿司もさることながら、つまみが最高においしいので、今回もいろいろいただいてきました。金寿司では思うところあって、写真は撮りません・・・が、これだけはどうしても載せたくて! 見事なこはだ! もちろん味も絶品です。なかなか思った席の予約が取れないのですが、今回はお気に入りの席で、ゆっくりすることができました。

さてさて、今日、明日はちょっとアドベンチャーな2日間に出かけてきます。また記事はUPしますので、お楽しみに。ヒントは「ドーン」と「モール」?(笑)


posted by AGI at 00:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

またまた引っ越し・・・

DSCF6609.jpg


大変ご無沙汰しております。m(_ _)m
こんなに長いこと、更新が途絶えたのも初めてで、自分でもだんだん登場しにくくなる気がしていました。(^-^;;

えー、前回の記事でも書いたように、母が札幌に越してきました。2ヶ月半ほど経って、母も札幌が好きになってくれたようで、嬉しい限り。今は、私の自宅から目と鼻の先の所に暮らしていますが、間もなく、もう少し快適なところに引っ越すことになりました。

ってことで、またまた引っ越しの準備に追われている今日この頃でございますっっ。(^-^;;; 今回は弘前から越してくるときのような膨大な荷物の処理がないので、事務手続その他が中心で、ある意味、楽。前回は2日半で、15年近く住んだ一軒家まるごとの片付けと、庭の処分、事務手続と病院関係の手続きすべてをやった私。折しも弘前はこの夏最高気温を毎日更新し、汗だくになって毎日奔走してたっけ・・・あれに比べたら札幌は涼しいし、勝手もわかっているし・・・と励ましつつ次の引っ越しに備えています。

この夏はまったくブログを更新せずに、友人知人の皆さんにもご心配をおかけしましたが、元気にしております。また、古いネタですが、小出しでつづります。何となく、自分の中では5月にプライベートで上京した時から、時間が止まっているような・・・その時に観た阿修羅展のことも追々書きますね・・・。

トップの写真は、今が満開の自宅近くのコスモス畑。気がつけば、ナナカマドの実も、だいぶ赤くなっていました。

posted by AGI at 22:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

引越し真っ最中

090613_dct.jpg

皆様ご無沙汰しています。m(_ _)m
自分でもあきれるほど更新しておらず、でも日々立ち寄っていただける形跡をみて、感謝しています。m(_ _)m

実は、今引越しの真っ最中で、6月初旬より現在に至っています。といっても、私の引越しじゃなく、母の引越しです。今の弘前、気温が23度〜25度ですが、札幌の気候に慣れてしまった私、湿度の高さに毎日汗だくです。(^-^;;

母の体調がプチ不良と聞いて心配していたのですが、検査の結果がイエローフラッグだったため、万が一の入院も考えて、急きょ青森県弘前市から札幌に連れてくることになった次第です。自分の引越しは東京から札幌へ2年前に経験済み。そりゃもう、パワーが要るのを知ってはいましたが、人の引越しはこれまた別の意味で倍のパワーが要りますね。(^-^;;

ところで、トップの写真は先日ダーリンと行ったドリカムのコンサートのもの。ツアーバスが会場に止まっていたのを激写。毎回サプライズな構成を楽しませてもらっていますが、今回は移動ステージがアリーナの自分の正面に来たのでびっくり!泣いて笑って歌った3時間でした。

⇒引越しの続きはこちら。
posted by AGI at 02:32| Comment(8) | TrackBack(1) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする