2007年10月04日

フラノ寶亭留(北海道富良野市)

ナナカマド

結婚式の後の2週間は、記憶がなくなるほど仕事が忙しく、気がついたらもう10月。(^-^;;秋もぐんと深まってきました。トップの写真は本日撮影した、真っ赤な実がたわわになったナナカマドです。ナナカマドの名前の由来は、一説では、実が固く、竈(かまど)に7回入れても燃えずに残るところからきたと言います。

先日、お互いの疲れをとるのに、近場の温泉でも行こうと思い立って、ダーリンと出かけてきました。札幌市街から車で2時間ほどのところにあるフラノ寶亭留は、3万5000坪の敷地の中に29室だけという広々としたホテルで、去年の7月にオープンしました。

なお、ここでレポートする内容は、2007年10月現在のもので、感想はあくまでも個人的なものですので、よろしくお願いします。m(__)m

1006_02.JPG 1006_03.JPG
左の写真はロビーの一角です。ここでお茶をいただきながらチェックインします。ため息が出るような、見事な一枚板のテーブルです。天井からぶら下がっているのは、ホンモノの牛乳瓶。底をくり抜いて、中に電球を入れています。夜は右の写真のように、柔らかい光があふれます。

1006_04.JPGこちらは窓からの景色。下に広がる畑はラベンダーです。当然もうすっかり終わっています。(^-^;;
5000株もあるというラベンダー、シーズン中はさぞ良い香りがホテル中を満たしたでしょうね。ホテルの敷地内は、ゴルフ用のカートを借りて、ゆっくり散策することもできます。

1006_05.JPG夜9時オープンのバーです。なんと宿泊客はフリードリンク!(一部メニューを除く)素晴らしいステンドグラスのパーティションは、昼も光が透けて綺麗ですが、夜はシックに変身します。手前の2段ほどの階段部分のところが入口のドアになっています。バーテンダーの方のサービスも行き届いていました。バーを抜けたところに、ソファがたくさん置いてあるロビーへと続きます。

1006_06.JPG こちらはお部屋です。温泉大浴場や露天風呂もあるのですが、部屋でゆっくりしたかったので、ちょっと広めでジャグジーバスの付いているお部屋にしました。部屋とはガラスの仕切り窓があり、ロールカーテンを開けると、ベッド越しに外が見えて、気持ちが良いです。シャワーブースとトイレが別々についています。

また、テラスが付いていて、椅子とテーブルもあるので、気候の良い時期は外でワインを飲んだりするのもいいですね。これはポイント高し!

部屋の冷蔵庫にはビールやミネラルウォーター、野菜ジュースなどが入っていますが、これも無料です!しかもなくなったら、補充もしてくれます! 最近、こういうフリードリンク制のホテル、増えてきましたね。となると、元を取らなくちゃ、って気になりますが(笑)。

1006_07.JPG 1006_08.JPG
洗面台回りはこちら。男性/女性用化粧品が左に置かれ、右手奥には男女別のアメニティセットがあります。大浴場やバスルームには「馬油」のシャンプー&コンディショナー等がありますが、それとは別にポーラのミニボトルセットも付いてました♪

大浴場は1階と3階にあり、時間帯で男女入替えとなっています。露天風呂のついている大浴場、岩盤浴が着いている大浴場の2種類です。ワガママだけど、できれば露天風呂は両方につけてほしかったな〜。雪をうっすらをかぶった十勝岳連峰を眺めながら入るのはとても気持ちが良かったです。ほぼ満室だというのに、たまたま時間帯が良かったせいもあり、私が入るときは毎回貸しきり状態でした。

晩ご飯は「富良野フレンチ」という代名詞まで作ったホテル自慢のメニューです。予約時にあらかじめアレルギーや苦手なものは聞かれますが、メニューは1種類。ワインはそれほどチョイスが多いわけでもなく、安くもありません。私としてはビミョーなラインナップ。(^-^;; 食前酒にスパークリングワインのサービスがありました。

メニューは地元の素材を使ったフルコース。
1006_09.JPG 1006_10.JPG 1006_11.JPG
1006_12.JPG 1006_13.JPG 1006_14.JPG
アミューズはツブ貝でした。
ひらめのヴルーテと北あかりのエクラゼ 阿寒湖産イトウのマリネ添え
玉ねぎのポタージュ ブロシュートの香り
知床鳥のファルス キノコのソテー添え
クロガシラのポアレ グレープフルーツと柿のブールブランソース
オレンジとニンジンのグラニテ
十勝牛フィレ肉のポアレ 赤ワインソース
パートレットのコンポートとマロンとショコラのムース
坊ちゃんカボチャのプリンと黒ごまのアイスクリーム

などなど。写真はメニューの一部です。
産地は割愛しました。m(__)m
ワインはブルゴーニュ・パストゥーグラン。フィレ肉のポアレの頃にちょうどパワーが出てきて、赤ワインソースともマッチしました。

坊ちゃんカボチャのプリンは、カボチャを丸ごと食べちゃいました。(^-^)ゞ 黒ごまのアイスクリームも甘すぎずごまの風味が生きていてGOOD。

DSCF2951.JPG食後にバーでちょっと飲んで、部屋に帰るとこのような夜食が♪「もう食べられないよ〜」と言いつつ、ちょっと甘めのお稲荷さんをぱくりと。(^-^;;小腹にちょこっと・・・の心配りが嬉しいですね。



1006_16.JPG翌朝起きたら、外は霧に包まれて視界ゼロ! その中で朝日が昇ってきたのは、とても幻想的でした。写真は6時半頃に急に霧が晴れてきた様子。




1006_15.JPGこちらは朝食のメニュー。基本的に洋食のみです。これは席に着くとすぐに運ばれてきて、その他に飲み物やサラダ、パン、フルーツのカウンターがあり、自由におかわりができます。カウンターにはパンプキンスープや、お粥もありました。



1006_17.JPG 1006_18.JPG 1006_19.JPG
翌朝、ギリギリまでお風呂を堪能して、チェックアウト後は美瑛に向かいました。お花のシーズンは終わっていますが、のどかでなだらかな丘は相変わらず綺麗でした。遠くに連なる山々も雄大ですね。

1006_20.JPGこれは番外編。なんと路肩に犬のように自然に(?)山羊が!!放し飼い?!と思ったら、ちゃんと杭に紐でつながれていました。(^-^;;でも長〜い紐なので、行動範囲が広く、草を好きに食べている様子。いや〜、びっくりした。


1006_21.JPG帰りは旭川に立ち寄り、「ありこまラーメン」を食べてきました。以前、友人がお土産に送ってくれてとても美味しかったラーメンを本店で! 写真のラーメンはとんこつベースですが、とてもサラリとしています。手前の赤いのはラー油です!いきなりそこから食べると辛いので、よーく混ぜたりモヤシにかけたりして、調節しながら食べましょう。麺は細麺です。ラー油がけっこうキクので、汗も出ます!(^0^;;

1006_22.JPG 1006_23.JPG
帰り道、カリフォルニアワインを中心に扱っているワインショップへ。左の箱は高級ワインのカユースをケースで・・・なわけないか(笑)。箱だけ店主の方にもらって、中はあれこれ入っています。ラベルがはがれていて超特価になっているものや、滅多に見ない珍しいものなどなど・・・それにしても買いすぎた・・・m(__)m。


posted by AGI at 14:20| Comment(4) | TrackBack(1) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富良野への旅、楽しそうでしたね♪
うちの母が勤続20年で旅行券をもらったので、どこかへ出かけなくちゃ!と言っているもんですから、今回AGIさんが宿泊された富良野のホテルも候補に入れてみようと思います。富良野なら車で30分くらいで行けるし、ホテルは超豪華だし、いいかも(^O^)

それと、「ありこま」では恐らく辛めの「ありこまラーメン」を注文なさったのでしょうか?お写真を見るとそのように見えました。あそこは「醤油ラーメンが売り」と言われていますが、私がイチオシなのは味噌野菜ラーメンです。モヤシがたっぷり載っていておいしいんですよー。今度行かれたときはぜひ味噌も試してみてくださいネ。
それではおやすみなさいー(o^∇^o)ノ

ケイティ@Flash勉強中です(^^;;
Posted by ケイティ at 2007年10月05日 01:06
◆ケイティさん
ハロー、妹よ!
そっか、味噌野菜ラーメンが通のメニューであったか!!m(__)m
次回は醤油と味噌、ダブルでトライだわ!

母上様と楽しい旅行になるといいねぇ。
富良野まで30分とは羨ましい限り♪
紅葉も楽しめますように!
Posted by AGI at 2007年10月05日 08:15
結婚式から2週間、やっと落ち着いたようですね!
フラノ倶楽部いいですね〜。
ラベンダーのころ、いってみたいな。
といっても、そのころは混みこみだわね、きっと。
でも、温泉はいって、お散歩して、おいしいご飯を食べて、思いっきり幸せになれそう〜。
Posted by ココ at 2007年10月08日 01:31
◆ココさん
北海道は秋も深まって、そろそろ紅葉も見頃ですよ〜。
本格的に寒くなる前に、もうちょっとあちこちの温泉を楽しみたいなぁ。
富良野はラベンダーのシーズンが終わったものの、ホテルは大盛況でした。
Posted by AGI at 2007年10月08日 17:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

くちこみブログ集(国内旅行): フラノ寶亭留〔北海道〕 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「フラノ寶亭留〔北海道〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿して..
Weblog: くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2008-01-11 11:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。