2007年07月18日

梅干2年生(土用干し)

梅干

東京出張から戻ってから、企画書や見積り作成に追われ、ヒーヒー言ってたこの頃ですが、今日はようやくひと段落。草木の手入れなどしたあと、絶好の土用干し日和だったので、ついに梅ちゃん、お天道様の下にデビュー! 去年初めて漬けた梅干が、そこそこの出来だったので、今年も同様に1キロの梅で袋漬けをしました。

2年目なのでホームセンターで梅笊も買って、ちょっと本格的で嬉しい。(^-^)v 札幌は梅雨がないため、いつでも土用干しがスタートできそうでしたが、急な天候の変化や風のアクシデントに備え、やはり日中ずっと見張りができる日がいいですね。札幌は風が強いので、去年のようにダンベルに紐を付けて笊がひっくり返らないように固定し、万全の体勢で干しました。

赤紫蘇とても良い赤紫蘇が多めに手に入ったので、半分は干してふりかけ用に、半分は赤梅酢から上げて冷蔵庫で保存することにしました。でも乾いてきたら、札幌のこの風に飛ばされないように、ネットに入れてカラカラに干すよう、最後の仕上げが必要かも。紫蘇はいいですね。食欲のない日(は、ほとんどないけど(笑))や夏バテ気味のときに、ちょっとお料理に使うと元気が出るような気がします。

ブランデー梅酒夏の保存食仕事は、今年はすでに塩ラッキョを去年の2倍漬けたし、あとは梅酒の仕込みかな。去年はブランデーに砂糖をかなり少なめにして漬けたところ、半年ぐらいからすごく熟成した味わいが楽しめました。写真は去年、漬けたての状態です。ホワイトリカーで漬けるよりも、かなり早く梅にしわが寄ります。人によっては、半年で梅は取り出してしまう方もいらっしゃるとか。

といっても、私はあまり甘いお酒は飲まないので、もっぱら漬ける楽しみを味わうのと、梅酒好きのダーリンのためなんだけど♪
posted by AGI at 12:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとご無沙汰しているうちに・・・
「おめでとう!(^o^)丿」だったのね♪

梅酒・梅干・・・美味しそうね〜♪
何でも出来ちゃう奥様で、ダーリンさんもお幸せだわ〜(*^。^*)

末永く、お幸せに(*^^)v
Posted by nami at 2007年07月20日 10:57
namiさん、お久しぶりです!(^-^)/
お祝いのメッセージ、ありがとうございます。
夏の保存食仕事・・・と名づけ、実は仕事から逃避して作業しています(笑)。
Posted by AGI at 2007年07月21日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

梅干の漬け方レシピ(1.塩の選び方編)
Excerpt: 梅干の漬け方を3回に分けて書いてみようかなと思います。 まずは漬け方の説明の前に塩と梅の選び方のポイントです。 まず、塩について。...
Weblog: 失敗しない梅干の漬け方の達人(いつかは・・・)
Tracked: 2008-05-24 05:16