2007年07月06日

第2期札幌ヨーガ療法士後期養成コース(YTIC)2回目

紫陽花

トップの写真は、近くの公園に咲き始めた紫陽花です。札幌の春〜初夏のスピードは、東京よりも速いような気がします。もっとゆっくり花を楽しみたいというのは、ワガママなのかなぁ。

では、YTICのレポートです。

■■7月3日(火)開催■■
今回も前回に引き続き、講師は木村宏樹先生がご担当です。生理学と解剖学の本に『心身医学標準テキスト』も加え、大変ボリューム満点の講座となりました。

『心身医学標準テキスト』は、つい先日行われた福岡のヨーガ療法学会で大会長を務められた、久保千春先生が編集されたものです。専門書ですが図表も多く、とてもわかりやすく読みやすい本です。

糖尿病、肥満、高血圧、心臓疾患、アレルギーなどの免疫疾患など、多くの疾患を生理学的側面と心身医学的側面両方から解説していただきました。
今回も実技や実習なしで、講義のみでした。もちろん、宿題もバッチリ出ました。(^-^;;

次回は9月4日(火)です。


定山渓7月2日(月)は、札幌から車で1時間ほどのところにある定山渓ホテルで行われた「日本長生医学会北海道連合会第48回夏季研究会」で、私がヨーガを習っているヨーガ・セラピー・イン札幌の高木史子先生が「ヨーガとプラーナ」について講演をするので、同行させていただきました。
会場周辺は、新緑が深く川のせせらぎが静かに聞けるところで、プラーナに満ちていました。


日本長生医学会北海道連合会第48回夏季研究会2時間におよぶパワーポイントを使った講義と実技を交えた内容は、迫力にあふれ大変充実したものでした。

今回、企画・ご招待いただいた大村和彦先生には心より感謝いたします。そして高木先生は、大変お疲れ様でした。素晴らしい講義を、ありがとうございました。
posted by AGI at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46899528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック