2007年06月30日

第5回日本ヨーガ療法学会研究総会リポート(福岡県)

0630_01.jpg

第5回日本ヨーガ療法学会研究総会が、6月23日(土)、24日(日)と、福岡県は天神にあるアクロス福岡で開催されました。日曜日は市民講座が開かれ、大変な盛況だったようですが、私は土曜日の研究総会のみの参加となりました。去年の名古屋に次いで、私にとっては2度目の学会参加です。

札幌から福岡までのフライトは2時間15分。
会場のアクロス福岡のある天神は、ショッピングにも便利だし、大きな公園もあって活気と癒しが一度に満喫できるような場所でした。
レストランやショップもたくさんある複合施設で、学会の後の懇親会も同じ建物で開催されたので、移動も楽でした。今回は研究総会には800人ほどの参加者があったと、実行委員の方から伺いました。

0630_02.jpg 0630_03.JPG
トップは壇上のショットです。少しアングルを変えたのが、左の写真。2階席もあり、音響もばっちりです。私のお気に入りは天井のシャンデリア。線香花火みたいに見えませんか?!

さて、開会はスワミ・メダサーナンダ師と木村慧心先生とともに、真言の詠唱を行いました。厳かな雰囲気の中、心を落ち着けてのスタートです。

続いて、渥美和彦先生(東京大学名誉教授)の基調講演を皮切りに「統合医療とヨーガ療法」についてのシンポジウムが行われました。シンポジストは、能代 永先生(日本ヨーガニケタン福島支部長、福島県立医科大学名誉教授)、久保千春先生(九州大学医学部診療内科教授)、木村慧心先生です。それぞれの立場から見たヨーガ療法、道筋は違えど、目指しているところは同じなのかな・・・と感じました。

ポスターセッションは地下の広い会場に設営され、120を越すポスターの掲示があり、いずれも個性的で興味深いものばかりでした。腰痛、うつ病は前回同様にたくさんの方がテーマに挙げておられましたが、私が個人的にも関心がある、リウマチに関してもヨーガの可能性が大いに期待できる報告がいくつもあったのが勉強になりました。

午後はヨーガ療法を実際に体験された方の、スライドを交えた報告を2つ聴きました。
その後、10分ずつの一般研究発表が7つ。いずれの報告も時間をかけて、正確に経緯を報告しているのが印象的でした。なかなかエビデンスを数値で特定しにくいヨーガにおいて、先輩方の忍耐強い研究とサンプル収集には頭が下がります。研究に対する志に、身が引き締まる思いでした。

久保千春先生の大会長講演は素晴らしいものでした。心療内科の現場で、なぜ心身症になるのかをわかりやすく説明していただき、そしてどのようにしたらヨーガがアプローチできるのかの可能性を非常に強く感じられる講演でした。

招待講演はヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究所のジュン教授のマンジュナート先生です。テーマは「ヨーガ療法--その科学的根拠」です。日本語も併記したスライドと、通訳が入るので、とてもわかりやすい内容でした。

懇親会は6時半〜8時半まで、研究総会のあった建物の地下で行われました。研究総会参加者よりは少なくなったとはいえ、結構な人数が集まりました。お料理はビュッフェ形式で、ソフトドリンクの他に、ワイン、ビール、焼酎などが準備されていました。

初めにクラシックの生演奏、その後もタイの民族舞踊や、太鼓や笛の演奏などもあり、エンタテイメント性もたっぷり楽しめる懇親会でした。

楽しい会話で盛り上がった時間はあっという間に過ぎ、天神のホテルに戻り、抄録集をあらためて見直すと、感慨深いものがありました。今回の学会に参加されなかった方も、機会があったら抄録集はぜひ目を通されることをお勧めします。自分の研究テーマにあった例も参考になると思いました。

ヨーガ療法学会でも販売しているようです。
http://www.yogatherapy.jp/about_JYTS/paper/paper.html

去年、今年と、どんどんパワーアップしてきている学会に直接参加することができて、とても勉強になりました。実行委員の皆さんは、大変お疲れ様でした。来年の学会は仙台です。みなさん、またお会いしましょう!
posted by AGI at 11:23| Comment(5) | TrackBack(0) | ヨーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
いつもわかりやすいリポート、ありがとうございます(^O^)/
AGIさんのリポートを読むと、益々興味が湧きます(@_@)
地元の先生にも、抄録集はぜひ目を通した方がいいと、昨日言われたばかりでした。
早速手配しようと思います。
Posted by y's at 2007年06月30日 18:13
御ぶさたしてます
研究会の雰囲気がよく伝わってきました
YIC仲間の方達も大勢来られたんでしょうね
抄録集求めてみたいと思います

北海道もいい季節でしょうね〜
八月は行きますよ〜!
Posted by ケンケン at 2007年07月01日 08:19
◆y'sさん、お久しぶりです!
もっと早くUPしようと思ったのですが、遅くなりました。m(__)m
y'sさんの地元の方もご活躍でしたよ〜!(^-^)

◆ケンケンさん、お疲れ様です!
札幌の大会は4年後なんです。
ベストシーズンの札幌なので、その時はぜひきてくださいね。
その前に8月、楽しみにしてお待ちしていますよ〜!
Posted by AGI at 2007年07月01日 10:03
初めまして、仙台在住のseiraと申します。

YIC勉強中の私も、今回の学会に参加してきましたよ。
とても興味深いお話ばかりでしたね。
もっと聞きたかったくらいです。

来年は仙台であります。
すでに準備が始まっています。
どうぞ、仙台にもいらしてくださいね!!
Posted by seira at 2007年07月19日 18:28
seiraさん、コメントありがとうございます!(^-^)/
福岡の学会は盛り上がりましたね〜。
ほんと、講演も素晴らしいものばかりでした。
ポスターセッションも個性があふれていましたね。
来年の仙台も、ぜひ参加したいと思います。
ご準備も大変かと思いますが、札幌からも応援しています!
私もまだまだ勉強中の身ですが、お互いこれからもがんばりましょう!
Posted by AGI at 2007年07月20日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46261922
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック