2007年02月27日

第5期ヨーガ療法士養成講座 10回目(卒業試験)

■■2月24日(土)開催■■
約1年間がんばったヨーガ療法士養成講座(YIC)もこの日が最終日。

朝の受付時に卒論を提出し、午前中は休憩をはさみ筆記試験です。ランチの後は、班ごとに分かれて実技試験を行いました。

全国の開催地では、まだ試験が行われていないところもあるので、詳しい内容についてはお話しできませんが、筆記試験は試験官の方いわく「隣の人の答案以外は、何を見ても結構です」ということで、テキストから参考文献まで、何でも持ち込み可能でした。・・・と安心したものの、テキストもどこに何が書いてあるかがわからなければ、結局探しまくる羽目になるんですね〜(^-^;;。

ちょうど卒論のためにギリギリまでテキストに目を通していたおかげで、多少は記憶にあったものの、やはり自分なりにポイントをまとめる程度はしておいたほうが良かったかな〜と思いました。

午後の実技は、5人程度の班に分かれて行います。これが思った以上にリラックスできて、とくにうちの班はマジメにやっているんだけど、なぜか笑いが途絶えず(笑)。やさしい試験官の先生のおかげで、のびのびできました。実技のテキストも持ち込みOKでした。

それから、友人知人のみなさまにご心配をおかけした卒論ですが、自分なりに書ききることができました。m(__)m「卒論」と思うとあまりにも重く感じるので、「1年間の自分なりの集大成」と割り切ってから前に進めました。

私は卒論のテーマがなかなか決まらなかったのですが、「これがいいかな〜」「あれにしようかな〜」と悩んでいるときから、ボチボチと参考文献や資料を集めておいたので、いざ書き始めてからは、一気に進みました。

「謝辞」は最後に書いたのですが、短い文章の中でこの1年が思い出され、涙が止まらなくなりました。遠方から毎月、泊りがけで通ってきた同じ班の仲間や、家族に病人を抱えながらも、みんなの協力を得て休まず通ってきた方、障害がありながらも明るく前向きに取り組んできた方など、がんばっているみなさんの姿にどれだけ励まされた1年だったことか。

みなさん、本当にこの1年お疲れ様でした。東京YIC卒業生のみなさんとは、今後は学会などでお目にかかることもあると思います。私は来月引っ越すので、後期のYTICは札幌で受講します。これからも、講座のレポートは続けますので、よろしくお願いします。m(__)m


日本ヨーガ療法学会
posted by AGI at 07:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
AGIさん、ついに終えましたねえ
お互いにお疲れ様でした(^o^)
自分もホッとしたのと同時に、
AGIさん含めて同じ机を並べて学んだ同志達とお会いできなくなるのがちょっと寂しい感じがしています。

試験日の午後、とても穏やかな日差しが
会場に差し込んでいて
「あー、なんだか自分たちは神様に
祝福されてるんだなあ〜」って
勝手に解釈してましたが、皆さんも
緩やかでいいひとときでしたね。

タパスは始まったばかりですが、
お互いに場所を変えて頑張りましょうね〜!
Posted by ケンケン at 2007年02月27日 19:34
ケンケンさん、ほんとにお疲れ様でした〜。(^-^)/
私も毎月会ってたみなさんに会えなくなる寂しさを、日々感じています。
反面、離れ離れになっても、気心知れた同窓生がいることを考えると、心強い気もしています。

試験日の午後はお天気が良かったですもんね〜。お天道様にも感謝です。(^-^)
これからも、よろしく〜♪

Posted by AGI at 2007年02月27日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック