2007年01月30日

第5期ヨーガ療法士養成講座 9回目

■■1月27日(土)開催■■

この日は講座としては最後の日。
テーマは「ヨーガと教育」と「ヨーガ統一の理論」です。ヨーガを教育プログラムに取り入れた場合の知覚能力測定の結果や、筋力数値の変化などを論文から抜粋した内容を解説しました。

宿題は前回で最後と思いきや、今回もしっかり3つの課題が出ました。卒論プラス宿題かーーー! やられた〜!(≧∇≦)

今回重きを置くのは、なんといっても来月に控えた卒業試験(実技)の総復習です。午後はずっと各班に分かれて、テストの課題となっている実技(ブリージング・エクササイズやアーサナ等)をやりました。これまでのテキストをすべて持参してみると、この1年でずいぶんと学んできたなぁとしみじみすると同時に、忘れていることがあまりに多く、自分の記憶力低下に唖然・・・(T_T)。

でも班の皆さんと、あーでもない、こーでもないと話しながら復習するのはとても楽しく、試験の憂さも晴れた気がしました。木村先生が、「来月の試験は、みなさんのテストというよりも、私たちがこの1年でどれだけ教えることができたか、私たちのテストでもあるのです」とおっしゃり、何だかジーンとくると同時に、プレッシャーを感じたりして。(^-^;;

卒業試験は2月24日(土)です。午前中は筆記試験、午後は実技の試験です。卒論は講座の始まる前が提出期限となります。すでに提出済みの方もいるので、私も後に続きます!(^-^)v がんばりましょう〜。
posted by AGI at 12:49| Comment(8) | TrackBack(0) | ヨーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
過日の受講は、心持ち先生も生徒も
近づく終わりを惜しむような
そんな雰囲気が漂ってましたね〜。
自分もちょっと感傷的になりました(^^;)
ま、そんな気分は別にして
試験お互い頑張りましょうね〜!
Posted by ケンケン at 2007年01月30日 21:18
ケンケンさん、お疲れ様です。(^-^)/
ほんとに、月1回だけでしたけど、振り返るといろんなコミュニケーションがとれましたね〜。
試験用のアーサナやブリージングは、自分のリラクゼーションのためにも活用しつつ、復習しながら、がんばります♪
確定申告のせいで、だいぶお疲れ気味の私・・・。(@_@;
Posted by AGI at 2007年01月30日 22:31
本当にもう終わりなんですねぇ(^_^)
学んだことはもちろん、私にとってこの講座での出会いは何物にも変え難いものでした。
終わりと言っても、卒論と試験がありますから、まだしみじみしてる場合じゃないですね(^_^;)
Posted by y’s at 2007年01月31日 09:06
y’sさん、先日はお疲れ様でした。m(__)m
YICは、班替えもあって、いろんな方々と知り合えたこと、私にとっても大きかったです。
YICは終わっても、そこからスタートするご縁もありますね。(^-^)
Posted by AGI at 2007年01月31日 11:31
AGIさん、はじめまして。
YICについて色々調べていて、他のみなさんと同じくすごくためになる情報満載のこのページを見つけて感激しちゃいました!
東京の講座を受けようと思っていて、心配なことが色々あって質問させていただきたいのですが。。

第一回目の日記から全て読んで、講義と実技は分かり易く面白いということ、毎回宿題があること、卒論があること、ととてもよく分かりました。
しかし、宿題や卒論の内容はかなり高いレベルを求められるのでしょうか?宿題は毎回しっかり講義を聞いていれば大丈夫とのことですが、卒論などは想像がつかないだけに不安です。。
あと、やはりアーサナやヨガ用語などは全てサンスクリット語になるのでしょうか?覚えるのがすごく大変なのでは・・・??!

つかぬことをお聞きするようで恐縮ですが、なにせお金を払って3年間の勉強に臨む覚悟が必要なので、お聞かせください(><;)

来週の試験を無事にパスできることを祈っています!!!
Posted by アサコム at 2007年02月13日 16:42
アサコムさん、初めまして。(^-^)/
コメントありがとうございました。
ご質問の内容ですが、宿題は授業の終わりに、先生が当日のまとめをしてくれて、副読本の参考箇所なども教えてくれるので、大丈夫ですよ〜。

宿題のテーマには、「自分の体験と照らし合わせてみて、こういうことは、どう思われますか?」のようなものもあり、宿題をすることが、自分の心と向き合う良い機会になりました。

宿題には正解がないし、レポートをたくさん書けばよいというものでもなさそうですよ。
自分の言葉で、自分らしくでいいんじゃないかなぁ。
実際、私も「今回の宿題の●●部分は、自分ではよくわかりませんでした」と書いたこともあります。(^-^;;

卒論は、あらかじめ決まっているテーマ20個くらいから1つを選ぶことになっています。
卒論も、人それぞれ書く分量も内容も違いますし、私はヨーガ歴も浅いので、「自分で勉強したことしか書けないから、自分らしく」と決めたときに、すっごく気持ちが楽になりました。
1年間がんばって書き綴った宿題が、思いのほか卒論に役立っています♪♪♪

アーサナやヨガ用語は、日本語+カタカナのサンスクリット、サンスクリット+カタカナ、カタカナだけと、必要に応じてわかりやすく表記してあるので、ご心配なく〜。
また質問があったら、いつでもどうぞ♪
Posted by AGI at 2007年02月13日 18:11
AGIさん、早速回答をくださってありがとうございます♪
なんだか、今までの心配がすっぽりなくなった感じです(^^)そんなに心配する必要もないですよね、自分のやりたいことならどんなことでも頑張れるし!
私は唯一の自慢が小さいコロから医者要らずの丈夫な健康体なんです。ヨガを始めてからますます磨きがかかってしまって。笑
今は仕事をしながらたまに平日の夜や週末スポーツクラブでヨガを教えたり友達に教えたりしていて、終わった後に気持ちよかったって言ってもらえるのがすごく嬉しいんです。
なので、医学的なことも勉強しつつ、自分の健康を生かしてできる仕事がしたいとこの講座を受けようって思ったんです(^^)
あとは自分の気持ちと頑張り次第ですね!
本当に参考になります。ありがとうございます。
きっと10ヶ月なんてあっとゆう間なんでしょうね!試験頑張ってください☆

Posted by アサコム at 2007年02月15日 10:55
アサコムさん、おはようございます。(^-^)/
お体が丈夫なのは、なによりです。
ヨーガの素晴らしさ、これからも伝えて下さいね♪
YICの講座は、医学的なことも歴史的背景も、バランスよく学べました。
教えてくださる木村先生が、柔軟性があるのでしょうね。
あと1週間、試験勉強に卒論に、がんばります!
Posted by AGI at 2007年02月16日 08:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32405362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック