2006年12月15日

11月の北海道旅行(2)

望楼NOGUCHI登別のコースター

11月23日 2日目
さて、カレシと合流するまでに時間があった私は、チェックアウト後に大通りの地下街オーロラタウンを散策。ファッションや食べ物やさんなど、いろんなお店がゴチャっと入ってて、とっても楽しいところです。しかも外は吹雪いてても、ここは暖かいし〜。(*^-^*)

登別の鬼ようやく合流し、いざ、登別へ! T字路には、こんな鬼が道案内をしています。かな〜りでかい鬼です。これなら迷うことなく登別方面へ行けそうです。(^-^;;



今回の宿「望楼NOGUCHI登別」は、登別温泉でも奥の奥にあるので、温泉街っぽい喧騒から離れていて、とても静かなところです。今年の6月にオープンしたばかりです。
全室スイートで、客室にも源泉かけ流しのお風呂つきです。ジュニアスイートを予約していたのですが、またしてもアップグレードしてもらい、スイートに泊まることができました♪

外から館内に入ると、その暗さに一瞬違う世界に入ったような気がします。頭の中では「トワイライトゾーン」のイントロが・・・(笑)。照明をかなり落としたアプローチを通ってレセプションに着くと、そこは外の光をうまく取り入れた空間でした。

ロビーでイタリアンオレンジジュースをいただきながら、チェックインを済ませてお部屋へ。ところが今度はエレベーターがこれまたビックリするほど暗い。(^-^;; 一瞬穴の中に落ちるのでは?!という不思議な感覚がありました。これは演出として、わざと狙ったものなのかもしれませんね。

ジュニアスイートの室内お部屋は靴を脱いで上がるというのは、旅館風です。ところが70平方メートルもある室内は、客室というより「家」そのもの。一面が窓でとても明るい空間です。室内の冷蔵庫の飲み物はフリーで飲むことができます。ビール4本、ミネラルウォーター3本、ミニサイズのペットボトルのお茶2本が入っています。当然、真っ先にビールからなくなりました(爆)。お茶のセットの他に、手動のコーヒーミルも設置してあり、豆をひいて淹れたてのコーヒーを飲むこともできます。

洗面台こちらは洗面台。使い勝手が良いかどうかは別として(笑)、あちこちにスタイリッシュなデザイナーのセンスが光っています。




極上のお風呂お風呂は大人3人は余裕で入れるほどの広さ。硫黄の香りがする、灰色の泉色です。お風呂の底にはびっくりするほどの湯の花がたまっています。両手ですくって、クレイパックができます!!(≧∇≦) 湯温がかなり熱いので、水を足さないと入れません。(^-^;; 窓を開け放つと、露天風になります。北海道は、冬は完全な露天だと湯温が下がってしまうため、半露天風がいいのかもしれません。

露天付の個室に泊まるときは、大浴場があっても行かないことが多いのですが、今回は行ってみました。広々とした内湯の他に、野趣あふれる露天風呂もあり、これだけでも十分なくらいの設備です。洗い場はパーティションで仕切られ、デスクの高さにシャンプーなどが置いてあるため、大変使い勝手がよかったです。

ロジャー・グラート大浴場のあとは、また自室のお風呂へ。いったい何時間つかってるんだ〜。(≧∇≦) 今回お風呂につかりながら飲んだロジャー・グラートのロゼ・カヴァはドライで普通のロゼ・シャンパンやスパークリングより、かなり色が濃くビックリするかもしれませんが、これからの季節、テーブルに華を添えること間違いなしの、大推薦の1本です!

懐石メニュー今日のメニューです。懐石コースには和洋折衷の工夫が凝らされています。食前酒にはキールが出されました。




三角皿の先付けこちらは私の先付けです。半月盆に三角のお皿がすごく斬新です。赤と黒のインパクトの強さと、抑えた盛り付けが素敵です。




四角皿の先付けこちらはカレシのお皿。乗っているものはまったく同じなのですが、お皿次第で印象がずいぶん変わりますね。




日本酒グラス日本酒は旭川の純米吟醸 【絹雪】北の錦 秘蔵純米酒をいただきました。強く持ったら割れそうなほど繊細なグラスに入っています。




お造りこちらはお造りのツブ貝です。盛り付けてある大根を紅で少し染めてあるのがとても綺麗でした。左は中トロ。




台の物 焼いてます それぞれ個性的なタレ
台の物は、白老牛と生ラム、椎茸、舞茸、シシトウです。セラミックの石の上でジンワリ焼いていきます。タレは3種。真ん中の透明なのは、塩タレです。あっさりしていてうまい!

焚きたてご飯食事は北海道のお米「ほしのゆめ」を炊き立てで。おいしいいくらを乗せて。




サービスは若いスタッフがフレンドリーで爽やかでした。レストランにはソムリエがいることもあり、飲み物のメニューの最初にはワインリストが。錚々たるラインナップに、ワインにするか日本酒にするか悶絶するほど悩みましたが、日本人の血に押されました(笑)。ワイン好きの方は、お食事の前にソムリエにワインを選んでいただくとよいかもしれませんね。

食後はバーにも行きたかったのですが、とにかくお風呂に忙しく(笑)、硫黄臭さが染み付くほど入りつくしました。

和朝食さて、一夜明けての朝ごはんです。洋食も選べるようですが、ここはやはり、和食でしょう。出来立てのお豆腐や、土地の物を厳選したメニューは、派手さはありませんが、どれも大変美味しくいただきました。


このホテルは1日だと物足りないほどのところでした。お財布が許せるなら、ぜひ2泊してバーやライブラリーも堪能したいものです。ホテルや旅館は設備も大切ですが、一貫したホスピタリティを維持するのはもっと大変です。スタッフがその施設を愛し働き、お客様がそのサービスを受けて心地よくなると言うのが、宿の理想かもしれません。

望楼NOGUCHI登別は、素晴らしい宿でした。

さて、チェックアウトした私たちを待ち受けていた試練とは!?
次回に続く!



posted by AGI at 12:18| Comment(7) | TrackBack(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「いなみやのバナナ最中」を検索していたら
ここにたどり着きました。おじゃまします。

以前の日記を拝見すると…
たぶん小学校も中学校も同じ…。
というか、実家はとてもご近所。
そして、
今の家の近所のお蕎麦屋さんに先月
いらしていたり、
ワインが大好きだったり…
(津軽人はやはり酒好きですよね)
初めてなのにとても楽しく拝見しました。

今日のブログのカヴァも非常においしそう。
これからも楽しみにしています。
Posted by のり at 2006年12月16日 16:11
のりさん、初めまして。(^-^)/
バナナ最中は、やはり「いなみや」!大ファンです。
ご同郷とのこと、帰省時には地元スーパーですれ違っているかもしれませんね!
私は普段はワイン中心ですが、田舎に帰ると日本酒が多くなります。(^-^;;
冬はことのほか漬物がおいしいですからね〜。実家の近くに住む叔母が作ってくれるニシン漬けが最高にうまいんです♪

ロジャー・グラート、お勧めですよ。
ロゼはゆるいのが多いのですが、これはオトナのカヴァです♪
Posted by AGI at 2006年12月16日 19:52
「望楼NOGUCHI登別」メモしておきます。
次回札幌に行くときは泊まってみたいですね。

そしてロジャー・グラートのロゼをお風呂につかりながら飲む・・・ね(^^)
Posted by fuuuu at 2006年12月17日 19:58
fuuuuさん、こんばんは。(^-^)/
はい、温泉でふにゃ〜〜〜〜〜っとなるには、ぜひお勧めのホテルです。
グラスは、ホテルでお借りできますので、ブツのみ持参でOKかと。(^-^)
雪見のカヴァ、最高でした♪
Posted by AG at 2006年12月17日 22:38
はじめまして
「温泉の口コミ・宿泊体験記」管理人の温泉口コミマニアと申します。

私のブログでは,北海道の温泉宿・旅館に宿泊したときのブログ記事を集めているのですが、大変恐縮ですけれども、事前にお許しを頂くことなくこちらの記事を私のブログの中で紹介させて頂いてます。

もしもご迷惑になる様でしたら、お手数ですけれども、私のブログのメールフォーム、またはコメント欄に「紹介をやめて欲しい」と申し出て頂けますでしょうか?

よろしければ、これからも記事を使わせて頂けるとうれしいです。よろしくお願いいたします。
Posted by 温泉口コミマニア at 2008年07月25日 13:44
◆温泉口コミマニアさん
はじめまして。(^-^)
コメントと記事の紹介を、ありがとうございます。
つたない旅行記ですが、これから訪れる方の参考になれば幸いです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
Posted by AGI at 2008年07月25日 14:28
AGIさん、ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。
Posted by 温泉口コミマニア at 2008年07月30日 12:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

くちこみブログ集(国内旅行): 望楼NOGUCHI登別〔北海道〕 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「望楼NOGUCHI登別〔北海道〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしど..
Weblog: くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2008-01-11 11:18

望楼NOGUCHI登別の客室展望風呂は最高でした
Excerpt: 私の北海道旅行記は続きます。今回は北海道登別温泉へ2006年に改装されたという比較的新しい温泉旅館を取り上げます。野口観光グループの一つでもある望楼NOGUCHI登別です。デザインは和モダン、そして全..
Weblog: 日帰り温泉など全国温泉旅館情報
Tracked: 2009-01-29 22:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。