2006年12月12日

うかい鳥山、再来訪

合掌造りの建物

先週の土曜日、お世話になった上司のお墓参りに高尾山まで行ってきました。
小雨が降りしきり、紅葉の残っている山間に霧が立ち込めて、何とも幽玄な雰囲気でした。
周辺は竹林があったり、綺麗な川が流れていたりと、生前山が好きだった彼はきっと大いに気に入っていると思いました。

お墓参りの後、奥様とご一緒に、うかい鳥山へランチに行きました。
そういえば、ちょっと前に行ったときも雨だったなぁ。(^-^;;
前回は夕方4時過ぎとあって個室も取れましたが、今回は週末のランチタイムだったこともあり、大広間へ通されました。

トップの写真はその大広間。フロントいったん外に出て、道路を挟んだ合掌造りの建物の中にあります。戦国時代の武家造りを取り入れた、約400年前の建造物で重要文化財です。富山県からこの地に解体・復元したそうです。

今回は「うかい地鶏」の炭火焼♪ 地鶏の前にお造りや椀物のつく「自在焼き」コースをいただきました。3ヶ月ほど放し飼いにされた地鶏で、臭みも脂っこさもまったく感じられず、とてもジューシーでした。

うかい地鶏の炭火焼写真の焼き網は、1本1本がV字型の溝がついていて、そこに溜まった脂が周りの丸い溝に流れるため、炭にあまり脂が落ちないので、煙も思ったほど立ちません。でも、天井では強力ファンがブンブン回りますが。(^-^;;
外が寒かった分、炭火の温かさは心からあったまります。

ネギと椎茸大き目のお肉なので、じっくりと中まで火を通している間も、香ばしい香りが楽しめます。味付けは特製の醤油だれのほか、七味と甘口の練り味噌が出てきます。私としては、美味しいお塩か柚子胡椒もいいかな〜と思うのですが・・・。(≧∇≦) 他にはしいたけとネギのみの具材ですが、もう十分お腹が一杯になります。

大広間と聞いていたけど、畳にテーブルと椅子席で、同じ時間に入店した外国人の方も大喜びだったようです。個室ほどプライバシーはないけれど、席がそれぞれ離れているので、あまり気になりませんでした。でも、「ハレの日」に行くのであれば、かなり前から予約をしたほうがいいですね。

posted by AGI at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます。
Yさんからこのお店のパンフレットいただきました。
何か特別な時に行ってみようと思います。
・・・AGIさんはかなり頻繁に行かれていますね(^^;
贅沢な空間だわ〜
Posted by fuuuu at 2006年12月12日 22:58
fuuuuさん、おはようございます。(^-^)/
うかい鳥山、庭園をゆっくり見たいと思っているのですが、毎回雨で・・・。(^-^;;
今度は晴れた日を狙って行ってみたいものです。
季節ごとのお花も楽しめそうなので、春ごろもいいかもしれませんね〜♪
Posted by AGI at 2006年12月13日 07:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック