2006年10月24日

ヴィコレット(東京都世田谷区・東急目黒線 奥沢)

カボチャ

先日、朝から夕方まで続いたヒジョーにしんどい打合せをのあと、ゲッソリしながら最後の打合せ場所に向かいました。そこでクライアントでもあり友人でもあるM氏に会って、ほっとひと息・・・。持つべきものは、友ですね〜。m(__)m

たまたまスタッフも近くで仕事をしていたので落ち合って、軽く打合せして帰ろう・・・と路地をふと覗くと、なんともそそるイタリア国旗とかわいらしいエントランスが。ヴィコレットというお店です。もうこうなったら直行ですね(笑)。

外は冷えていたので、中の暖かさとマダムの優しい笑顔で、すぐに寛げる空間に溶け込みました。ハロウィンにちなんで、各テーブルにはかわいらしいミニカボチャがディスプレイされていました。さて、写真でも・・・と思いきや、嗚呼!カメラ忘れた!!!! ということで、写真のカボチャは自分家のデスクに飾ってあるカボチャです。m(__)m

メニューは基本的にコースのみですが、アラカルトで生ハムと野菜のサラダと、チーズの盛り合わせ(3種)を出していただきました。

愛知県岡崎市でシェフのご両親もイタリアンレストランを経営しているとのことで、そのまたおばあちゃんがたくさんの野菜を育てていて、お店の野菜も産地直送とのこと。おいしい野菜は勢いがありますね。肉厚の葉、しっかりした茎、とくにルッコラは今まで食べたのは何!?ってくらい、おいしかったです。

サラダに添えられていた生ハムは2週間ワインに漬けたという自家製のもの。柔らかくて塩気もマイルドでお野菜にピッタリでした。野菜のパンチがきいてた、印象的なサラダでした。

チーズは軽くスモークしたカチョカヴァッロ、ゴルゴンゾーラ、ミモレットの3種類。サラダとチーズだけで、ボトル1本いけそうなくらいおいしいのですが、まだ仕事も残っていたため、この日はつつましくグラスにて。ワインはシチリアワインが中心です。お勧めワインの数種類をバイザグラスでいただくことができます。T君が飲んだブラックベリーの自家製果実酒のスプマンテ割りも、「大人の味」だったそうです。(^-^)

離れたお席で、ご年配のご夫婦が楽しそうに食事をしているのが印象的でした。居心地の良いお店なので、今度はベストコンディションで、ゆっくりコースを食べに出かけたいものです。


posted by AGI at 15:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はほへ!灯台下暗しって感じですね。あまりに近すぎて見落としていました(爆)。今度ランチに行かねばっ。

自由が丘、奥沢はイタリアンのメッカなんですね。今度は是非イル・ピアットにも行ってみてくださいな。
Posted by クライアントでもあり友人でもあるmarc at 2006年10月28日 21:34
先日はどもども。m(__)m
ほんとに近すぎでしょ(笑)。ヽ(^。^)ノ
偶然見つけて、大ヒットでしたよ〜。
イル・ピアットもメモメモ・・・φ_(・_・ )
また出没しまっす♪(o^-')b
Posted by AGI at 2006年10月28日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26080125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック