2006年09月25日

高砂(蕎麦屋・青森県弘前市)

高砂の天麩羅

高砂入口実家に帰ると必ず行くお蕎麦屋さんが、高砂(たかさご)です。入口は古くて趣があり、老舗の誇りを感じさせます。私が好きなのは店内奥の座敷で、小さな庭を望む縁側の2卓だけの特等席。夏から秋にかけては心地よい風に吹かれてお蕎麦をいただけます。今回は、ともに蕎麦好きのカレシを連れて行ってきました。

ほとんどの人がオーダーする「天ざる」か「てんぷら蕎麦」には、写真のようにでっかい海老の天麩羅が2尾ついてきます。ここの海老天には昔からパセリと蕎麦を海苔で包んで揚げた「蕎麦かりんとう」のようなものが添えられていますが、今回はパセリが大きすぎて、天麩羅が小さく見える?!(爆)

ここの海老は肉厚の大きなものを開いて揚げてあるので、ものすごいブリブリの食感です。多くの人が天ざると天麩羅蕎麦を頼むので、天麩羅だけを揚げる職人さんもいると聞いたことがあります。ちなみに蕎麦屋にはつきものの日本酒はありません(T_T)。っていうかご飯ものなど、お蕎麦以外のメニューはありません。(^-^;;

高砂の天ざる蕎麦蕎麦自体は写真のように白く細く、繊細な感じです。氷水でキリッキリに冷えて、すごく締まっています!! おだしは鰹がしっかりきいた、濃口醤油です。蕎麦湯で割ると、いくらでも飲めてしまいそう。

丁寧に作っているせいか、オーダーしてから出てくるまでにちょっと時間がかかります。ランチタイムは早めに時間に余裕を持っていくのがおすすめ。駐車場は小さいので要注意。

高砂
弘前市親方町1-2 電話:0172-32-8025
月曜定休

弘前駅前からバスで約10分。 弘前城の追手門周辺からは徒歩10分ほど。

※にっぽん蕎麦紀行「高砂」
http://www.nichimen.or.jp/kikou/16/02.html
高砂の歴史も載っています。ぜひご参考に。
posted by AGI at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24418481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。