2006年09月24日

実りの秋

サフランの球根

この写真はサフランの球根です。昨日、スタッフミーティングの後、多摩センターのグリーンライヴセンターに寄ったときに展示されていました。料理用となる赤が鮮やかな雌しべや、綺麗な紫色の花びらからは想像できない、ずんぐりむっくりな球根が、なんだか愛らしく感じました。

昨日のミーティングは、ここ2ヶ月ですでに3回目のアスタナガーデンのランチをかねての、おいしいものに。このところの慌しさや、予定の大きな変更などでかなり磨り減ってた神経も、実際にスタッフと会って打ち合わせると、思ったほど深刻な問題ではなかったり、また別の解決法が生まれたりと、やはりメールや電話では得られない「何か(it)」があるように感じます。

アスタナガーデンのランチはとにかく混む! 前回同様、昨日も前半(11:00-)のランチを予約して行ったのですが、12:00には満席でした。行かれる方は、ぜひご予約をお勧めします。土曜日だったせいか、後半の13:00-のほうがまだ少し余裕があるようでした。でも店内が広々しているので、混んでいても隣のテーブルが気になるということはまったくありません。

お料理をほどほどいただいたら、デザートやコーヒーはソファ席に移動をして、ゆっくり楽しむことができます。打ち合わせの続きをしながら、ついついもう1杯、ワイン飲んでみたくなるな〜という気分にさせます(?)。レストランエリアとちょっと離れたくつろぎのコーナー、床から天井までのガラス張りの店内から、ゆっくりとした雲の動きを見つめながら秋を感じました。お料理も打ち合わせも実りあるものでした、ね。

ますのカルパッチョ長野県大黒部ますのカルパッチョ宝石箱仕立て自家菜園ハーブの香り
「養殖ですが、逆に川臭くないと評判が高いです」というご説明どおり、新鮮で甘いますでした。程よくきいたビネガーがまた私を虜に!!(≧∇≦)


真鯛のグリル真鯛のグリル
下には刻み野菜と大麦のソテーが敷いてあります。ソースはゆず風味。上に添えてあるドライトマトがとても風味豊かでした。



牛ロースと牛タンの黒胡椒風味オーストラリア産牛ロースと牛タンの黒胡椒風味
食べやすい大きさに切ってあるロースの下に、柔らかく煮た牛タンを網で焼いたものが隠れています。添えられている焼き野菜の中でも、大根が意外なおいしさでした。下に敷いてあるのはマッシュポテト。赤ワインのしっかりしたソースととても合っていました。


洋梨のコンポートデザートは洋梨のコンポート、洋梨のムース、洋梨のシャーベット。洋梨づくしです。(^-^)

⇒ アスタナガーデン1回目のメニュー(ディナー)
⇒ アスタナガーデン2回目のメニュー(ランチ)
posted by AGI at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24367488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。