2011年03月06日

東京出張(1)南部亭(東京都・日比谷)

DSCF9109.jpg

3月に入って早々、3日間の東京出張に出かけてきました。イベントの取材と、東京スタッフとの打合せがメインの仕事。が、やはり出張となると短い時間でスタッフや友人と会うために連日楽しい外食続き。今回も食べ過ぎた〜!(笑)

トップの写真は、新千歳空港で購入した空弁当。手毬寿司で量が少なめに見えますが、意外とお腹がいっぱいになりました。昼前のフライトの時はいつも、空港内にあるラーメン道場の「あじさい」で塩ラーメンを食べてから出かけるのが常ですが、今は改装中でクローズしていました。6月に空港内がリニューアルされるようです。

さて、到着した東京は、風は冷たかったのですが気温は穏やかで、しばし氷点下の札幌の寒さを忘れます。ホテルチェックインと同時に雨が降り出したため、散策を断念し、晩ご飯までホテルにて仕事です。

初日の夜は、ワイン仲間のCちゃんご夫妻にご案内されて、帝国ホテルの会員制バーを経由、その後は日比谷公園内にある、歴史あるフレンチ「南部亭(なんぶてい)」に連れて行ってもらいました。

南部亭の外観を見ると、「え! 超和風!」と驚きます。というのも、もともとはお蕎麦屋さんとして昭和30年にオープンしたとのこと。手入れが行き届いている建物に一歩入ると、そこはいきなり洋館の風情です。こじんまりした入口から、1階のお部屋に通していただくと、そこはアンティークに囲まれた応接間のようでした。窓枠や天井の梁など、どこか懐かしさを感じ、とても落ち着く空間でした。

お料理は本格フレンチです!
DSCF9110.jpg DSCF9111.jpg DSCF9112.jpg 
DSCF9114.jpg DSCF9115.jpg DSCF9116.jpg

上段写真左は、アミューズのシブレットとサワークリームにパン粉とオリーブオイルを添えたペーストです。よく混ぜて、その隣の写真にあるマドレーヌにつけて食べます。マドレーヌは青のりやイカスミを練り込んでおり、甘くなく食感のみがマドレーヌ。ほんのり磯の香りが、ペーストと不思議によく合います。

上段右は赤座海老、トコブシ、ラングドポーのコンポゼ。ラングドポーは豚の舌です。角切りのトコブシが、エビと菜の花の下にたっぷり隠れていました。優しい風味と海老の甘さが引き立ちます。

野菜のポタージュに続いて、下段左は、Cちゃんと私は満腹になりそうだったので、コースから外した
白身魚のポワレ。Cちゃんのご主人、大変おいしそうに召し上がっていらっしゃいました。続いてメインの、伊達鶏のローストとバロティーヌ。皮はパリパリ、中はジューシーなお肉は、パサつき感がまったくありません。絶妙な火の通り加減と、ほんのりシェリーの香りがするソースに感激です!

デザートはワゴンから好きなものをカットしてもらいます。左奥に見えるオレンジ色のものは、キンカンのジャム。形はそそままに、柔らかく火が通っています。これ、とてもおいしかったです。今度作ってみよう!

DSCF9120.jpgそして、コースを通して飲んだのがこちらのワイン。スペインのボデガス・アルマンセニャスのAdaras 2005年のヴィンテージです。品種はカルナッチャ・ティントレラ100%で、フルボディ。口当たりはマルベックに近いかもしれません。
スペインのワインの特徴の一つにある「枯れた」感じはまったくなく、力強いベリーの香りとミネラル感がたっぷり味わえる有機栽培の自然派ワイン。あまりにもおいしくて、3人とも絶賛! このワインを2本続けて頼んでしまいました。2005年のヴィンテージはパーカーポイント92点をゲットした秀逸なワイン。市場でも品薄のようですが、コクありの赤ワインがお好みの方にはお勧めです!

DSCF9129.jpgお店は日比谷公会堂のすぐ隣にあるのですが、驚くほど静か。緑に囲まれて、庭も手入れが行き届き、くつろぎの時間を過ごせます。サービスもそつがなく丁寧でした。またぜひ春の陽気を楽しめる頃、訪れてみたいお店でした。

Cちゃんご夫妻にはすっかりご馳走になってしまいました。毎度毎度、おいしいメニューと素敵な時間をありがとうございます!p(^0^)q

posted by AGI at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
半年ぶりの再会、本当に楽しかった〜! 
南部亭、大正解でしたね。年末に十数名のプチ同窓会をお願いしたときにも、お料理の美味しさに加えて、心配りの行き届いたサービスで、融通も利き、いいお店だなあと思いましたが、今回さらにお気に入り度アップです。次はご主人もご一緒にぜひ!
Posted by C at 2011年03月07日 07:00
◆Cちゃん
ほんとに素敵なお店でした!
楽しい時間、あっという間でしたね。
ありがとうございました。
お店のスタッフが、ほんとにお店を愛して
いるんだなぁというのが伝わってきて、
こちらまで嬉しくなりました。
いつもながら、お店セレクトの審美眼には
参りました!

Posted by AGI at 2011年03月07日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189213837
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。