2010年04月11日

満開の桜と「楽」(旧やまと・新宿3丁目)

DSCF7744.jpg

先週の木曜日、日帰りで東京に行ってきました。札幌-東京間は便数も多いため、それほど待ち時間のストレスはないですね・・・といっても、今回は行きは9時代のフライトで帰りは17時代だったので、比較的楽だったかもしれません。しかし、行き帰りは爆睡でした、はい。(^-^;;

今回、ランチはお気に入りのお店に行きました。かつて、新宿サザンテラス近くにあった湯葉と豆腐の名店「やまと」が移転して「楽」と改名し、新宿3丁目にてリニューアル。やまと時代は、友人知人と何度となく足げに通ったので、当時のお店がなくなったのは残念でしたが、新店舗も初来店を楽しみにしていました。


「楽」は、伊勢丹近くのビルの4階です。新宿3丁目の都営地下鉄直結ですごく便利!ランチコース、ちょっと贅沢にいただきました。
豆乳とトマトジュースを竹筒に流し込んだもの、岩塩と薬味でいただく春野菜のサラダ、はまぐりしんじょ、生湯葉3種(まぐろの大トロ、中トロ、赤身・・・と見立てた表現がぴったり!)、出来たて豆腐(この日はサービスで作っていただきました)、春の八寸(春野菜の白和え おから 筍木の芽味噌 桜の葉寿司 子宝海老 菜花)、生麩の田楽、長芋・ホタルイカ・新えんどう豆の炊き合わせ、雲片(きのこ類、木耳。人参、蓮根、ホタテ貝柱)、筍ごはん、杏仁豆腐・・・と、ヘルシーながら十分なボリュームのコースでした。
DSCF7710.jpg DSCF7712.jpg DSCF7715.jpg

DSCF7722.jpg DSCF7728.jpg DSCF7726.jpg

DSCF7729.jpg DSCF7732.jpg DSCF7734.jpg
DSCF7735.jpg DSCF7736.jpg DSCF7717.jpg

お店はカウンター、半個室、小上がりなど、以前の「やまと」と同様に、それぞれのシチュエーションで使える「間取り」になっているようでした。テーブル席は窓際の席もあり、外の風景も楽しめるようでしたが、旧やまとのお香の香が漂って、地下の不思議な空間に誘われる和風なトキメキはなくなったような気がしました(笑)。しかし、それゆえに一見さん(笑)も、気軽に入れるということで。今回は障子で仕切った個室だったのですが、障子を通して窓の外の光も入り、明るく開放感もあって、とても快適に過ごせました。

食後は徒歩すぐの新宿御苑まで散歩・・・。

DSCF7741.jpg DSCF7745.jpg DSCF7743.jpg

DSCF7774.jpg DSCF7775.jpg DSCF7784.jpg

満開でした。
解説うんぬんより、ため息がでるほど・・・満開でした。
御苑の桜は何度か季節に訪れましたが、いままで立ち寄ったことのないエリアで思いがけない桜を見たり、春を感じることができました。雪柳や椿(乙女椿-おとめつばき-という品種で大好きなもの)にも遭遇できて、嬉しかったなぁ。

感動も早々に、羽田に向かい、札幌に戻りました。
しばしの時間でしたが、ひと足早い春、味わってきました。

この日、ランチと桜に付き合ってくれた大事な友人に感謝。m(_ _)m
posted by AGI at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146272465
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック