2009年04月28日

第7回日本ヨーガ療法学会研究総会(沖縄コンベンションセンター)

DSCF6150.jpg

4月25日(土)に開催された沖縄の学会へ行ってきました! 今回こそは、余裕を持って出かけるはずが、仕事のスケジュールが前倒しになって、またもや寝不足状態で出発となりました。(^-^;; 札幌は数名の同期生や先輩方と同じフライトで、気分は何となく修学旅行?(^-^)v トップの写真は、会場となった沖縄コンベンションセンター外観です。


会場の沖縄コンベンションセンターは、展示場、会議場、劇場の機能を備えた、海沿いに位置する大規模な施設です。広々とした敷地内には、ブーゲンビリアやハイビスカスが咲き乱れ、南国気分! 写真下段右は、会場の天井。なんだかUFOみたいでしょ。
DSCF6141.jpg DSCF6142.jpg
DSCF6143.jpg DSCF6149.jpg
DSCF6151.jpg DSCF6152.jpg

講演のラインナップはこちらです。

○教育講演
白石 豊先生 「本番に強くなる」

○招待講演
帯津 良一先生 「ホリスティック医学のこれから」

川島 隆太先生 「スマート・エイジング」

○大会長講演
新里 里春先生 「アレキシサイミア・ソミア患者の特性と心身症の治療に有効なヨーガ療法」

この他、オーラル発表、分科会、ポスターセッション(200件以上)と、大変充実した内容でした。今回は、自分の発表もあったのですが、空き時間に同期生をはじめ、多くの方のポスター発表を見ることができました。何度も講座で聞きなれている同期の発表も、会場での本番は晴れ舞台とあって、適度な緊張感が漂いつつも、とても堂々としていました。そして、今回は私が東京でYICを受講した同期のみんなも発表だったので、久々の懐かしい面々にあえて、とっても嬉しかった!

DSCF6153.jpg DSCF6154.jpg DSCF6182.jpg
学会の抄録集は、参加されなかった方にもとても参考になると思います。各地で同様の症例を研究されている先生方の記録は、読んでいるだけでも勉強になりました。写真は学会お弁当。毎回、菜食なメニューです。それぞれの内容を記したメニュー表があったのは嬉しいですね。

午後6時半頃、総会が終わり、7時からは懇親会です。当初は近くのラグナガーデンホテルで開催の予定でしたが、参加者が増えたとのことで、ポスター発表をした会場を使うことに変更になりました。懇親会では、みんな緊張が解けたのか、和気あいあいと各地の方々との交流や、おいしい食事に舌鼓を打っていました。中華風のもの、沖縄テイストのものなど、どれもみなおいしかったです。飲み物はワインもあって、ラッキ〜♪

学会参加は、名古屋、福岡、仙台に次いで、沖縄は4回目です。参加するごとに新しい気づきもあり、また毎年お目にかかる方も増えて、嬉しい限りです。療法士の和が、これからもどんどん広がるといいな。

さて、ここからはオマケです。まずはお約束の空弁。私は「牛すきと鰻ひつまぶし」弁当を。
DSCF6131.jpg DSCF6133.jpg
DSCF6148.jpg今回は金曜日の夕方に那覇入りし、ホテルに直行→ちょっとだけ学会準備の手伝い→発表のリハーサル・・・と慌ただしく、同期がそろって晩御飯を食べたのは、9時近くなってからでした。ホテルは多くの方がラグナでしたので、ホテルのレストランで食事を取りました。写真は、「沖縄おでん」。シンプルで大きな具材をどーんと盛り合わせてあります。中でも特徴なのは写真中央の巨大な「テビチ(豚足)」!じっくりと煮込んであるので、ホロホロとくずれて、コラーゲンもたっぷり! 煮込んである野菜も、有機栽培なのか、とてもおいしかったです。他にも、水前寺菜と呼ばれる表はグリーン、裏が紫色の食用の葉のシーザーサラダも、ちょっと苦味があって、あとを引きました。

DSCF6139.jpg DSCF6135.jpg
DSCF6136.jpg DSCF6137.jpg DSCF6138.jpg
ホテルは全日空系で、全体的に広々としていました。写真左は、天井の高いラウンジをロビーから撮影したもの。こちらは私が泊まったお部屋。38平米のツインをシングルユースでした。そして、窓からの景色・・・どよーんとした海と空。滞在中、ずっとこんな感じです。晴れてたら海への想いが募るのかもしれませんが、小雨が降り風も強く窓も開けられず・・・学会モードで過ごしました。

DSCF6177.jpg DSCF6179.jpg DSCF6180.jpg
こちらは那覇空港のステンドグラス。南国な色合いの中に、シーサーがいるの、わかるかな? 写真中央は、ランチに軽く食べたヘルシーセット。朝ごはんのビュッフェでたらふく食べたので、このひと皿を4人で分けてちょうどよかったです。JALで帰るのに、なぜかANAを写す私(笑)。

帰りの便は、悪天候のためにキャンセルになるのでは、とちょっと心配したのですが、少し遅れたものの無事に着きました。札幌は3センチの積雪!気温は1度しかなくて、沖縄との20度以上の気温差に、さすがに震えが走りました。羽田乗り換えで5時間のフライト、お疲れ様でした。

沖縄学会の実行委員の皆様、このたびは大変お世話になりました。そしてお疲れ様でした。カリカリせず、にこやかに作業をされている姿に、土地柄も感じました。次回の学会は2010年7月3日、金沢です。また皆さんにお目にかかれるのを、楽しみにしています。
posted by AGI at 14:56| Comment(4) | TrackBack(0) | ヨーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした\(^o^)/
超久しぶりに、ブログを覗いたら早速学会の様子がアップされていて、さすがです(^_-)
学会、楽しかったですねぇ(*^_^*)
あの場に参加させていただけたことに感謝です。
懇親会会場、広々していてとても良かったのですが、AGIさん、どこにいるのか全然わからなかった(^_^;)
これからも、みなさんと情報交換しながら頑張って学び続けたいですね。
よろしくお願いします。
Posted by yoko at 2009年04月29日 08:19
◆yokoさん
先日は、ほんとにお疲れ様でした。
やっと発表が終わって、お互いに肩の荷が下りましたね〜。
懇親会場では、yokoさんをちょっとお見かけしましたよ。
その後お話しに行こうと思ったら、私の方も見つけられず・・・。
懇親会場広かったですもんね!
来年は金沢で、また会えますように!
Posted by AGI at 2009年04月30日 18:11
学会お疲れ様でした〜
様々な講演もいい勉強に
なりそうですね
町田での仲間にもお会いできた
ようで、良かったですね〜
同期の皆さんの修了に
心から拍手です!

Posted by ケンケン at 2009年05月03日 20:03
◆ケンケンさん
ありがとうございます〜。m(_ _)m
今回は午後1番の発表だったので、自分の番が
終わったら、あとはゆっくり聴けたのがよかったです。
年々ポスターの内容なども、みなさんの工夫が見てとれて
こちらも勉強になりました。
学会は来年は金沢、さ来年は札幌です。
ケンケンさんも、ぜひまた札幌へお越しくださいね!
Posted by AGI at 2009年05月04日 15:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック