2017年05月05日

絶品カレーの「tara」

IMG_2161.jpg


連休の中日、友人たち10人ほどで晩御飯を食べに出かけました。
いつもは研究会などの流れで食べに行く仲間ですが、今回は食事会だけのために、都合のつくメンバーだけで集まりました。
研究会後は、3時間立ちっぱなし、しゃべりっぱなしのあとの私は、ちょっとクタっとしているので、実はアフターの飲み会にはあまり出ないことが多いのです。食事だけに集まる機会は珍しく、私としてはとてもリラックスして新鮮な時間でした。なので、今回はスペシャル感があって、ちょっと嬉しかった。

バーカウンターが落ち着くお店で、おひとり様でもゆっくりお酒が飲めるところです。
あまり人には教えたくないようなお店なのですが、「tara」は、カレーが美味しいと名店らしく、意外と知っている人も多いので、隠すまでもないか(笑)ということで、ご紹介です。

カレーはルー、スープ、カシミールの3タイプから選べ、辛さも選べます。
この日食べたのは、チキン&野菜のルーカレーでしたが、絶品でした。
他のメンバーが食べていたカレーも試食させてもらいましたが、いずれもおいしくて、次に訪れる楽しみができました。

私もカレーは自分でスパイスをブレンドして作るので、興味津々。
微妙なさじ加減に思わず唸りました。
本格的ですね!
チキンにパン粉を付けて揚げてあるので、サクサクしていて、柔らかく、後引きます。

お酒のつまみやサラダも丁寧な作りでおいしかったです。
ピザも小麦の香りが豊かで、生地がふっくら!

お店はいたって素敵なバーの雰囲気で、カレー専門店のようなコテコテさがなくて、不思議な空間なのです。カクテルもワインも楽しめるので、飲み物だけでもOK。その日の気分で使えるお店です。

ちなみに店名の「tara(ターラ)」はインド神話の神様の名前です。書くととても長くなるので、詳しいことはウィキペディアをご確認ください。


○tara
http://tara.from.tv/
札幌市中央区南一条西4 日本旅行ビル B1F
011-219-2144
地下鉄 大通り駅10番出口から徒歩2分。


posted by AGI at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(北海道編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

艶やかな花咲くワイン

IMG_2142.JPG


早い人はもう連休に入っているかもしれない今年のGW、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
4月14日にブログを復活して、やや訪問者数が上がっているものの、閉鎖中もずっと一定のお客様が訪問くださっているのを、アクセス解析を振り返り、あらためて驚いています。
お会いしたことがない方もいれば、私が何者かを知っていてお越しの方もいらっしゃると思います。
見えないところで、情報がつながっていること、嬉しく思います。ありがとうございます。

道外の方も多く見てくださっていると思いますが、過去のグルメ関連のお店は、閉店や移転をしているところもあります。気づいたところは修正していくつもりですが、訪問される際は、最新の情報を確認してからお出かけください。m(__)m

今日はワインの話題です。先日ご紹介したトーレスの白ワイン「サン・ヴァレンティン・スペシャル・エディション・ホワイト」です。ヴィンテージは2015年。
スペインの固有種であるパレリャーダ100%で、スペインのスパークリングワイン「カヴァ」によく使われるブドウだそうです。
味は熟成感たっぷりで、香りも豊か。しっかり冷やした方が断然良さそうな甘さを感じますが、べったりした甘さではありません。
私は普段、コクのあるシャルドネを飲むことが多いのですが、パレリャーダは「サラリ」とした印象がありました。

お味も上品ですが、これはボトルがとても綺麗です。高級感があり、贈り物にも最適ではないでしょうか。
ちなみにボトル自体が白いガラスではなく、プリントしたものをぴっちりと貼っているタイプです。
このワインは、ワイナリーの3代目オーナーが、奥様へのプレゼントとして特別に造ったワインなんだそうです。こんなストーリーも美味しさに花を添えますね。
満開の桜の下でのお花見にも、合いそうです。お店で見かけたら、お試しあれ!


posted by AGI at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ&ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする